« おじさんの限界、有馬峠 | トップページ | どしゃぶりの梅沢林道 »

ヤクルト戸田球場企画チケットを見てました

2013年05月05日 日曜日 祝日

今シーズンからヤクルト戸田球場で土日にイースタン・リーグのヤクルトのホームゲームがある場合、チケットが発売されることになりました。
なんでも、選手とキャッチボールもできるらしいので、草野球おじさんとしては、ちょっと萌え、て感じなので、様子を探りに行って来ました。

自宅から自転車で戸田グラウンドまで約30km。すぐ隣に彩湖があったりして良い場所なので、スポーツ自転車おじさんの私は、年に数回自転車でやって来ます。

さて、そのチケットですが、こんなメニューになっております。

picasa photo

チケットを買うと、数少ない観覧用の席が優先されるのと、それプラス色々オプションがあります。

一番、お手軽なのが、ベースランニング参加券付きチケットで500円。

段取りは以下のようになっております。

picasa photo

試合開始直前に、みんなでグラウンドを走るんだよ。楽しそうだね!

今日は子供の日ということもあって、親子で走ってます。

picasa photo

お〜まだまだ走ってる。こんだけチケット売れたら、もう満席だね。

picasa photo

この企画チケットですが、経営者的観点から見ると、まあ、100枚くらいは売れてるとしても、とりあえず運営費が出る程度で、とても利益は出ないと思います。

ヤクルト球団も、純粋にファンサービスの観点で2軍を活用する気になったのかな?

素晴らしいんじゃないでしょうか。

で、観覧席の方はこれがネット裏席↓

picasa photo

これ、ちょっと前までは、すごい安普請で今にも崩れそうだったけど、かなり補強したんだね。
で、一塁側席がこれ↓

picasa photo

こんなのは去年まで無かった。

さて、草野球おじさん的に萌えるのは選手とキャッチボール権付きチケットなんだけど。キャッチボールの相手が貼りだされています。

picasa photo

お〜飯原がいるじゃない。これはキャチーボールしながらバッティングのアドバイスもしてやろうか!

「君ね、外に逃げる球を無理やり引っ張るからショートゴロにしかならないんだよ!わかるかな〜」

なんて感じで。
と、思っただが、段取りを見ると↓

picasa photo

一球終わると列の後ろにならんでって感じでやるようです。これじゃ選手と会話できない。まあ、そうだろうね。
キャッチボールと、ノックは試合後にやるようなので、チケット売ってるおねーさんに

「キャッチボールのチケットは今からでも買えるのでしょうか?」

と聞くと、買えますとの事だったので、遅れて来ても買えるようです。
一瞬、じゃあ買おうかと、思ったが、今日は試合終了までいる時間が無いので断念。←グローブも持ってきてないしね

ただ、遅れて来てチケット買った場合、もう観覧席はいっぱいで座れないかも。

なお、さらに詳細に聞いたところ、キャッチボールは公式球で、ノックは軟式球でやるそうです。いずれもグローブは自分で持ってくる必要があります。

チケット買わない派の方々は概ねこちらの、戸田名物、土手アルプススタンドから観戦します。

picasa photo

土手からの眺めはこんな感じ。

picasa photo

本日の走行距離 61.8km

P.S.この企画の様子の動画が投稿されましたのでシェアします。

|

« おじさんの限界、有馬峠 | トップページ | どしゃぶりの梅沢林道 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/51518985

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト戸田球場企画チケットを見てました:

« おじさんの限界、有馬峠 | トップページ | どしゃぶりの梅沢林道 »