« 非常に間違ったルートで滝山城址公園に向かう不思議な体験 | トップページ | 林道大入線で精霊の蝶に会う »

檜原村、林道入間白岩線で藤倉から数馬へ完抜

2012年08月04日 土曜日

先日、檜原村の藤倉から雨乞いの滝を見に行った訳です。
その際、走った林道はピストン林道で、最後まで行ったら行き止まりで同じ道を戻って来るしかない訳ですが..
藤倉からその先どこかに抜ける方法は無いかというと、私が去年撃沈した、風張林道から風張峠に出るルート。
これが、自転車野郎連中には有名な道。
実は、このルートは、途中でV字型にターンして激坂に突入しますが、そこをまっずぐ行った先の林道入間白岩線を通ると檜原街道の数馬に抜ける事が出来るのです。

風張林道方面、きのこセンター前の超激坂に撃沈した私ですが、数馬に抜けるルートは、直感として自分でも行ける気がする。

と、いうわけで、マウンテンバイク giant xtc4を選択して、出かけました。

自宅国立から、多摩サイ→睦橋通り→武蔵五日市駅→檜原街道、と走ってじわじわと登って行くと、檜原村に入ります。

P1010962resizedresized

ここまで自宅国立から約30km。

檜原村に入っただけで、大分涼しくなった感じ。

檜原村役場先の丁字路を右折。

P1010963resized

この先の道は、一応都道ですが、一部10%を超えるような激坂となる道。この道をひたすら登る。

P1010964resized

で、やって来ました、藤倉の交差点。自宅からここまで42km。

P1010965resized

先日は、ここを右折して雨乞いの滝を見に行った訳ですが、今日はここを直進します。

道は、かなり林道風になって、激坂度は増す。

P1010966resized

と、いっても、時々10%を超える程度。

そして、ここが運命の分かれ道!

P1010968resized

ここをV字ターンして上に登って行くと、きのこセンター経由で風張林道、風張峠と繋がる超激坂ルート。

去年私はこの道に入って500mで撃沈して引き返しました。

さっき、藤倉の交差点に「この先、車両は風張林道経由で奥多摩方面へは抜けられません。(自転車も含む)」と看板に書かれていました。

最後の(自転車も含む)は、後から追加された感がかなりあるのだが、噂によると、風張林道は、ガードレールも無く危険な道らしいので、公的にはとりあえず、「いっちゃだめ」という事になっているらしい。

まあ、そういう道を自己責任でどんどん入って行くというのは、もはや自転車野郎の常識という感じもするよね。

いや、私は行きませんよ..そんなアウトローな所には。←ホント?

いずれにせよ、今日はそんな危険な道には行かず、ここを直進。数馬にむかうのだ!

きのこセンターへの道表示がV字ターンを諭すのを横目に、先の道を見ると。

P1010969resized

激坂ながら、舗装路で問題無く行けそう。

なにしろ、ここから先は初めての道だからね、ドキドキしちゃうね。

少し行くといきなり分かれ道。なぬ!

P1010970resized

左側の道に、林道入間白岩線の看板がある。

P1010971resized

たしか、数馬に抜ける林道の名前は..これで正しかった感じだけど。

念のために、スマホで検索して確認しよう..ってこんなとこで3g回線つながんのか?

かろうじて、つながった。auエライ!

検索した所、藤倉、数馬間、完抜林道と書いてある。間違いない!

その先を見ると...

P1010972resized

未舗装路で、予想以上にキツそうな道だな。

とにかく行くのだ、数馬へ完抜なのだ。カズマへ...

しかし、完抜ってなんて読むんだろう?カンネケかな..?

だが、今日、出発前に長距離走行に備えて、マウンテンバイクのタイヤの空気圧を高めに設定したのが裏目に出た。

道に石ころが多くて自転車が跳ねてしまってバランスがとれない..

こんなところで、激転倒して足が動かなくなったら誰も助けに来てくれないと思われるので、あっさりあきらめて、自転車から降りて、押して登る。

延々、続く砂利の激坂。

P1010978resized

しかし、最近、自転車押すの慣れたよね。

それでも行くのだ...数馬へ、自転車押して、カズマへ..

で、ここまで自転車押してきた、みちー!

P1010979resized

さらに、この先の、みちー!

P1010980resized

お! なんか平坦。

ありがてい!これで自転車に乗れるぜ!

と、思ったが、またすぐに激ジャリ坂となりまた降りて、押す...

押して、登って、...数馬へ...カズマへ行くのだ...

で、さらに、ここまで自転車押してきた、みちー!

P1010981resized

さらに、この先の、みちー!

P1010982resized

お! またもや平坦。

ありがてい!またも自転車に乗れるぜ!

あのね、写真だと、乗れる道と乗れない道の違いが微妙かもしれないが、実際には大きく違うんだよ諸君。

と、先に進むと、なんと道が舗装路になった!

