« このブログと東京多摩地区・自転車ガイドが高評価? | トップページ | 入間川CRから荒川CRへ その2:入間川サイクリングロード »

入間川CRから荒川CRへ その1:多摩地区から入間川へのルート

2011年08月28日 日曜日

さて例によって、今日も自転車で出かけました。
以前、2回ほど走ったパターンですが、自宅国立から北に上がって、入間川CRに入り、そのまま荒川CRを走って、秋ヶ瀬橋のあたりから帰って来る全長90kmのルートを今日は走りました。
まずは、入間川CRのスタート地点、豊水橋まで多摩地区(国立付近)からどう行くかというのを解説しましす。
自宅国立から、芋窪街道に入って、北に上がります。モノレールの高架の下を走って、下北台の駅の先をそのまま北に抜けて突き当たりを左折してすぐまた右折して北に上がると、多摩湖の真ん中の堤防の橋に出ます。ここを渡ってさらに北に向かうと、地名が小手指になったあたりで、交通量も減ってのんびり走れるようになる。

100_0344resized

さらに北上すると、463号線にぶつかるので、ここを左折します。

463号線は、少々渋滞していたりして、あまり走り易い道では無いけど、道幅がそこそこあってなんとか走れます。

100_0345resized

あとは基本的には道なりに行けば良いのだが、迷うとしたら1ヶ所だけ←今日もちょと迷った

入間市役所の先を右折する所だけです。

それで、なんとか豊水橋に到着。

100_0346resized

豊水橋を渡れば、右側に入間川サイクリングロードの入り口があります。

ここまでのルートです。


より大きな地図で 国立から入間川CR入り口まで2011-08-28 を表示

ここまで、走行距離約22kmです。入間川サイクリングロードは、走りやすくて好きな道だけど、正直言って、そこにたどり着くまでの道が大変だよね。今日のルートも交通量の多い道も結構あって、もう少しマシなルートがあれば教えていただきたいと思います。

さて、これから、いよいよ、入間川サイクリングロードを走ります。

続きは 入間川CRから荒川CRへ その2:入間川サイクリングロード をご覧ください。

|

« このブログと東京多摩地区・自転車ガイドが高評価? | トップページ | 入間川CRから荒川CRへ その2:入間川サイクリングロード »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/41391398

この記事へのトラックバック一覧です: 入間川CRから荒川CRへ その1:多摩地区から入間川へのルート:

« このブログと東京多摩地区・自転車ガイドが高評価? | トップページ | 入間川CRから荒川CRへ その2:入間川サイクリングロード »