« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

連光寺周回コース

2012年06月23日 土曜日

梅雨の合間になんとか雨は降っていないものの、パットしない天気。
今日は山に行くのは止めにして、とりあえず近場を走ってこようか。
先日走った尾根幹の近くにロードバイク乗りには有名な通称「連光寺」と言われるコースがあるらしい。

実は、最近知った。

川崎街道と尾根幹の一部を組み合わせたルートらしい。

とりあえずクロスバイクesacape r1(自転車)に乗って行って来ました。

多摩サイから是政橋を渡る。

P1010700resized
渡ってすぐ、川崎街道との交差点が起点となる。
ここを右折して、川崎街道を登る。
この、登り部分は、立派な歩道があって、歩行者も居ないので、ロードバイク乗りでも普通左側の歩道を登るようだ。

P1010701resized

私も慣例に従い歩道を走らせていただきます。

この道の左側は米軍の設備になっているようだが、なぜか馬が居た。

P1010710resized

登りはこんな感じで続くが、斜度は大体3%程度が続く。きついところでも6%くらい。

P1010711resized

道に屋根がある箇所が川崎街道部分の終わり近く。このあたり、少々斜度がアップする。ここまで約2kmの登り。

P1010712resized

この先の連光寺坂上の信号を左折する。

P1010714resized

この先は車道を走るが、交通量は少ないのでストレス無く走れる。でも、まだ登りだよ。

P1010715resized

この先、聖蹟記念館の信号を超えて一部くだりとなるので、

峠は超えたか!

と、思うが、実はこの先まだ登る。

連光寺の信号。ここから先が一番キツい登り。

P1010716resized

キツいといっても、10%を超えるようなところはないので、まあ、のんびり登れます。

登り切った、ところが多摩大学で、ここが最高地点。私のサイコンでは標高160mでした。南多摩駅前から100m以上は登っていると思います。

P1010717resized

この先、尾根幹を一旦橋で上から超えます。下に見えるのが尾根幹。

P1010721resized

この先に「見晴らし公園」だったか?小さな公園があって、ちょっと寄ってみました。

P1010723resized

ここからの見晴らしは、こんな感じの多摩市の住宅街。

P1010724resized

道なりにくだり道を行くと、「稲城台病院入り口」という信号で突き当たるので、そこを左折。

その先の、若葉台小学校西の交差点↓を左折して尾根幹へ向かう。

P1010704resized

尾根幹にぶつかるのでここを右折↓ここの右折がちょっとめんどくさいのがこのコースの欠点だよね。

P1010705resized

ここからの尾根幹はいきなり登り。

P1010706resized

この後、尾根幹のアップダウンを走って、「稲城五中入り口」の交差点を左折して、尾根幹から離脱して、南多摩駅方面を目指します。

P1010707resized

左折した道は、またちょっと登り。交通量少なくて走りやすい。

P1010708resized

そのまま、まっすぐ行けば、起点の南多摩駅前の交差点です。これで1週約10km。

P1010709resized

今日走った「蓮光寺周回コース」はこちらです↓


より大きな地図で 蓮光寺周回コース を表示

全体を通しての感想は、

交通量の多い箇所は、歩道や自転車レーンがあるようになっているので走りやすい。

アップダウンがあって練習には良さそう。

ただ、私は、「自転車を練習する」という発想が無いので、めったに来ないと思います。

今日は2周走りましたが、2週目に隣接する「桜ヶ丘公園」に寄って来ました。

P1010738resized

武蔵野の原生林を思わせる木々に囲まれた、山の上の公園で期待以上でした。

自転車の練習の一休みの場所としては良いと思いますよ。

本日の走行距離 50.3km

| | コメント (2) | トラックバック (1)

こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その2

2012年06月10日 日曜日

前回、鶴見川サイクリングロードの始点まで到着しましたので、その続きです。

ここが、鶴見川サイクリングロード起点、常磐橋の先です。

P1010652resized_2
ここからは、基本ずっと左岸を走れば良い。
ここから先、11kmあまりが鶴見川サイクリングロードです。
道は、こんな感じで、あまりパッとしない。

P1010654resized
正式サイクリングロードになってよくなったのは、橋を超える際に、ちゃんと下を潜れるようになって、ノンストップで走れるようになった点であります。

P1010655resized
キレイな花だね。

P1010656resizedresized
道、せま!

P1010657resized
先を行くと、恩田川との合流地点へ到着。前回恩田川側から来たときはちょうど川の向こう側を走ってここまで来た地点だ。
手前は少年野球のグランド。

P1010658resized
お腹がへってハンガーノックのなりそうだったので、ここで少年野球の公式戦を観戦しながらおにぎりを食べる。
すごいね、公式のボールを使ってるよ。
でも、思ったより下手だな。うちのチームと試合したらいい勝負ってレベルだ。

おにぎりを食べて、復活して先に行くと、前回通過した橋に今日は反対の左岸側から遭遇。

P1010659resized
この先は、道端の雑草もキレイに整備されている様子。

P1010660resized
さらに先に行くと、急に道が未舗装に...

P1010661resized
向こうに見えるのはニッサンスタジアム。その向こう側はもう新横浜駅だよね。
と、いう事はもう鶴見川サイクリングロードの終点を越えているように思える。

この先、行くと横浜の港のあたりまで行けるらしいが、今日は鶴見川サイクリングロードの視察という事なので、ここで帰る事にします。

行きの道では見逃していた亀甲橋下の鶴見川サイクリングロードの終点を帰り道に発見。

P1010662resizedx

これ、看板の表示が終点となっていますが、反対側に回ると、ちゃんと始点になっています。

P1010663resized_2

鶴見川サイクリングロード、全体図は帰り道にトレースしたこんな感じ↓


より大きな地図で 鶴見川サイクリングロード を表示

さて、今日の初走行で、横浜方面に行くルートが確保できた感じです。

こんど、気が向いたらもっと先に行ってみます。

本日の走行距離 70.8 km

| | コメント (1) | トラックバック (1)

こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その1

2012年06月10日 日曜日

ついこの間、恩田川サイクリングロードを鶴見川と合流するまで、走ったわけですが、地図とかを調べてみると、実はこの方面に自宅の国立から向かうのであれば、ハナから手前の鶴見川沿いを走る方が便利であるように思える。

前回、走った際に、鎌倉街道のトンネルを超えてすぐに川があったんだよね。あれが実は鶴見川で、そのまま鶴見川沿いを行く方が、その先恩田川に遭遇するまで走るより合理的なように思える。

と、いうわけで、今日は鶴見川のルートを検証すべく出かけました。

自宅国立から、多摩サイ→関戸橋→乞田新大橋を左折、と前回と同じルート。
鎌倉街道の長いトンネルを抜ける。

P1010639resized
トンネル恐怖症の私ですが、このトンネルは脇の歩道が広いのでそちらをのんびり走れば余裕で抜けられます。中も明るいし。

トンネルを抜けてすぐ、鶴見川に遭遇。

P1010640resized
ここはまだ正式な鶴見川サイクリングロードではなくて、サイクリングロードの起点はもっと先にあるらしい。
とりえず、それまでは右岸を走るのが良いという情報があったので右岸↓を走ってみます。

P1010642resized

このあたりは、まだ単なる川沿いの遊歩道で、所々にこんな絶望的な車止めがあったりする。

P1010667resized
こんなんじゃ、絶対自転車一旦降りなきゃ抜けられない。あ〜めんどくさい。

しかし、こんな感じで走りやすい箇所もあったりする。

P1010643resized
一応自転車道路の標識らしいものもあった。

P1010644resized
途中こんな感じの親水公園があって、川辺まで降りられるようになっている。
子供たちも遊んでいたが、あんまり水がキレイじゃないんだよね。

P1010645resizedresized
道はこんな感じで続く。

P1010646resized
と、思っていたら、急に公園になって行き止まり。

P1010647resized
そう、いえば右岸は途中公園で行き止まりになるので、迂回せよとの情報があった。
右に迂回すると、川沿いはこんな感じの広場になっております。

P1010648resized
ここは実は広場ではなく、川の水があふれそうになった場合に、水を貯めるのに使われる貯水池だそうです。
ビキニのお姉さんが堤防で寝てましたが、寝てるうちに川が増水すると、そのまま水死体として発見される危険性がありますのでご注意を。

どうも、実は左岸の方が良いような気がして来る、という、いわゆる「どっちの岸症候群」に悩まされつつ、試しに左岸に移動。

(全部走って分かったが、この川はこの先のサイクリングロード同様、右岸では無く、基本的に左岸を走るのが正解だと思います)

P1010649resized
途中、未舗装になったり、

P1010650resized一般道になったり、

P1010651resized
そうこうしているうちに、ようやく正式な鶴見川サイクリングロードの起点に到着しました。

P1010652resized
鎌倉街道から鶴見川に入って7.65kmで到着。
ここまでの道のりを帰りにトレースしたのが↓です



より大きな地図で 鎌倉街道から鶴見川サイクリングロード始点へ を表示

ようやく、ここから正式なサイクリングロードなので、気持ち良く走れるかな。

この続きは、こんどは鶴見川サイクリングロード初走行 その2をご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恩田川サイクリングロード初走行

2012年05月27日 日曜日

町田のあたりから、横浜方面へ、恩田川→鶴見川とたどって行くサイクリングルートがあるらいしい。

前からどんな道なのか少々気になっていたので、本日、そちらの方に向かうことにしました。

まずは、今日は恩田川サイクリングロードの試走を目的として出かけました。

自宅国立から多摩サイ、関戸橋を渡って直進、乞田新大橋の信号を左折して、鎌倉街道へと入る。

そもそも、関戸橋の「関戸」という地名は、鎌倉幕府が京都方面からの攻撃に備えて、鎌倉街道が多摩川を渡るこの地に、関を設けたことに由来する。←とりあえず知っている事を書いてみた..

トンネルを潜って、菅原神社の信号を左折して鶴川街道に入るとすぐに恩田川に遭遇。

P1010601resized

ここから、約13km程で、鶴見川に合流するらしい。

この川は、川の両側に遊歩道があるようだ。

とりあえず、右岸行ってみることにします。

P1010605resized

走り初めて、序盤は橋の度にうざったい車止めがある、というよくある川の遊歩道スタイル。

P1010608resized

しばらく行くと、木陰を行く道となって、連続して走れる区間も長くなってきて、ようやく楽しく走れる雰囲気かな。

P1010609resized

しかし、こういう風に道の両側に道がある場合、どうしても自分が今走っている側よりも、反対側の道の方が良さそうに思えて、あっちに行ったりまたもどったりするんだよね...

これを一般に、「どっちの岸症候群」といいます。←今命名した。

「どっちの岸症候群」に取り憑かれながら、右岸、左岸を行ったり来たりしながら走って行くと、道はこんな感じの田園風景の中に入って行きます。

P1010612resized

このあたりは境川サイクリングロードに似てる感じで、快調に走れる。

と、思っていたら、出し抜けに道が未舗装になったよ。

P1010614resized

遊歩道だったり、快調な道だったり、オフロードだったりと、どうも、サイクリングロードとしてのポリシーというものが感じられないね。

いったい、どういう道にしたいのだ。

もっとも、同じ道でも、管理する自治体が変わるとポリシーも変わるという事かな。

↓こんな感じでひなびたオフロードを走って、少々気分がパッとしないと思っていたが..

P1010618resized

その先には、路傍に可憐な花々が登場!

P1010621resized

気分も復活!

このすぐ先の橋を超えると、道の雰囲気がガラッと変わった。

P1010625resized

明らかに、道への金の掛け方が今までと違う!

そういえば、もうサイクリングロードに入ってから13kmを超えているので、もしやここはすでに鶴見川なのではないか?

スマホの地図で確認すると、やはりすでに合流して鶴見川となっている地点でした。

この先は、鶴見川サイクリングロードとなって、横浜方面へ行けるようだが、今日はとりあえず、恩田川の下調べなので、ここで引き返す事にします。

帰りの道であらためて確認した合流地点がここ。

P1010629resized

向かって右側が谷本川で左が今来た恩田川。

で、ここで合流して鶴見川なる。

P1010630resized

恩田川から来る場合は、右岸を走っていないとシームレスに鶴見川沿いの道に入れない事になります。

と、いうことで、「どっちの岸症候群」解消。

恩田川サイクリングロードは右岸がメインストリームという事で決着です。

ついでに、帰り道に町田側のサイクリングロードの起点を発見。

鶴見街道と川が交差する地点からちょっと下流に行ったところの右岸です。

P1010635resized

ちゃんと、「起点」という表札があるもんね。

P1010636resized

帰りの走りをGoggle MyTracksで記録した「恩田川サイクリングロード」の全体はこれです↓


より大きな地図で 恩田川サイクリングロード を表示

本日の走行距離 69.2km

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »