« 金剛の滝 またもや行きつけず なぜか、みなと区民の森へ | トップページ | 旧萬地トンネルから小作取水堰へ »

近すぎて行かない所、その3:国営昭和記念公園でコスモスを見た

2011年10月09日 日曜日

私の運営しているfacebookページ「東京多摩地区・自転車ガイド」のお勧めスポットに追加するための取材と、コスモス畑の見物兼ねて、今日はクロスバイク(escape r1)で自宅のすぐ近所の国営昭和記念公園に行って来ました。

わざわざ、一旦、多摩サイに入って、多摩サイから行くルートを記録しましたので↓を参考にしてください。多摩サイ立川、中央線の鉄橋付近からのルートです。


より大きな地図で 多摩サイから昭和記念公園2011-10-09 を表示

西立川口の、自転車用入り口から入ります。自転車持参の場合は入り口が一般と違って、ここから直接、園内のサイクリングコースに入ります。

100_0498resized

規模が大きな公園なので、見て回るには自転車を使うのが一番。かといって、一般の歩行者との事故が無いようにという事で、この公園は一般エリアとは別に、自転車専用コースが園内くまなく整備されています。

100_0500resized

園内の複数箇所に、サイクルセンターがあって、自転車を借りる事ができます。しかし、今日は人出が多く、長蛇の列。

100_0519resized

念のために言っておきますが、ここのサイクリングコースは規模はそこそこ大きいが、けしてスポーツ自転車向きではありません。20km/hrも出したら全然早すぎるくらいの感じで流れています。まれに、マウンテンバイクの若者がベルを鳴らしながら、次々追い抜いて行く姿を見かけましたが、ああいうは顰蹙ものです。

私も、のんびり走って、各所の写真を撮ってきました。まずは公園中央にどっかり広がる「みんなの原っぱ」

100_0502resized

米軍基地の跡地とかで無い限り、こんな広い原っぱは存在し得ないのでは無いだろうか。今日は、すごい人出であるにもかかわらず、まだスペース的に余裕あるよ。しかし、原っぱを仮に無限大近くまで大きくしたらこうなるだろうという想像上にしか無かったような空間だ。情操教育上にも良いと思うので、小さな子供を連れてきましょう。私も子供が小さかった頃は良く来ました。

今日は、片隅でライブコンサートをやっていた。

100_0501resized

マイケルジャクソンの、ヒューマンネーチャーを唄っていた。

この原っぱには2ヶ所に花畑があります。まず、原っぱ西花畑↓

100_0503resized

ここは黄色いコスモス。次に、原っぱ東花畑↓

100_0506resized

こちらは、赤や白のコスモス。実は公園の入り口に「台風の影響でコスモスに被害が出ています」との掲示があったけど、こちらの花畑はたしかに傷ついている感じがする。

園内には台風の爪痕か、倒木もあった。

100_0508resized

さて、今回の目玉はこちら、「コスモスの丘」です↓

100_0510resized

見渡す限りのコスモス....圧巻ですが、ただ、やっぱり台風の影響なのか花の無い箇所が結構目立つようにも思える。

この後も、園内を自転車で移動しながら散策。こどもの森のふわふわジャンプが楽しめる「雲の海」

100_0515resized

うちの子供も、小さい頃、ここで散々遊びました。しかし、この手の遊具で、これだけ大規模なのは他に無いのではと思う。

ちなみに、サイクリングコースの交差点はすべて「円形交差点」になっています。

100_0518resized

これは、円形のコースを必ず右回りに回って必要なポイントで円から左折して離脱するというメカニズムで信号も必要ない交差点な訳です。

ヨーロッパでは一般道でも採用されているメカニズムですが、ここでは実に効果的に機能しています。

この後、さらに色々散策して、写真を撮りましたが、こちらのページに掲載してありますので、是非ご覧ください。

本日の走行距離 22.5 km

|

« 金剛の滝 またもや行きつけず なぜか、みなと区民の森へ | トップページ | 旧萬地トンネルから小作取水堰へ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/42402947

この記事へのトラックバック一覧です: 近すぎて行かない所、その3:国営昭和記念公園でコスモスを見た:

« 金剛の滝 またもや行きつけず なぜか、みなと区民の森へ | トップページ | 旧萬地トンネルから小作取水堰へ »