« トトロの森?八国山緑地 | トップページ | 足慣らしに梅の木峠まで »

東大和にある戦争の証拠とグルメ

2013年04月27日 土曜日

カテゴリー自転車といいながら、今日のネタは限りなく自転車と関係ないのですが、先ほどFacebookに写真を投稿したら、何人かが食いついてきたので、書いたらウケそうなので書きます。

本日は、東大和南公園へ行ってきました。
うちから、6kmくらい、すぐ近く。

本日は「うまかんべぇ〜祭」といういわゆるB級グルメコンテストをやっております。

picasa photo

うまべぇTシャツもあるよ。

picasa photo

って、別にわたしゃ、このお祭りが目的で来たわけじゃない。

これです↓

picasa photo

この建物は、旧日立航空機株式会社変電所といいまして、太平洋戦争末期に3度の空襲を受けて穴だらになりながらも、なんと平成5年まで現役の変電所として稼働していた建物です。

その後、東大和市が譲り受けて、現在は戦争遺跡として保存されています。

いつもは、外から見るだけで中に入れないのだが、今日、明日と特別に内部が公開されるというので、自転車飛ばしてやってきたわけです。

昭和20年の3回に渡る米軍グラマンの機銃掃射と爆撃で学生を含む110人の民間人が犠牲になったそうです。

あまり、政治的な発言は控えますが、この設備を含む一体が軍需製品の工場であったことは言い訳にならない。民間人を殺戮した米軍の戦争犯罪の証拠として、末永く保存していただきたいと思います。

それはともかく、中はどんな風になっているのでしょうかね。早速入って見たいと思います。

個人的には、あの二階の窓からわずかに見える高電圧設備風、さわったら感電死的おどろおどろしさ+しかも戦前の設備ってとこが萌えます。

picasa photo

入って見ると、いきなり二階への階段があったが,,,

picasa photo

残念ながら、設備の老朽化で危険なため立入禁止とのこと。

なんだよ〜。残念至極。

で、一階は,,

picasa photo

あまり当時のものは残って無いのか、歴史を物語るパネルが展示されて、博物館風。

これは、最近まで残っていて、もう取り壊された給水塔の写真↓

picasa photo

この、看板は当時のものか↓戦前もの萌え!

picasa photo

こちらのコーナーは、地元東大和市の小学生による、この設備をいかに保存するかの研究発表。

picasa photo

東大和市としては戦争遺跡として保存を決めた時点で、そのための支出を伴う訳なので、小学生にあらかじめ保存するための意義を教えて幼いうちからコンセンサスを得ておこうという戦略かね。いや、私は賛成です。←東大和市民じゃなけど

おっと、こちらの部屋はちょっと、おどろおどろしい雰囲気。

picasa photo

概して建物内部は建物外壁の穴だらけさから比べればそれほどでも無いけど、これは爆弾の破片が部屋の内部に飛んで空けた穴のようだ。

picasa photo

コンクリートの壁がこれだけ被害を受けているわけだから、中に居た人間はほとんどやられてしまったんだろうと思う。

などと、感慨深く思って外に出ると....

元気ゆうゆう体操というのをやってました。

picasa photo

実に平和だ。

さて、せっかくだから、なんかB級グルメを食べてみましょうか。

picasa photo

日の出町のトマトカレーというのがあった。

いつも日の出町の山々を自転車で走りまわってお世話になっているので、これを食べてみましょう。←ここは行列もなっかたしね

買って、飲食テントというコーナーに行って空いている席に座って食べようとしたら、おばちゃんが寄ってきて

「ここらあたりはみんな日の出町の人の予約席だから駄目だ」

と言われた。

そんなこと、どこにも書いてないじゃないか。なんの権利があってこの辺りを占拠しているんだ。空いてる席に座って何が悪いんだ!

と、思ったけど、いいおじさんでしかもサイクリングジャージ姿でここでケンカするのも何なので、仕方なく横の芝生の上に座って食べました。

別に、芝生に座って食うのにゃ慣れちゃ〜いるけどね、このおあ兄さんはあんたら日の出町のカレーを食べてやろうって心意気でここに来たんだぜい。それを、恩を仇で返すったーこのことだ。その了見てもんがおれにゃーわからねい。

おりゃ金輪際、日の出のババアとは口聞かねえ!←戦争犯罪を論じてた人間がおばちゃんに腹立ててどうする

さて、このまま帰るには自転車野郎としてはあまりにも走り足らない。

このまま北に上がれば多摩湖にぶち当たるので。多摩湖あたりに走りに行ってきます。

北に向かうと多摩湖周遊道にぶつかった。

picasa photo

あの、赤い橋が自転車道なので、一旦右折して、自転車道にのります。

では、行ってまいります!

本日の走行距離 30km弱 ←明日はもっと本格的にはしるぞ!

|

« トトロの森?八国山緑地 | トップページ | 足慣らしに梅の木峠まで »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/51399627

この記事へのトラックバック一覧です: 東大和にある戦争の証拠とグルメ:

« トトロの森?八国山緑地 | トップページ | 足慣らしに梅の木峠まで »