« 紅葉見物シリーズ 小金井公園 | トップページ | 紅葉見物シリーズ 石神井公園 »

紅葉見物シリーズ 井の頭公園

良い天気で、公園の紅葉めぐりに出かけて、前回小金井公園を見物しました

続いて、五日市街道を走り、玉川上水沿いの道に入り、武蔵境の浄水場の右側をかすめながら、井の頭公園へと向かいます。

この、玉川上水沿いの紅葉が意外にキレイです。

100_0784resized
振り返ると、

  100_0785resized_2
天気が良いので、色が映えるよね。

この道を走ると、あっという間に三鷹の駅に到着。ここで、中央線沿いに少々走って、ガードを潜って少し行けば、もう井の頭公園だ。
しかし、自転車というものは、行きたい所へあっという間に連れて行ってくれる、臨機応変、最強の乗り物だね。スポーツ自転車に乗り初めてから、すっかり自分の行動様式が変わりました。

井の頭公園に入ると、池沿いのモミジがキレイ。

100_0789resized
こうやって、今年紅葉をあちこちで眺めて気づいたのですが、モミジは逆光の方がキレイに見えます。

よ~し、来年春にはもっといいデジカメ絶対買うもんね!もっとキレイな写真バシバシ撮るもんね!

こんな一枚はいかが?

100_0828resized

紅葉が池に写る景色の前に語らう老夫婦...

いや~写真採るのが趣味になりそう..

明らかに、自分の行動様式が変わって来ているのを実感。

ところで、井の頭公園といえば、大道芸や露天の店も魅力の一つ、
たとえば、これは彫像を演じる人

100_0814resized
かと思うと、なぜか劇画を1頁ずつ、熱く語り聞かせる人

100_0817resized
生まれも育ちも中央線沿線という私にとって、こういった中央線アンダーグラウンドカルチャー風の雰囲気は、大好きなんだよね!
私も相棒とギターと歌のデュオでライブハウスに出ているので、このあたりでストリートライブでもやりたいと思って調べたところ、ここでパフォーマンスをやるには、事前申し込みや審査を受けるとともに、年間登録料(12,000円)を前払いで全額支払う必要があるそうです。
そのあたりのルールが、「井の頭公園アートマーケッツ」という規約になっているそうです。←wikipediaにそろそろ寄付金払わなきゃ。お世話になってるし。

この公園はやはり、井の頭池があっての存在という感じですが、この池、湧水から出来ていて、実はこの池が神田川の源流なのです。

100_0821resized
ここが源流だよ

100_0822resized
池を囲む紅葉の眺めをもう一枚だけ

100_0829resized
池沿いには、おしゃれな食べ物屋も沢山あります。

わたしは、そのうちの空いている店で、山菜蕎麦を食べたけど、いまいちだった。

それはともかく、また自転車に飛び乗って、今度は石神井公園に向かいます。

この続きは、紅葉見物シリーズ 石神井公園をご覧ください。

|

« 紅葉見物シリーズ 小金井公園 | トップページ | 紅葉見物シリーズ 石神井公園 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/43254735

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉見物シリーズ 井の頭公園:

« 紅葉見物シリーズ 小金井公園 | トップページ | 紅葉見物シリーズ 石神井公園 »