« 快晴の神戸岩、それから名も無き滝 | トップページ | 見どころ満載 狭山湖周遊道 »

吉野梅郷へ ペダルが重い

2014年03月16日 日曜日

しばらく、ブログを一切書いておりませんでしたので、ひょっとしてこの人は死んでしまったのではないかと思われたかと思いますが...
大丈夫、生きてます。単に寒い間は自転車に乗らないだけであります。

さて、ようやく長い冬も終わり、暖かくなってきましたので、そろそろ出かけます。

実は、すでに昨日自転車で片道23km走って、大泉中央公園まで行って野球チームの練習に参加してきました。しかも、マウンテンバイクで。
(クロスバイク、現在シーズン前のオーバーホール中)

途中、車道から歩道に退避しようとして、コントロールを失い自転車が歩道に登りかかった状態で止まって立ちゴケしました。
あ、こりゃコケるな、と思ったんだが、無駄な抵抗はせず、

柔道の受身! 
って感じでバッタリ倒れた。

どうも、久々の自転車で、ペーパードライバー状態になってるな。あまり痛く無かった、と、思ったんだが、今朝起きると左の肩が痛い...

さて、幸い今日は良い天気なので、当初の予定通り、青梅の吉野梅郷に出かけました。(マウンテンバイクで)

吉野梅郷の梅はウイルス感染の件で、今年の梅まつりのあと、バッサリと全部切ってしまうそうなので、今年が見納めなのです。

途中の、多摩サイ。

picasa photo

今シーズン初の多摩サイだね。
しかし、マウンテンバイクのペダルが異常に重く感じるんですが...
いつもは、この自転車でも巡航速度22〜23km/h位は出るはずなのだが、今日は20km/h出すのが一杯の状態。
体がまだナマっているようであります。しかも、左肩がまた痛くなってきた。イテテ...

まあ、行きはずっと登りだから、その影響もあるのかな。しかし、重い..痛い..
多摩サイは続く。

picasa photo

この先、奥多摩街道から青梅街道と30km程走って、ようやく、日向和田駅に到着。
駅前通りの梅まつりのにぎわい。

picasa photo

どうも、例年のにぎわいに比べるとイマイチの盛り上がりだね。ゆるキャラも居ないし、例年の「おばさま踊りながら大行列」もやってないようだ。(実は楽しみにしてたのに...)

さて、梅の公園の方はどんなかんじかな、と行ってみると..

picasa photo

ぜ〜んぜん、さいてないじゃんか〜

なんだ、せっかく重いペダルを踏んでやって来たのに。

picasa photo

東口の方は五分咲きとの事なので、東方面へ行ってみましょう。

まだ、雪も残っているようだ。

picasa photo

東方面に行くにつれ、咲いている木も増えてきた。

picasa photo

今回で、しばらくは見納めなので、

青梅の梅の花の思い出

としてしかっり瞼に焼き付けて置かなくちゃね。

picasa photo

しかし...帰りのペダルも...  おもいでぇ〜

わかるかな〜 わかんね〜だろ〜な〜

by 松鶴家 千とせ

Wikipedaで松鶴家 千とせを調べる

|

« 快晴の神戸岩、それから名も無き滝 | トップページ | 見どころ満載 狭山湖周遊道 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

もう梅の時期なのでそろそろ更新されるのかなと待ってました。
吉野梅郷も今年が最後ですか。
是非との見に行かないといけないですね。
でも私も体が鈍ってる。。。。。

投稿: tomi | 2014年3月17日 (月) 00時05分

久々の更新ですね。
吉野梅里は随分と賑わってますね

ペダルの重さは分かりますよぉ~
それに加えて向かい風だったら
もうホント進まないですね。

私も昨年の半分以下程度しか乗ってませんので
スッカリ衰えて遠くに行くのが辛いです。

嘗て奥多摩、奥武蔵に行っていた事が嘘のようです。
今はそんな遠くまで行けるのか自身がありません。

投稿: タマチャリン | 2014年3月17日 (月) 11時57分

こんにちは、はじめまして、花の思い出はおもいで~`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!
俺が昔梅だった頃おふくろはバラでおやじはサクラだった、いえぃ~
じゃなくて、滝山公園をググッていたら一昨年の記事を拝見し、そこからこの記事へやってきました~

週末に昭島へ行くのでその際遊びに行く所を探していました。大変参考になりました。
また、おじゃまさせてもらいます。

投稿: おやじ | 2014年3月25日 (火) 14時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/55394132

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野梅郷へ ペダルが重い:

« 快晴の神戸岩、それから名も無き滝 | トップページ | 見どころ満載 狭山湖周遊道 »