P1010983resized

やったね!これで、勝ったも同然。

自転車に乗って先に進むのだ、数馬へ..カズマへ..

どうでも、いいけどいつまで登るんだろうねこの道。もう、標高700m突破したよ。

道も山岳コースとなり、景色が開けてきた。

P1010984resized

うわ、むこうにも、高い所に恐そうな道があるね。

P1010985resized

標高はどんどん上がり、ふと、サイコンを見ると..

祝、標高800m突破!

って、祝ってる場合じゃない。

まだ登りはつづくし、このあたりの道、ガードレールサボってるんですけど...恐い。

P1010986resized

左側に落ちたら死にます。

しかし、それでも行くのだ。数馬へ...カズマへ...

お! ついに、道の先が降りになっている模様。

P1010988resized

やった!ここが峠だ!

標高822mであります。陣馬山に勝った。

ここからはひたすら降り、でも、やっぱりガードレールは無い。

スピード出すぎてオーバーランしたら死にます。恐いよう..

P1010989resized

その先は、森の道になったりしていい感じ。

P1010991resized

しかし、調子に乗ってガンガン下って行くと、超激降り急カーブが目の前に現れた。

危ない!と急停止して、降りて、自転車を慎重に押しながら進む。

P1010993resized

この激降り坂のすぐ先にはこんな眺望のいい箇所が...

P1010994resized
さっきの激降りをそのまま急降下して暴走した場合、オーバーランして、この眺望の中にそのまま落下という可能性もあった...

オーデンジャラス!←なんじゃそれ?

やっぱり、降りは慎重に降りなければ行けないね。後ろブレーキを効かせて、つんのめんないようにね。

さらに行くのだ。数馬へ...カズマへ...

お! 遥か下に見えるは、数馬のヘリポートではないか..

P1010995resized
と、いうことは、あの道は檜原街道だ。諸君、ゴールは近いよ。

しかし、まだまだ山岳コースって感じで高度は高い。こんな看板もあった。

P1010999resized
なるほど、そうですか。さらに行くのだ。数馬へ..カズマへ...

で、この先の激降りを走っていったところ..

P1020001resized
ついに、檜原街道に合流!

合流地点を逆から見ると。

P1020002resized
カズマに着いたよ!諸君!

いや、ご心配お掛けしました。←別に心配してない..

藤倉交差点付近から、数馬までのルートです↓


より大きな地図で 林道 入間白岩線 を表示

さて、せっかくなので、ちょっと檜原街道を登って、竜神の滝を見物しました。余裕あるね!

P1020011resized
もっとも、ホントは九頭竜の滝を見に行こうとしたんだけど、

これがそれかと勘違いして、納得して帰って来てしまいしました。

両方、竜の字が入っているので紛らわしい!

九頭竜の滝は今度の機会に行きましよう。

本日の走行距離 100.1km

|

« 非常に間違ったルートで滝山城址公園に向かう不思議な体験 | トップページ | 林道大入線で精霊の蝶に会う »

自転車」カテゴリの記事

コメント

暑い中お疲れ様です。

入間白岩線私も気になっていました。
流石社長!先を越されてしまいました。

でも私は
社長のブログを参考に出来ますのでラッキーです。
この道あまり情報がありませんので熟読させて頂きます。

また、熊も出なくて良かったですね。
竜神の滝も変な●教団体に遭遇しなくて良かったですね。

私は滝は団体の方に遭遇して近くで見れませんでした。

ではでは。


投稿: yohohisa | 2012年8月 5日 (日) 21時43分

どうもです。

海沢の四滝目の不動の滝は
3滝目の大滝の脇の斜面をよじ登って行くそうです。(大岳山のコースからは行けないそうです。)
不動の滝は命がけのコースですので
私は行きませんでした。
道も崩落で消失してます。

かなり危険ですので一応ご報告させて頂きます。

3滝迄も中々ハードな道のりですが、
社長様の強靭な肉体なら大丈夫だと思います。

特に三ツ釜、大滝は素晴らしいので
是非見てきて下さい。

ではでは。

投稿: yokohisa | 2012年8月 9日 (木) 14時17分

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。

投稿: 履歴書 | 2012年9月 3日 (月) 17時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/46578181

この記事へのトラックバック一覧です: 檜原村、林道入間白岩線で藤倉から数馬へ完抜:

» 東京多摩地区自転車ガイド:若駒の郷 [東京多摩地区自転車ガイド]
林道 西の入り・ホオバ沢線の峠にある。梅ノ木峠からの、林道梅の木線の出口の目の前。 [続きを読む]

受信: 2012年8月 5日 (日) 19時39分

« 非常に間違ったルートで滝山城址公園に向かう不思議な体験 | トップページ | 林道大入線で精霊の蝶に会う »