« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

ついに完抜 日の出町、林道 台沢線(北大久野線)

2014年08月23日 土曜日

前回、白岩の滝の記事でも出てきました平井川沿いの道にある通矢尾根ですが、梅ノ木峠から東方面に尾根沿いに走る林道があります。
梅ノ木から前半が梅ノ木林道で、後半が台沢林道となります。
台沢林道は東に向かって毎年、少しづつ拡張しております。
去年、走った時はまだ拡張工事中でしたが、どこまで伸びたか、今日は確認しに行って見ることにしました。

自宅国立から多摩サイ等を走って、例によって武蔵五日市駅に突き当たる。

picasa photo

武蔵五日市駅の突き当りを右折して秋川街道を日の出町方面に向かい、梅ヶ谷峠に向かう道に入る「坂本」交差点を左折します。

そこからしばらく梅ヶ谷峠方面に登って行くと、西の入ホオバ沢林道の入り口が左に現れるので、そこを入ります。

picasa photo

以前は、この林道の峠に乗馬クラブがあって、その頃はこんな鎖は張ってなかったんだが、乗馬クラブが撤退して、マイナーな林道に格下げされた感じだね。

picasa photo

1kmちょっと登ればもう、峠は目の前。ここが乗馬クラブの跡地です。

picasa photo

ここまでの登りは平均10%くらいのそこそこの激坂。

picasa photo

乗馬クラブ跡地を過ぎればもうすぐ峠。

picasa photo

峠にあるのが、今日の目的地、林道台沢線の入り口。ここから尾根づたいに下ります。

picasa photo

道は砂利系の未舗装路。

picasa photo

どんどん下ります。MTB乗りにはお勧め、結構夢中でダウンヒルって感じです。

picasa photo

途中にあるのが、林道桧山路線との交差点。

picasa photo

交差点といっても、注意していないとやり過ごしてしまうようなところであります。

なにしろ、林道桧山路線の向かう道はこんなヤブの中だからね。

picasa photo

でも、このヤブの道が実は平将門伝説の将門坂なのです。で、将門が走り抜けて青梅と向かったのがこの左に折れる道。

picasa photo

将門がむかった林道桧山路線は梅ケ谷峠の道へと抜けます。

さて、本線の台沢線ですが、この先を行っても行き止まりとなるのですが...

とりあえず、どこまで道が拡張したか、確認しに先に進みます。

林道桧山路線の交差点を過ぎると、道が登りになる。

なにしろ、毎年少しづつ拡張しているので、年に一回は確認に来ているんだよね。

ちなみに、少々先に行った、ここが平成22年度施工起点。

ここを過ぎると下りになった。

picasa photo

下ったと思うと。

picasa photo

今度はぐんぐん登る。

picasa photo

しかし、道は未舗装ながら広くて立派だ。

picasa photo

先を行くとまた道が下りになったりして...

picasa photo

平成24年度施工起点の道標発見。ここからまた登り。

picasa photo

お、平成25年度施工起点だ。↓

と、いうことは、前回来た時に工事中だったのはこの先あたりか。ここから未知の領域だ。道はまた下りとなる。

picasa photo

舗装路になった。

picasa photo

ん?

なんか、別の道に抜けたっぽいんですが.....

ひょっとして、工事完了で完抜完了ってことですか?

picasa photo

で、この抜けた道ですが、左側は水道施設で行き止まりですが..

picasa photo

右側は森へと下る道です。このあたりで下りの道ならば間違いなくどこかに抜けるはず。行ってみましょう。

picasa photo

先に行くと左側に白山神社現る。と、いうことはこの道は神社に向かう参道か?

picasa photo

更に行くと、白山神社の表玄関?現る。

picasa photo

で、先の道は舗装路なるが、すごい激坂下りであります。

picasa photo

大体、この舗装路にすべり止めのギザギザが入っているってーのが超激坂の証拠だよね。まあ、大抵軽く15%を超えてる斜度でしょう。

こういうギザギザとか丸いやつもあるけど、坂道にすべり止めが入ってるのを見た瞬間、私は自転車を降りて押して登ります。下りでも怖くて乗れなかったりする。

picasa photo

お、ようやくキザギザなしのいい感じの森の道になってきた。

picasa photo

と、思ったのも、つかぬま、またギザギザ道だ!

