« やっと辿りついた、八王子とあきる野の境、金剛の滝 | トップページ | 快晴の神戸岩、それから名も無き滝 »

国体ロードレースのコースで九頭龍の滝

2013年09月29日 日曜日

朝、8時過ぎから国体のロードレースのUstreamの中継を見ていたら、自分も檜原街道を走りたくなってきたので、出かけます。
いつものように、自宅国立から多摩サイ->睦橋通り、と走って、武蔵五日市駅を左折して、檜原街道に入る。

途中に、あと50kmの標識が残っていた。一瞬、選手の気分。仮想レースモードになる。

picasa photo

檜原村役場前を過ぎ丁字路。このあたりは、沿道の声援を浴びながら、走行であります...と、想像しつつ、一人、仮想レースは、走る。

picasa photo

しかし、檜原街道前半の登りはさほどでは無い、と言いながらレース中継を見てたけど自分で走ると結構キツイね。シロウト的には。

で、上川乗の交差点。ここから先がキツイんだよね。

 

picasa photo

今日はどこまで行くか目的地を決めてないんだけど、数馬あたりまでは行って見ようかね。

で、数馬ヘリポート通過。

picasa photo

その先の数馬の湯。

picasa photo

ここから、都民の森までの5kmで、標高差350mを登る。ここが、このコース最大の難所だね。

で、このおじさん仮想選手はこの難所を行くの?

当然でしょう、行きます。

picasa photo

しかし...

な〜んか面倒くさくなってきたんですけどお。

仮想の沿道の声援もすっかり無くなってきたしな〜。

しかし、こんな激坂を選手諸君はよくもまあ、ダンシングとかしながら登って行ったね。ご苦労さまです。

九頭龍神社を通過。

そういや、九頭龍の滝って言うのがこの辺りにあったはず。神社の中にあるのかな?

走る動機付けが無くなって来たところ、道の右側に案内板を発見!

picasa photo

仮想選手、一時停止。お〜これだこれだ、ちょうどよかった、今日はこの滝を見物して帰ろう。

仮想選手、あっさりDNFであります。

で、案内によると、この道を降りていくようです。

picasa photo

また、先週のように道なき道を行くのであろうか...

 

picasa photo

橋、発見!

picasa photo

と思ったら、橋を渡りながら左を見ると、

あっさり、登場しました、「九頭龍の滝」です↓

picasa photo

う〜ん、檜原村にありがちな、滝というより濁流系の滝だな。

しかし、秋川の最上流だけあって、水は清流です。

picasa photo

家に帰ってから調べたところ、この滝は実は2段になっていて、上に上段の滝があるのです。

なんか上に踊り場みたいのがあったのだが、この時は上に登る道が見つからず、行けず。

picasa photo

帰りの檜原街道は楽ちんだね。下りなのでほとんど漕がなくても走れました。

しかし、選手諸君はどうやって帰ったのだろう?自走して奥多摩駅から輪行かな?

本日の走行距離 98.9km

|

« やっと辿りついた、八王子とあきる野の境、金剛の滝 | トップページ | 快晴の神戸岩、それから名も無き滝 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/53431275

この記事へのトラックバック一覧です: 国体ロードレースのコースで九頭龍の滝:

« やっと辿りついた、八王子とあきる野の境、金剛の滝 | トップページ | 快晴の神戸岩、それから名も無き滝 »