« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

時坂峠の茶屋から林道瀬戸沢線

2013年08月13日 火曜日
土曜日からお盆休みに入ったのだが、猛暑で体調がおかしい。
日曜日、自転車で出かけたが、胸焼けがひどくて体がだるい。ついには眠くなってきた。
ひょっとして、これが熱中症?寝たが最後あの世行きか?
と、思って多摩サイ羽村で折り返して帰ってきて家で静養しました。

月曜日、前日よりは体調回復したようなので、楽で涼しそうなところ、ということで、頭に浮かんだ「払沢の滝」に行って、滝を見物して帰って来ました。

picasa photo

やっぱり、檜原村に入ると涼しいな。

本日、火曜日は、さらに体調が改善した風なので、今日も涼しい檜原村方面へ。

払沢の滝、の奥の、時坂峠、のさらに奥まで行ってみることにしました。

まずは、払沢の滝入口到着。ここからこの道を直進して時坂峠を目指します。

picasa photo

こんな感じのワインディングロードを登って行く。

picasa photo

時坂の森の看板。このあたりから眺めが良くなる。

picasa photo

山岳コース風

picasa photo

いい眺め

picasa photo

絶景

picasa photo

さらに進んで、

picasa photo

峠の茶屋到着

picasa photo

本日は、ウィークデーのため、茶屋は休み?

picasa photo

茶屋の前の眺め

picasa photo

茶屋の前には湧き水?が来ているので、ここで水を補給。

picasa photo

さて、今日はここから更に先に行ってみます。

ここから先は行った事が無いのだが、たまチャリン君からの情報で、先は抜けられるとの事なので、行ってみます。

茶屋の前からの眺めで、左側にガードレールがちらっと見えるけど、あれが先の道の一部なのではないだろうか?だとすると、眺め良さそう。

picasa photo

で、先に進む道はこちら。

picasa photo

ちょっと進んだ、この辺りから林道瀬戸沢線となります。

picasa photo

お、この辺りが、先ほど茶屋から見えたガードレールかな?

こちらからも絶景です。

picasa photo

なかなか良い道じゃない?

picasa photo

基本的にはずっと下りです、が、一部、こんなおじさんにはとても無理な登りが登場

picasa photo

林道に入ってすぐは、眺めが良くていい感じなんですが、

picasa photo

その先、森の中に入って、激坂下り。
未舗装で15%級の下りです、とてもじゃないけど、こんな坂、登るのは無理!

picasa photo

道は、舗装路になるが、激坂下りは続く。

picasa photo

あれ、林道は終わっちゃったのかな?民家の間の道になってきました。

picasa photo

写真を撮っていると、民家のおばさんから声を掛けられました。

「あんた、どッから来たの?」

「えーと、時坂峠から」

「そりゃあ、ご苦労なこった。道はどうだった?」

「やー、途中、未舗装のすごい坂があって、とてもこっちからじゃ登れないです」

「あんれ、でも、良くなったんだよ、道ができて....」

なるほど、この道、最近出来た道だからね。

後から考えると、きっとおばさんは、僕に

「いい道だった」

と言って欲しかったのだろう。

picasa photo

おばさんに、ご苦労なこった、と言われたが、時坂峠からわずか2km弱で藤倉へ続く道に合流。下る分にはご苦労では無い。しかし、全編、激坂の道です。

picasa photo

ここを右折して、払沢の滝、入り口に戻ってきました。

picasa photo

林道瀬戸沢線を走った部分をmyTrackでトラッキングしました。↓


より大きな地図で 林道瀬戸沢線 を表示

本日の走行距離 78.4km

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »