« 台風12号の中、多摩川、浅川、秋川の状況 | トップページ | 近すぎて行かない所、その1:小金井公園 »

風張林道 ギブアップ

2011年09月10日 土曜日

スポーツ自転車に乗って約6年になりますが、地元多摩地区の自転車名所はほぼ走り尽くしたかな?と思いつつ、実はまだ、強敵が一つ残っているのです。

風張林道

本当のところ、つい最近まで、その存在すら知らなかったのだけれど、東京の道路の最高峰、風張峠に自転車で登るのに、奥多摩周遊道路以外のルートが実はある。それがこの、風張林道

ネットの情報によると、どうやら全面舗装の林道の中では東京で最激坂の模様。

そこで、早速その激坂林道に挑戦すべく、今日マウンテンバイク Giant xtc4を選択して出かけました。
全面舗装の道なのに、なぜ、マウンテンバイクか、というと、もう一方のクロスバイクの方だと、ギヤーが重すぎて超激坂は私の脚力では登れないのです。←私のクロスバイクはロードバイクのギアを積んでいる。
xtc4のタイアの空気圧を高めに設定して、長距離走行に備えました。ハードテイルのxtc4は空気圧を上げると舗装路をかなり軽快に走ります。今日も睦橋通りでロードバイクを抜きました。←途中で抜き返されたけど。

自宅国立から多摩サイ→睦橋通り、と走って武蔵五日市駅です。

100_0381resized
ここを左折して檜原街道を走って、約10km弱で檜原村役場の先の丁字路。

100_0382resized
ここを左に行くと、その先は奥多摩周遊道路だが、今日は右に行って、風張林道を目指す。
途中、神戸岩に行く場合に右折するポイントがあります。
大抵のロードバイク野郎はここを右折して大ダワに向かうと思われます。
そのまま直進する自転車は恐らく全員、恐怖の風張峠に向かうと思われる。

暫く走ると、ここが多分、藤倉交差点

100_0384resized
ここに、こんな手作り感いっぱいの地図がありました。

100_0385resized

ネットの情報によると、「きのこセンター」を目指せばとりあえず良いとのことなので、「きのこセンターはこっち」と書いてある左斜め直進方向に進む。

ここを過ぎると、坂の斜度が上がっていく。少し行くと、もう林道の激坂レベルのキツい坂となる。しかし、これってまだ林道に入って無いんだよね。

この先の分岐点です。

100_0386resized
今、私は右の下の方から登ってきました。それで、風張林道方面は右に旋回して上に登る道です。なぜなら、ここにも「きのこセンターはこっち」と書いてあります。

情報によると、ここから風張峠まで、4km強の激坂ということです。
ここで見ても、この道とても自転車で登るような道じゃねーだろ!と思いつつ、先に進みます。

でも、ここ右に旋回して入った直後の写真の坂は大した事無いです。結構楽勝か、と思いながら登って行くと、その先は甘くなかった。100mも行かないうちに林道史上最激坂級の斜度になります。
しかも、斜度が緩むポイントが無いのでめちゃくちゃ消耗する。なんとか500m程登ったところで、ほんのちょっとだけ斜度が緩むポイントがあったのでそこで停車して、写真を撮影。

100_0387resized
なんだか、随分高いとこまで来ちゃってるよね。
ここまで登れば十分じゃん、ここで終わりにしようよ、と思うが、道の方はそうはいかない。なにしろ、標高1100mの風張峠まで続いてるんだから。

しょうがないので、さらに登ると、ここからさらに斜度がアップする。超激坂状態であります。
しかもそれが、登っても登って、おさまらない。超激坂が延々続く。マウンテンバイクのインナーローのこれ以上軽いギアが無いとこまで落として、歩くようなスピードでじりじり登るが、いくら登っても、斜度が緩まない。
さらに500m弱登ったところで、まだ視界に入る範囲の先の道が容赦ない超激坂状態なのを見て...

ここで停車

ギブアップです。

峠まで、4km以上あるのに、1km弱登っただけでこの消耗状態では無理と判断しました。
これが、半分の2km位まで行ってれば、自転車を押してでも登るんだけどね。
この歳になって、無茶すると危険なのでここはやめておきます。

ここで折り返して、帰ることにしたけど、あまりの激坂なので、下りといえども恐くて自転車に乗れない...下手に乗ると前につんのめってコケてガードレールの外に投げ出されると死亡..という恐怖。←歳をとると自分のバランス感覚に自信を持てなくなるんだよね

超激坂部分は自転車を押しながら降りるという屈辱。歩いていると下から、ロードバイクのお兄ちゃんがジリジリ登ってきた。
「コンチワ!」と挨拶を交わしたけど、この道をロードバイクで登ろうってんだから、若いって羨ましいな。

坂が、若干緩んだあたりからようやく自転車に乗れました。下りながら考えた。

結局、風張林道の標識も遭遇してないって事は、林道の入り口まですら行きつかなかったって事か。

歳の事は言い訳にしたくないけど、これから体力は衰えていく事を考えると、今日この道を登れなかったという事は、きっと一生登れないって事だよね。なんだか気分が落ち込むな...

まーいいや、風張峠に登りたければ、奥多摩周遊道路から行けば、そっちは登れた実績もある訳だし。

武蔵五日市駅からの今日走ったルートです。


より大きな地図で 風張林道方面2011-09-10 を表示

しかし、「きのこセンター」の正体が解明できなかったのが残念だ。

帰り道、疲れがどっと出て、たまらず多摩サイの芝生で寝ました。←10分位だけどね

やっぱり、ハードテイルといってもマウンテンバイクで90km以上走ると疲れる。

本日の走行距離 94.9km

|

« 台風12号の中、多摩川、浅川、秋川の状況 | トップページ | 近すぎて行かない所、その1:小金井公園 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20121014/1350202337

むしろBD-1とかの小径の方が楽です。
安いベース車はカリブーライトかFLYWAY205で。アルブレイズは前輪小さくてフラついちゃうかと。

車重11kg台以下が理想、荷物はすべて前ハンドルでフックし後ろは軽くする

タイヤ1.5ぐらい
22T-34Tを確保。(8sなら36Tもあるかと、SRAMあたりで)

誰でも登れちゃうと言うぐらいに軽くなりますよ。時間はかかるけど。
風張では物足りなくて、青梅・御嶽神社の登山道ばかりトライしたくなります。
http://d.hatena.ne.jp/geasszero/20121011/1349960802

投稿: 大尉 | 2012年10月18日 (木) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/41614205

この記事へのトラックバック一覧です: 風張林道 ギブアップ:

« 台風12号の中、多摩川、浅川、秋川の状況 | トップページ | 近すぎて行かない所、その1:小金井公園 »