picasa photo

ようやく、ギザギザ地獄を抜けると住宅地風に。もうすぐ抜けそう。

picasa photo

で、抜けました。抜けた先はなんと、秋川街道です。

picasa photo

林道入口から約4kmで白山神社の参道で、そこから1kmほどで秋川街道に抜けます。

picasa photo

秋川街道側から見ると、白山神社入り口となっています。

ヒルクライム大好きな自転車野郎諸君、ぜひこの道にアタックしてちょうだい。

白山神社まで約1km強。15%超の激坂が続きます。途中に1箇所だけゆるいとこがあるのでそこで休めます。

おじさんは、遠慮します。

本日の走行距離 61.8km

| | コメント (1) | トラックバック (1)

日鉄鉱業洞窟伝説 日の出町 白岩滝で涼む

2014年08月11日 月曜日

お盆休みに突入したというのに、土日は台風で、家で動きがとれなかった。2日損した。

で、今日は台風一過で良い天気なので自転車で出かけてきましたよ。

日の出町の白岩の滝というのは、何度も行っていて、すでにブログにも何度も書いたり、実際2週ほど前にも行ってきたばかりなのだが...

あえて、再度向かう理由は以下の3点

  1. まだ台風の影響で風が強いので、山の上の方に行くのは恐い
  2. 大雨の後なので、滝は流れが豪快になっている?ような気がする
  3. 2週前に行った話をしたら、友人が白岩の滝の入り口に石切り場の洞窟があるという話をしてくれたので、確認してみたい

と、いうわけで、自宅国立を自転車で出発。

武蔵五日市駅前、ここを右折して秋川街道を日の出町方面へ。

picasa photo

お〜、つるつる温泉御用達の青春号がいた。

picasa photo

つるつる温泉入り口の信号を左折すると、左側が平井川、右側が尾根という感じの道になります。

暑ち〜い

ダメだ、おじさん、まだ体が暑さに慣れてきていない。じわじわとした登りにバテバテになってきた...

picasa photo

ちなみに、右側の尾根は「通矢尾根」といって、その昔、平将門を追った藤原秀郷軍の放った矢が将門をかすめてこの尾根を超えて行ったという伝説があります。

実際、将門と秀郷は茨木と栃木の対決なので、こんなとこで合戦するわけ無いのだが、なぜかこのあたりに将門伝説が多い。

右側には、通矢尾根を超える、西の入ホオバ沢林道の入口があります。

picasa photo

林道の入口をやり過ごして、さらに進むと、つるつる温泉の手前に平井川を渡って白岩の滝に向かう入り口が現れる。

picasa photo

ここまで、武蔵五日市駅から7km強くらいかな。自宅から通算で約31km。

この程度の距離、いつもならなんでも無いはずなのだが、今日は暑さでバテバテ。ここを入って、林道風の登り道を1km弱進みます。

滝の入口手前になると、未舗装路となります。

この、左側の鉄の柵のむこうに日鉄鉱業の洞窟があるらいしいのだが...

picasa photo

友人の話によると、このあたりは国立公園なので露天掘りが出来ず、日鉄鉱業は日の出山を内側からくり抜いたトンネルを作ってそこから石を切り出したそうです。

それが、中央高速道の敷石にもなったそうです。

夏草が生い茂ってよくわからない。

picasa photo

白岩の滝入り口到着。

picasa photo

左側の柵に近づいてもよくわからないね。

picasa photo

まあ、トンネルの中には高低差数キロの空洞があるそうなので、簡単に一般人が入れるようになっているわけが無いよね。アブナイから。

仕方がない、鉱山探検はあきらめて、滝へと向かいましょう。

picasa photo

なにげに、「熊出没注意!」となっているのが気になるが、進む。

picasa photo

数分も歩けば滝に到着。

滝つぼの前にちょっとした陸地と岩があるでしょ↓。あそこに降りたいんだよね。

picasa photo

登山系、ド素人の私にとってあそこに到着するのも結構大変で、滑って川に足を踏みいれて、「アチャー!」とか言いながらバタバタとよろけるようにようやく到着。

お〜、たしかに昨日までの大雨の影響か、いつもより多めに流れている感じ。

滝つぼ前からのショットです↓

picasa photo

いや〜、この場所は涼しい!何度来ても感動します。バテバテだった体もリフレッシュします。

滝の名前にもなっている、「岩」ですが、固そうな立派な岩だよね。この類の岩を日鉄鉱業は掘り出していたのかな?

あまり、人が来ないのもうれしい。大自然独り占め。まあ、今日はウィークディだし。

picasa photo

この後、滝つぼ前から脱出するのも、バタバタで、一時はよろけた拍子に愛用の水筒を川に流してしまって..

あ〜水筒が〜!

と思ったが、幸い、川の途中に引っかかってなんとか回収できました。

ひとりで滝の前でバタバタ状態、誰にも見られてなくて良かった...

本日の走行距離 64.8km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年6月 | トップページ | 2014年9月 »