« 青梅街道紅葉見物、氷川渓谷 | トップページ | 青梅街道紅葉見物、御岳渓谷 »

青梅街道紅葉見物、鳩ノ巣渓谷

2011年11月12日 土曜日

前回氷川渓谷まで到達しましたので、そのつづきです。

奥多摩ビジターセンターの前に、噂のレンタル自転車のスポットがありました。

Dscf2650
ここで自転車を借りると、20km以上青梅街道を下った青梅駅付近で返却も可能なので、電車で来て楽な下りだけ自転車で楽しむという手もある訳だ。

さて、次のスポット鳩ノ巣渓谷をめざして、奥多摩駅前から青梅街道をひた走りに下ります。
途中、長い、新氷川トンネルに入るのが嫌なので、横の側道を行くと、

Dscf2651
人気スポット「もえぎの湯 」があります。

Dscf2654

ここは、奥多摩の地下深くから湧き出る温泉だそうで、いつも混んでいる。

ここをぬけて、程なく鳩ノ巣駅前に到着。

今日、二つ目のポイント、鳩ノ巣渓谷は駅からすぐです。

青梅街道沿いの雲仙橋 に降りる入り口から入って、橋を渡る。

Dscf2660


まずは
雲仙橋の上から眺めを見物。

Dscf2659

Dscf2657
エメラルド色の川と紅葉の色合いがなかなか良いです。

とりあえず、自転車でそのまま先に進んで今度は、鳩ノ巣大橋から

Dscf2662
Dscf2663

川原から見物したいので、この後、雲仙橋に戻って、その手前、川原に降りる道に入ります。
途中の閉店してしまったらしい旅館の駐車場に自転車を止めてさらに徒歩で降りて行く。

その下にあった旅館は昨年に来た時には立派に営業していたはずだったけど、閉めてしまったのか人影が無いです。

下に降りた眺めはこんな感じ

Dscf2672
Dscf2674
しかし、昨年まで、旅館が営業していて、名物蕎麦とかが食べられたのに、どうも観光的には衰退しているような感じが寂しいです。
これも不景気のせいかな?

そろそろ、今日三つ目のスポット、御岳渓谷に急がなければ...

明るいうちに多摩サイを抜けて家にたどり着きたいからね...

って、こんな忙しい紅葉見物って意味あるのだろうか?紅葉見物って本来のんびり眺めて癒されるものなのでは無いの?

完全に手段が目的化してるな..

まあいいのです。自伝車に乗って走るのが楽しいだけなので。

続きは、青梅街道紅葉見物、御岳渓谷をご覧ください。

|

« 青梅街道紅葉見物、氷川渓谷 | トップページ | 青梅街道紅葉見物、御岳渓谷 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/42996112

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅街道紅葉見物、鳩ノ巣渓谷:

« 青梅街道紅葉見物、氷川渓谷 | トップページ | 青梅街道紅葉見物、御岳渓谷 »