« 謎の中国人「錦」の送別試合 | トップページ | 今日はのんびりと狭山湖周遊 »

城北中央公園で試合

2011年10月01日 土曜日

いつも、くじ運の悪いウチの会社の野球チームの監督が久しぶりに大当たりして、今日は城北中央公園のグランドを3コマ分(1コマ2時間)も抽選で当ててしまったそうだ。

よりによって、なんで同じ日に3コマ当てるんだ。

さすがに、体力が持たないので、1コマはキャンセルして、試合と練習ということになりました。

いつものLCリーグのチームは都合がつかないという事で、監督がネットで公募して、フューチャーズさんというチームとの対戦。

LCリーグの連中とはそこそこ良い試合するのだが、たまにネットで公募して来たチームって、大抵めちゃくちゃうまい連中だったりして、つりあわない場合が多いんだよね。

で、今日の相手は...
試合前の練習を見て唖然...若いし(大学生という噂も)スピードが全然違う...

すでに「今日は10点差以内の負けなら勝ちとみなそう!」という声がベンチに挙がる。

さて、先週の試合で謎の中国人「錦」がつれて来た謎のスウェーデン人デビットが、先週の野球初体験でハマってしまったらしく、今週もジャージ姿で現れました。
しかも、さらに友達の謎のアメリカ人、ビルを連れてきた。←ますます、ややっこしくなってきた

今日のグランドは城北中央公園。

100_0460resized

デビットがつれて来たビルはアメリカ人だから、少しは野球が出来るのだろうか?

「Have you ever played baseball?」

と英語で聞いたら、

「うん、14歳のころ、やってたことあります」

と日本語で応えた。

なら、デビットよりマシかな..とおもったが、ビルの打席↓

100_0461resized

結局、デビット以下のド素人だった。

しかし、ド素人外人二人のハンディを抱えつつ、この強敵チームに対戦するということは、先が思いやられる。

相手のピッチャーは若さでぐいぐい押してくる。

LCリーグにはあまり居ない、100km/hr以上は優に出ている我々のレベルでは速球投手。

それに対して、我が軍の先発は、最近好調の右のエース「星野」が欠席なので、左のエース、超低速範囲の緩急が持ち味の監督、ザッキー

勝ち目の無いゲームに思われたが、先発のザッキーは、いやに低めを取る審判を見方に付けて絶妙のコントロールで好投しました。

しかし、いつも彼は、相手のチームのレベルに関係なく、押さえるような、打たれるような..

多分、今日、我がチームでは本格派の星野が先発していたらメッタ打ちされていたのではないかと思います。

しかし、打線の方がまったくふるわない..3回あたりまで、パーフェクトに押さえられ、5回にようやく四球と相手エラーで、1点を返すが、ヒットは未だに出ない。

その後、四球のランナーが2、3塁に進んで、2アウトで私の打席。

正直、先週の超遅球の錦に比べれば、今日のピッチャーの方が私にとっては打ちやすいんだよね。

何故かというと、歳を取って目が悪くなってるけど、この位のスピードだと昔経験したタイミングに近いので、若い頃身についたカンだけで、バットが反射的に出る。

この打席、カンで出したバットで打った打球はセカンド正面への低いライナー。

相手セカンドはあまりの強烈な打球に←本当はあまりにへなちょこな打球でタイミングが合わず...グラブに当てるも、後逸してランナー生還!

貴重な2点目を叩き出しました。

相手セカンドはこの打球の処理で突き指をしたらしく、途中退場。

しかし、記録はセカンドのエラー?

我がチームの公式記録員の見解です..

セカンド強襲ヒットじゃないのー?相手選手、俺の打球で怪我してるんだぜー。

でも、やっぱりエラーだそうです。

さて、10点差以内の負けなら勝ちとみなそう、と、悲壮感一杯で臨んだゲームですが、終わってみれば、2-4の接戦負け↓

100_0462resized
監督、落ち込んだ表情ですが↑この結果は勝ちに等しい健闘ですよ。

結局、我がチームは2点は取ったものの7回やって、一本もヒットが出なかった。

そういう点でも、僕のセカンドライナーヒットにしておきましょうよ、だってノーヒット負けじゃ屈辱でしょ。僕のが一番ヒットっぽかったし。他にろくな当たり無かったんだしー。

と、食い下がったがダメでした。

このあと、監督の当てた2コマ目は、相手チームの若人と共に練習しました。

サード、ショート、セカンド、ファーストと、各人の守備位置に順番にならんでノックを受ける守備練習は、最初、デビットとビルには何をやっているのかさっぱり理解出来ない様子。

「練習だよ、練習! わかる? プラクティスだよ、プラクテイス!」

この後、片言の「日本語」で練習のシステムをなんとか教えて、デビットは嬉々としてやっていたけど、ビルの方は「付き合いきれない」という感じ。

デビットが、「これ毎週やってる?」

「やってないよ、練習なんか1年に2回ぐらいだよ」

「ゲームは毎週やってる?」

「毎週じゃないよ」

なんだか、次回は謎の中国人「錦」に代わって、謎のスウェーデン人「デビット」がウチのチームのユニホームを着ているような予感がする...

本日の走行距離 56.5km ←自転車でグランドまで通ってますので。   

|

« 謎の中国人「錦」の送別試合 | トップページ | 今日はのんびりと狭山湖周遊 »

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/42182327

この記事へのトラックバック一覧です: 城北中央公園で試合:

« 謎の中国人「錦」の送別試合 | トップページ | 今日はのんびりと狭山湖周遊 »