« のんびり名栗湖一周 | トップページ | 遅れてきたヒッピーたちと金子マリ »

大垂水峠から、相模湖南側の山の道へ

2012年09月16日

例によって、東京多摩地区自転車ガイド「相模湖」のページの写真が少ない事に気づいて、今度は大垂水峠を超えて相模湖に行くことにしました。

ついで「大垂水峠」の写真も撮ってこよう。

自宅国立から石田大橋→浅川サイクリングロードと、走って、高尾から甲州街道に入り大垂水峠を目指す。

しかし、どういう訳か、甲州街道の下りがえらい渋滞状態。
なんで?と思ったら、どうやら圏央道の高尾インターチェンジが開通した影響で、そちらに向かう車で渋滞しているようだ。
しかもインターチェンジ付近の道は、これ、絶対自転車乗りの立場考えてないよね、てな感じで渋滞している車の横を抜けることもできず、身動きか出来ない。

開通して、我々自転車愛好家に良い事は一つも無いって事か...

そこを抜けて、ようやく渋滞も無くなり、「ごん助」のあたり..

P1020379resized

このあたりから、坂も峠道風に少々キツくなる。
と、言っても、ここから峠まで多分3kmも無いでしょう。10%を超えるようなところも無いのでのんびり登ればどうって事は無い。

P1020382resizedresized
↓今、通りすぎたこの歩道橋みたいなやつを抜けると峠です。

P1020387resized
峠にある、わき水ラーメンの富士屋

P1020389resized
この店の横にこんな道標があるの知ってた?←今日発見した

P1020431resized
このすぐ横からの眺めも以外と絶景。

P1020432resized
峠を超えて、ここからは下りとなり、相模湖を目指します。

この峠は、坂の斜度があまり無いので、下りは長くて気持ち良いよね!
しかも、制限速度30kmなので、車とタメの速度で充分走れるので、車に追い抜かれるストレスが無い。

くだりでぇ〜い!

と、景気良く滑走して行くと...

あれ?また渋滞かよ..

相模湖まであと3kmの地点で、また渋滞でスピードダウン。

これ、30km前後で走っていたから良かったけど、調子に乗って激走していたら、前の車に激追突、という恐れもあった。

充分ご注意を諸君! 制限速度は守りましょう。

なんだかんだで、相模湖のダムが見えて来た。

P1020390resized
で、到着しました。相模湖

P1020396resized
実にひなびた 、湖畔の風景。

P1020397resized
さて、ベンチに座って、コンビニで買ったカレーパン等を食べて腹ごしらえ。

よし、せっかく来たんだから、相模湖をぐるっと一周してこよう。

私は去年の夏休み、ここを一周するコースを思いついて、実際走った事があるのだ。もっとも湖の南側は湖畔に道が無いので、かなり大回りに山の上を走るんだけどね。

この山の上の道が実はいい道なんだよ!交通量も少なくアップダウンがあって...

自転車乗り諸君におすすめ!

では、相模湖一周、約17kmの旅に行ってまいります。

まずは、あの渋滞している甲州街道に戻って、大月方面へ走る。

途中、トンネルの手前で、相模湖ローヤルが閉鎖されているのを横目で確認しつつ、走る。

相模湖ローヤルはともかくとして、吉野の信号までは忍耐です。ともかく走る。

吉野の信号を左折すると世界が変わります。

P1020401resized

まさに地獄から天国への境目。交通量が圧倒的に減るのだ。

この橋を渡って、突き当たりを右だ。

ここから、しばらく田舎道を走ります。途中、丁字路があってそこを左。道は単純なのだ。ここから先は丁字路に遭遇したら全て左なのだ。そうすれば相模湖を一周して戻ってこられるから安心してはしるのだ。諸君!

おっと、ここは例外。ここを見逃すと、あさっての方向に行って一生戻ってこられません。

ここを左に入って、山へと向かいます。

P1020403resized

ちなみに、電信柱に書いてあった「愛ちゃんキムチ、左入り3km先」の表示。見逃しておりません。キムチは好物なのだ。

愛ちゃんキムチ! ナイスなネーミング。 買っちゃおうかな...

などという雑念を一蹴させる、結構タフな登りが始まります。

P1020404resized

↑こんな、感じで 最大斜度12%の登りが2km程続く。

ようやく、峠を超えたか...

P1020408resized

下りになって快調に、ダウンヒルを走ると...

出た! 愛ちゃんキムチ

P1020410resized

いや〜。予想以上にわかりやすい登場の仕方だったね。これなら見逃しようが無い。

山の中にポツンと1件、こんな感じの店です。

P1020411resized

韓国ネイティブな店。

店に居たのは、なかなか美人の割には無愛想なおばさん。

白菜キムチを買いました。

家に帰って、今ブログを書きながらビールのつまみに食べてますが、期待通りおいしいです。

あのおばさんが、愛ちゃんなのかな?卓球の愛ちゃんとえらいイメージ違うな←無愛想だし...

などという雑念を再び一蹴させる、、結構タフな登りがまたも始まります。

P1020412resized

この先、行きなり斜度12%の激坂に突入。ジリジリ登っていくと、森の中の林間コースとなる。

P1020414resized

峠を超えて下ると、プレジャーフォレスト(旧相模湖ピクニックランド)の正門のところで、県道に合流。

P1020416resized

ここからは、再び天国から地獄、というわけで、俗世間の一般道を走ると、相模湖公園に到着して一周完了であります。

参考のために去年の夏休み走った時のMy Tracksの記録が↓です。


より大きな地図で 相模湖周遊2011-08-10 を表示

しかし、愛ちゃんキムチウマイな。今度はキュウリのキムチも買おう。

本日の走行距離 90.7km

|

« のんびり名栗湖一周 | トップページ | 遅れてきたヒッピーたちと金子マリ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/47096554

この記事へのトラックバック一覧です: 大垂水峠から、相模湖南側の山の道へ:

» 東京多摩地区自転車ガイド:相模湖 [東京多摩地区自転車ガイド]
甲州街道大垂水峠を越えると、もうそこは相模湖。 [続きを読む]

受信: 2012年9月16日 (日) 20時14分

« のんびり名栗湖一周 | トップページ | 遅れてきたヒッピーたちと金子マリ »