« 湘南海岸へその2:境川サイクリングロードから湘南海岸 | トップページ | 今日は特打ち:100円で打てるバッティングセンター »

製品レビュー:ダイソンの羽根の無い扇風機

2011年09月19日 月曜日(祝)

先日、会社の宴会のビンゴで1等を当ててもらった商品です。

100_0343resized
ダイソンの羽根の無い扇風機...
今回はこの製品に関するレビューであります。

羽根の代わりに、丸い輪がありましてそこから風が来ます。

輪の、内側が神秘的な青で塗られているところ謎めいています。

これは、フレミングの左手の法則の応用で、磁気と電流の相互作用によって、輪の内部の空気に直接力を加え、音もなく風を生み出すという、画期的な構造...かと思ったのですが、違いました。

ダイソンと言えば、掃除機のメーカーです。空気を吸い込む技術に関しては得意な訳です。この扇風機は、実は輪を支えている胴体の部分に細かい穴が開 いていて、ここから空気をひたすあら吸い込んでいるのです。吸い込んだ空気を上の輪の部分にある薄い隙間から吐き出しているるだけ、というのが本当のとこ ろです。

吸い込むからには掃除機と同様、結構な音がする、というのが少々残念。まあ、一般の扇風機に比べてうるさいか、というとそうでも無いのかもしれないが、音も無く風が来るイメージを期待していただけに、気になる感じ。

一方、一般の扇風機に比較して優れている点もあります。

風の流れが拡散しません。一般の扇風機では風が拡散して届かないような、比較的離れた地点に居ても、そちらの方向に向けておけば、レーザービームのような指向性で風が送られてきます。これは、使ってみると、非常にありがたいです。

以上

|

« 湘南海岸へその2:境川サイクリングロードから湘南海岸 | トップページ | 今日は特打ち:100円で打てるバッティングセンター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/41833756

この記事へのトラックバック一覧です: 製品レビュー:ダイソンの羽根の無い扇風機:

« 湘南海岸へその2:境川サイクリングロードから湘南海岸 | トップページ | 今日は特打ち:100円で打てるバッティングセンター »