« 足慣らしに梅の木峠まで | トップページ | おじさんの限界、有馬峠 »

足慣らしその2、時坂峠

2013年05月03日 金曜日(祝日)

昨日、飲みに行ってしまったので、万全な体調とは言いがたいな。
とはいえ、今日はいい天気なので、スポーツ自転車野郎としては、出かけない訳にはいかない。
天気が良いから眺めが良いとこがいいな。近場で眺めが良いとこ、となれば、

檜原村、時坂峠!


というわけで、今日はマウンテンバイクの方を選択して、時坂峠に行ってきました。

多摩サイを経由して、またまたやって来ました、武蔵五日市駅。

picasa photo

日曜日以来、中4日での登場。今日はここを左折。檜原街道へ向かう。

檜原村役場先の丁字路を右折すると。払沢の滝入口。駅から10km強。

picasa photo

この豆腐屋「ちとせ屋」は自転車野郎には人気の店のようで、今日もローディが沢山居ました。豆乳ドリンクや豆乳ソフトクリームが人気。

ここで、謎かけをひとつ....

疲れきって、ちとせ屋に寄る自転車野郎とかけて、強力なリリーフピッチャーと解きます。

その、こころは....

とうにゅうで危機を乗り切ります。

ま、ウケるウケないは別として、

この豆腐屋の左の道を単にまっすぐ行けば時坂峠の峠の茶屋の絶景ポイントまで行けます。

道は、こんな感じのワインディング・ロード

picasa photo

日曜日に登った大入り線経由、梅の木峠と比較すると、距離は3.7kmと少々長いが、斜度がそれ程きつくないのでこちらの方が楽です。

2.5kmくらい行ったところにある、怖いところその1。この辺りから断然眺めが素晴らしい。でも左側、落ちたら死にます。

picasa photo

この立て札があるあたりも絶景ポイント。

picasa photo

その先、怖いところその2。こっちのほうがもっと怖いぞ。

picasa photo

ここで、スマホで写真を撮って、
「時坂峠、ガードレール無し、落ちたら死ぬなう」
と、コメントしてFacebookに投稿したら、結構、いいね、が集まった。

しかし、いい眺めだよ。

picasa photo

ここまで、沢山のローディとすれ違いながら「コンチワ」なんて挨拶したり、登山客も多くて、日曜日の大入り線以上の大入り状態だなここは。
で、峠の茶屋到着。

picasa photo

この道は、全線舗装だし、怖いところその1、その2以外はかなり安全な道で、激坂初心者にもお勧めです。

この茶屋いつもなぜか誰も居ないんだが今日は珍しく人が沢山居た。

picasa photo

で、ここからの眺めが絶景なのです。

picasa photo

いいでしょ。

picasa photo

もう1枚。

picasa photo

さて、最近ここから先の道が舗装された。いつもここで帰るのだが、ちょっと今日は先まで行ってみようか。

picasa photo

茶屋の絶景の方向と反対側に景色が開けて良い感じです。picasa photo

分岐点あらわる。左は峠の茶屋の本店?等があるようだが、右が本線のようなので右へ行く。

picasa photo

またも、分岐点現る。

picasa photo

左から登山客が上がって来たので、左は登山道か?右は立て札には「小岩」となっている。この先を行くと方角的にも葛飾区に出るとは思えないので←そんな訳ない「小岩」の意味は不明。一応自転車で行けそうなので行ってみる。

途中にあった立て札。林道瀬戸沢線となっている。林道マニアのたまチャリンさんなら知ってるかな?

picasa photo

この先、まだ行けそうだけど、調子に乗ってこの先進んで遭難して行方不明になったりすると、Facebookの投稿の件もあるから、みんな、さっきの谷底を探すだろうな...自殺説も飛び交ったりして....などと、不吉な予感。

picasa photo

今日はとりあえず、ここで引き返すことにします。

この先は生命知らずの、たまチャリンくんにまかせた。

下まで降りてきて、払沢の滝入口にあった地図を見ると、「小岩」というのは藤倉方面へ行く道に合流するポイントのようだ。

picasa photo

それなら結構安全に行けるのかも。行った道そのまま帰って来るのもつまらないので、貫通しているのなら行ってみても面白いかもしれないね。

本日の走行距離 75.2km

 

|

« 足慣らしに梅の木峠まで | トップページ | おじさんの限界、有馬峠 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

茶屋を超えてすぐの分岐、左手は「そば処みちこ」だと思います。

投稿: Shin Hashitani | 2013年5月 3日 (金) 19時57分

私の名前を立て続けに出して頂いて有難うございます。
セト沢線は最近完抜した林道です。
登るのは砂利なので大変ですが
社長さんのコースでそのまま下るのは楽ですよ
距離もそれほどないです。
お馴染みの都道に出ますので大丈夫です。

しかし時坂の山は随分と伐採が進んでますね。
驚きました!

投稿: タマチャリン | 2013年5月26日 (日) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/51476656

この記事へのトラックバック一覧です: 足慣らしその2、時坂峠:

» 東京多摩地区自転車ガイド:時坂峠の峠の茶屋 [東京多摩地区自転車ガイド]
景観抜群!峠の茶屋ではおいしい手打ちうどんが名物らしい。さらに徒歩で先に行くと蕎麦を食べられるところもあるらしい。 [続きを読む]

受信: 2013年5月 3日 (金) 19時00分

« 足慣らしに梅の木峠まで | トップページ | おじさんの限界、有馬峠 »