« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年6月

入山峠 天気のいい日は盆堀林道へ

2014年06月15日 日曜日

梅雨の合間の晴れ天気。自転車で入山峠をひとっ飛びして来ました。
浅川サイクリングロードから大沢川沿いの道経由で陣馬街道に入って、夕焼け小やけの里到着。

picasa photo

俺が昔ゆうやけだったころ、おとうとはこやけだった...

このネタはもうやりません。←散々やったからね...

この先、陣馬街道方面左折のところ直進すると、盆堀林道の入口があります。

picasa photo

林道のゲート。この道は、全面舗装路で、武蔵五日市方面に抜けられます。車は入れないと思う。

picasa photo

入口の標高が私のサイコンによると290m。ここから峠まで、5km弱で標高差約300mを登る。

道はこんな感じのいい感じの道。

picasa photo

前半はそこそこの激坂です。

picasa photo

標高400mを超えたあたりで見通しが良くなります。

picasa photo

天気が良い日に走ると気持ちが良いです。

picasa photo

だけど、結構な激坂だよ。前半は平均で10%くらいの感じで登ります。

picasa photo

このあたりは、去年だか一昨年だか伐採していたけど、綺麗に木が無くなってます。多分、小さい苗木が植わっているんだと思う。

picasa photo

ジリジリと登って行く。

picasa photo

標高、500mを超えたあたりで、入山トンネル登場。

このトンネルを抜けた先が、絶景だったはず....

picasa photo

トンネルを抜けると...

picasa photo

絶景だ!

picasa photo

いい天気だと実に気持ち良い道だね。

picasa photo

こんな感じの山岳道路となります。

picasa photo

お〜遠くに街が見える。八王子の街かな?

picasa photo

トンネルを抜けた後は、比較的平坦な道となり気持ち良く走れます。

picasa photo

最後の500mくらいがまた10%超の激坂となり、それを超えると入山峠到着。

picasa photo

この峠自体は、展望もなく、とくに見るべきものは無いです。

ここから、武蔵五日方面に下ります。

picasa photo

下りは結構道が荒れているので、注意。

picasa photo

降りて行くと、沢沿いの道となります。

picasa photo

沢は清流です。いい感じだね。

picasa photo

何度見ても、意味不明な道標。

picasa photo

「オリゾクナイ」はひょっとして「降りぞこない」の意味?

この先を行くと降りぞこなって、真っ逆さまに奈落の底とか?

地名だとは思うのですが、ネットで調べてもわからず数年謎のままです。

さらに降りてくると、ゆるい下りとなって、沢沿いの道が続きます。

このあたりは真夏でも涼しい道です。

picasa photo

沢はこんなだったり、

picasa photo

こんなだったり、いいでしょ。自転車ですっと通り過ぎるにはもったいない。

しばし、止まって眺めたりします。

picasa photo

このいい感じの道の箇所は、私が自転車に乗り出して、最初に走った頃は未舗装だたんだよね、昔はマウンテンバイクで走ってたけど。

picasa photo

今は実にいい感じの道になってます。

picasa photo

と、いうわけで、実に気持ちよく走って来ました。

これから暑くなるけど、この道は涼しくてお勧めです。

本日の走行距離 70.0km

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »