« 暑い日には涼しいところへ、入山峠から五日市、沢沿いの道へ | トップページ | 図らずも宮ヶ瀬ダムの中に入るの巻 »

天空の道は、やはり涼しかった 奥多摩周遊道路

2013年07月20日 土曜日

今日は奥多摩周遊道路へ行こうと、実はだいぶ前から決めておりました。
実はこの日は「奥多摩周遊エコ・ジャーニー99km」というイベントがあるのです。
数年前、たまたまこのイベントの日に奥多摩周遊道路を自転車で走った事があって、その時、バイクとほとんど遭遇しなかった記憶があるのです。
と、いうことは、イベントの日はバイクが規制されていたのではないか?
それなら、またこのイベントの日を狙って走りに行こう。
という訳で、出かけました。

自宅国立から、多摩サイー>奥多摩街道ー>青梅街道、と走って、奥多摩湖を目指す。

青梅街道が左折して、奥多摩湖方面へ。この先、ダムの前に激坂があったような...

picasa photo

と、思ったらあっさり着いた。奥多摩湖。

picasa photo

昨日、テレビで猪瀬知事が、シャワーはこまめに切って使え、などと、節水を訴えていたが、確かに水少ない。ここなんか、水門のとこまで水来てない。

picasa photo

では、湖畔の道を走って奥多摩周遊道路方面へ向かいます。

picasa photo

水が少ないので、ひょうたん島風の島が現れている。

picasa photo

このあたりも、だいぶ土の部分が現れちゃって、刈り上げ頭風になってる。

picasa photo

でた、赤い橋。

picasa photo

でた、黄色い橋。

picasa photo

でた、普通っぽい色の橋2連発。

picasa photo

でた、奥多摩周遊道路の入り口。

picasa photo

実は私は、こっち側から奥多摩周遊道路を走るのは今日が初めて。いつもは檜原側から登ってます。

風張峠まで、標高差約600m。周遊道路に入って、いよいよ登るぞ、と思ったのだが、意外にもあまり斜度は上がらない。ゆるい登り程度の感じ。

picasa photo

周遊道路に入ってエコ・ジャーニー99kmのゼッケンを付けた選手たちが走っている、というか歩いているのを見かけるようになった。

標高1100mを超えて99kmも走るという、すごくご苦労様なイベントであります。

3km過ぎあたりから斜度も上がって来た。

しかし、なかなか標高が上がらないね。行けども行けども道は続くって感じで、予想以上に長いダラダラ登りという感じ。

標高800mを超えて、少々山岳コース風に景色が開けた。

picasa photo

標高900mを超えて、ようやく月夜見第一駐車場に到着。

かき氷の、出張販売あり。99kmの選手諸君が行列作って大繁盛。

picasa photo

ここからの眺めは最高なので、選手諸君も、ベンチでかき氷を食べながら、一休みしております。

picasa photo

「あ〜疲れた、でも登りもここまでだろ」

などと言っているが..

あま〜い!

天空の道、奥多摩周遊道路をなめてはいけない。東京道路最高地点の風張峠はさらにここから標高差200m上なのだ。

picasa photo

今日は、もともとそんなに暑くなかったけど、ここまで登ると涼しいね〜。

て、いうか、ちょっと寒いくらいなんですけどお〜。

さらに登ってあるのが、月夜見第二駐車場。ここは眺めは期待できないのだが...

picasa photo

でた、「東京多摩地区自転車ガイド」のFacebookページのタイトル写真の眺め!

picasa photo

と、思ったら今度は、

でた、スーパーマリオ。99kmイベントで走っております。

picasa photo

で、さらに登って行くと。

でた、風張林道の出口。

東京最激坂林道で知られる風張林道ですが、ここに出てくるんだね。

わたしも以前、挑戦して、きのこセンターのはるか手前で玉砕しました。

picasa photo

きのこセンターで思いだしたけど、さっきのスーパーマリオ、きのこマークのバックパック背負ってました。←なかなか細部までこだわっておる

で、すぐ先で風張峠到達。

picasa photo

いや〜、長かったね。周遊道路に入ってから13km弱あったよ。

檜原側からだと、6km弱で峠に到着だったはず。(その前の3km程も激坂だけど)

一気に登るか、ダラダラ登るかの違いだね。

しかし、涼しい。

この辺りに、温度表示板があったのですが、私の記憶が正しければ、たしか19度Cを指しておりました。寒いよ〜

ここからは下りで、都民の森に到着。

picasa photo

ちょっと、体を温めるために、山菜そば、なんぞ食べちゃいました。

picasa photo

ところで、当日周遊道路でバイクの規制はなかったようです。途中、何台かのバイクと遭遇しました。でも、あんまり気になる程では無かったな。

最近バイク乗りのマナーも向上しているのでしょうか。

本日の走行距離 128.8km

|

« 暑い日には涼しいところへ、入山峠から五日市、沢沿いの道へ | トップページ | 図らずも宮ヶ瀬ダムの中に入るの巻 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/52545573

この記事へのトラックバック一覧です: 天空の道は、やはり涼しかった 奥多摩周遊道路:

» 東京多摩地区自転車ガイド:奥多摩周遊道路 [東京多摩地区自転車ガイド]
檜原街道、数馬と青梅街道、奥多摩湖を結ぶ。途中、東京都の道路賭しては最高峰の風張峠を越える。 [続きを読む]

受信: 2013年7月21日 (日) 17時45分

« 暑い日には涼しいところへ、入山峠から五日市、沢沿いの道へ | トップページ | 図らずも宮ヶ瀬ダムの中に入るの巻 »