« 恩田川サイクリングロード初走行 | トップページ | こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その2 »

こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その1

2012年06月10日 日曜日

ついこの間、恩田川サイクリングロードを鶴見川と合流するまで、走ったわけですが、地図とかを調べてみると、実はこの方面に自宅の国立から向かうのであれば、ハナから手前の鶴見川沿いを走る方が便利であるように思える。

前回、走った際に、鎌倉街道のトンネルを超えてすぐに川があったんだよね。あれが実は鶴見川で、そのまま鶴見川沿いを行く方が、その先恩田川に遭遇するまで走るより合理的なように思える。

と、いうわけで、今日は鶴見川のルートを検証すべく出かけました。

自宅国立から、多摩サイ→関戸橋→乞田新大橋を左折、と前回と同じルート。
鎌倉街道の長いトンネルを抜ける。

P1010639resized
トンネル恐怖症の私ですが、このトンネルは脇の歩道が広いのでそちらをのんびり走れば余裕で抜けられます。中も明るいし。

トンネルを抜けてすぐ、鶴見川に遭遇。

P1010640resized
ここはまだ正式な鶴見川サイクリングロードではなくて、サイクリングロードの起点はもっと先にあるらしい。
とりえず、それまでは右岸を走るのが良いという情報があったので右岸↓を走ってみます。

P1010642resized

このあたりは、まだ単なる川沿いの遊歩道で、所々にこんな絶望的な車止めがあったりする。

P1010667resized
こんなんじゃ、絶対自転車一旦降りなきゃ抜けられない。あ〜めんどくさい。

しかし、こんな感じで走りやすい箇所もあったりする。

P1010643resized
一応自転車道路の標識らしいものもあった。

P1010644resized
途中こんな感じの親水公園があって、川辺まで降りられるようになっている。
子供たちも遊んでいたが、あんまり水がキレイじゃないんだよね。

P1010645resizedresized
道はこんな感じで続く。

P1010646resized
と、思っていたら、急に公園になって行き止まり。

P1010647resized
そう、いえば右岸は途中公園で行き止まりになるので、迂回せよとの情報があった。
右に迂回すると、川沿いはこんな感じの広場になっております。

P1010648resized
ここは実は広場ではなく、川の水があふれそうになった場合に、水を貯めるのに使われる貯水池だそうです。
ビキニのお姉さんが堤防で寝てましたが、寝てるうちに川が増水すると、そのまま水死体として発見される危険性がありますのでご注意を。

どうも、実は左岸の方が良いような気がして来る、という、いわゆる「どっちの岸症候群」に悩まされつつ、試しに左岸に移動。

(全部走って分かったが、この川はこの先のサイクリングロード同様、右岸では無く、基本的に左岸を走るのが正解だと思います)

P1010649resized
途中、未舗装になったり、

P1010650resized一般道になったり、

P1010651resized
そうこうしているうちに、ようやく正式な鶴見川サイクリングロードの起点に到着しました。

P1010652resized
鎌倉街道から鶴見川に入って7.65kmで到着。
ここまでの道のりを帰りにトレースしたのが↓です



より大きな地図で 鎌倉街道から鶴見川サイクリングロード始点へ を表示

ようやく、ここから正式なサイクリングロードなので、気持ち良く走れるかな。

この続きは、こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その2をご覧ください。

|

« 恩田川サイクリングロード初走行 | トップページ | こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/45601514

この記事へのトラックバック一覧です: こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その1:

« 恩田川サイクリングロード初走行 | トップページ | こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その2 »