« 境川サイクリングロードから春の海、湘南海岸へ | トップページ | 東大和にある戦争の証拠とグルメ »

トトロの森?八国山緑地

2013年04月14日 日曜日

最近、自転車で出かけても大発見とか大爆笑とかあんまりないね。
そういうわけで、今日も出かけましたが、淡々とした感じでした。
したがって、ブログの方も、小津安二郎映画風の淡々とした出来になると思われます。

で、どこに行ったか、というと、ごく近場の狭山の八国山緑地 であります。

実は昨日、地元国立のライブハウスに出演してビートルズ・ナンバーを12曲歌って、結構ウケて、その後打ち上げで飲んで.... 

(私は実はバンドのリード・ボーカルでもあるんだよ←おじさんの割には

というわけで、少々疲れ気味。
今日は近場をのんびり走ります。

自宅からいつも狭山周遊道に向かうと同様、立川通り、けやき通りを経由して、多摩湖の堤防の上へ。ここを抜けた後、右折して西武園駅方面へ向かうと、到着しました。

picasa photo

ここは、実は都立公園なのだ。

picasa photo

看板の左下に、ここで野球はやるなと書いてあるようだが、こんなとこで野球はできない。森ですから。

園内は自転車で入れます。メインの尾根道はこんな感じの、明るい森の中の道。

picasa photo

森の中だけど、良い感じで日差しが入って気持ち良いね。

picasa photo

そういえば、6年ほど前、私がマウンテンバイクに乗り始めた頃、一回ここを走ったことがあります。

picasa photo

しかし、散歩客が多いので、マウンテンバイクで激走するのはやめましょう。

本格的に走るなら、となりの狭山周遊の方をおすすめします。

picasa photo

ところで、青梅や五日市付近を自転車で走ると、いたるところで平将門の伝説にぶつかるので、冬の間、本を何冊か読んで、将門について勉強しました。

実は、将門が武蔵の国に立ち入った記録はあまりなく、青梅方面の将門伝説は単なる伝説に過ぎないらしいということが解ってきたのですが、唯一彼が武蔵の国に入った史実がはっきりと記録されているのが、源経基と武蔵武芝との紛争の仲介のためにやって来たという話。

実はその時に源経基が立てこもったのが、このあたりの狭山の山だったらしい。

その場所に関しては諸説ありますが、海音寺 潮五郎版の「平将門」では現在の多摩湖周辺の山(このあたり)という説を取っております。

picasa photo

将門は、ここと、府中の大国魂神社の場所にあった武蔵国府中との間を行ったり来たりして、仲介したそうです。

メインの尾根道からちょっと寄り道して、こんな階段を超えて行くと。

picasa photo

その先にあった、「ころころ広場」

picasa photo

広場から見える西武線の踏切がなんだかかわいらしい。まるで鉄道模型のようだ。

picasa photo

尾根道に戻って、先に行くと池があった。

picasa photo

これは、ひだまり広場。

picasa photo

尾根道はまだ続く....

picasa photo

迷惑になるので、自転車の暴走は控えましょう。

picasa photo

ここは、「ほっこり広場」広場のネーミングがナイスというか、微妙というか...

picasa photo

つづきましては、「あおぞら広場」
なんだよ〜、今度は平凡なネーミングだな。

picasa photo

↓あおぞら広場です。今日はあいにくの曇り空。

picasa photo

山の上にあるから「もっこり広場」が良かったんじゃないの?

などと、どーでも良いこと考えていたら、出し抜けにマジな感じの史跡登場。

picasa photo

なるほど、新田義貞が将門の350年後の時代にここに陣を張ったのだ。

分倍河原の駅前には新田義貞の銅像があるそうですが、私はなんか彼には反動勢力の印象があって、歴史上の人物としては、あまり好きではない。武蔵国分寺を焼き払ったのもこの人だし。

picasa photo

将軍塚の先で、メインストリート、尾根道は終了。西入り口から1800mあまり。

このあと、山の上から見えた隣接する北山公園に帰りに寄りました。

これが、すぐ隣なのに、間に電車の線路があったり色々で、ぐるっと回ってやっと辿り着くという感じでちょっと迷った。

picasa photo

ここは菖蒲園がメインの公園。まだ、菖蒲の花の時期ではないです。

picasa photo

青梅の吹上しょうぶ公園ほどの規模ではないけれど、なかなかのものです。

ザリガニ採りのメッカらしく、子供達が夢中でザリガニを釣ってました。

菜の花は咲いてた。

picasa photo

本日の走行距離 27.7km

|

« 境川サイクリングロードから春の海、湘南海岸へ | トップページ | 東大和にある戦争の証拠とグルメ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/51222902

この記事へのトラックバック一覧です: トトロの森?八国山緑地:

» 東京多摩地区自転車ガイド:八国山緑地 [東京多摩地区自転車ガイド]
多摩湖の北東に位置する都立公園。明るい良い感じの森の中の散策が楽しめる。自転車は乗り入れ可能だが、散歩客が多いのと、メインの尾根道でも距離が1.8kmとさほど広くないので、本格的にマウンテンバイクで走るなら、隣の狭山湖周遊道をおすすめします。... [続きを読む]

受信: 2013年4月15日 (月) 16時47分

« 境川サイクリングロードから春の海、湘南海岸へ | トップページ | 東大和にある戦争の証拠とグルメ »