« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

Facebookページ「東京多摩地区・自転車ガイド」を公開しました

2011年06月19日 日曜日
この土日2日間、自転車にも乗らず家にこもってひたすらプログラムを書いていた。
何を作っていたかって?

これです↓

東京多摩地区・自転車ガイド

これ、Facebookページというもの。
なんで、プログラムを書かなきゃならないかというと、このページの、左のサイドにある「お勧めスポット一覧」というリンクのページですが、これを作っていたのです。
これは、実は、弊社の不動産業向けクラウドサービス「顧きゃく録」のエンジンを使っているのです。

と、いうことは、この「お勧めスポット一覧」の仕組みは、Salesforce.comのサーバー上に構築されているということです。

FacebookとSalesforceの連携、

すなわち世界ナンバー1のクラウドサービスとSNSとの融合!

素晴らしすぎる!←実際、ちょっと見には大した事無いように見えるが..

それで、この一覧、私が自転車で走り回ってきたスポットの一覧なのですが、回り回ってこのブログのページにもリンクが、くまなく張られているので、相互にSEO効果が見込まれる..はず!

とりあえず、義理でもサクラでも良いので、「東京多摩地区・自転車ガイド」のページに行って、「いいね!」のボタンを押していただきたいです。

また、例の「お勧めスポット」のページですが、実は一部しか出してません。

「Facebookにログインしてもっと見る」のリンク押して、ログインしてから「もっと見る」のリンクを押すと、全件見られますのでよろしく。

これをキッカケに、Facebookでどんな事が出来るか色々実験してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

盆堀林道から入山峠越え

2011年06月04日 土曜日
なにしろ、マウンテンバイクのスクールで突き指した左の人差し指が2週間以上も経っても痛むので、医者でレントゲンを撮ったら亀裂骨折していたことが判明しました。
とは、いっても治療法は樹脂の型を取ってそれを昼間だけ絆創膏とネットで固定して置くだけで、2週間たったら、それを外して徐々に指を動かして慣らしていってください、ということ。
しかし、今更、固定するったって、すでにもう、ライブでギターを弾いたり←Cを抑えるのがキツい。指が曲がんないので.野球の練習にいってバッテイング練習までやってたんだけど..←しかも、ノック受けてコケて右胸強打したし
どうりで、打っても飛ばないし、ギター弾いても下手だった訳だ!←ギターは元々下手だろ

で、いよいよ医者の言う2週間が過ぎて、そろそろリハビリも兼ねて、自転車でスカッと走りたい気分になっておりました。

今年は梅雨入りが早くて損した気になっておりますが、今日は梅雨の晴れ間という事でしょう、神様が土曜日に良い天気をプレゼントしてくれたようです。

スクールで懲りた訳じゃ無いけど、私の場合、あまり険しい道に挑戦するよりは、山道でも安全な道を自分のペースで走りたいと思っております。

そこで、本日は、久しぶりに八王子側から入山峠を登って、五日市に降りる全線舗装のコースを走ることにしました。

入山峠は五日市側から登って、また五日市側に帰るパターンが多かったので、久しぶりに八王子側にある山奥の入山トンネルも見てみたいし、ひょっとしたら、まだ見たことのないモリアオガエルにも会えるかもしれない。

自宅国立から本日の走行路↓

より大きな地図で 入山峠2011-06-04 を表示

↑なぜか行きのルートしか示されていませんが、興味がある方は、入山峠2011-06-04のリンクを押せば帰りも見られます。

国立から30km程走って、盆堀林道の入り口に到着。

100_0090resized

盆堀林道は全線舗装路なので、あえてマウンテンバイクを持ち出す必要もないのですが、今日は私のMTB Giant xtc4に乗りたい気分もあったし、軽いギアがある分安心なので、この自転車で来ました。

林道はこんな感じの立派な道です。

100_0092resized

ガンガン登って行くと思ったより早く、入山トンネルに遭遇。

100_0093resized

これ、標高600m近い地点だと思います。これって、心霊スポットじゃなかったよね?私は実はトンネル恐怖症なので。

5年前にここに初めて来たとき、真夏だったけど若い登山服姿の男女がトンネルの中で添い寝をしてました。

トンネルの中は涼しいからだろね。彼らは僕が来たので慌てて、顔をあげてキョロキョロ見回していたけど。それほど、このあたりは誰も来ないような道だった。今日はなぜか車やバイクが結構追い越して行ったけど。←車両通行止めのはすなのに?

トンネルを過ぎると、良い眺め。

100_0097resized

途中、木を伐採している現場がありました。

100_0096resized

これをちょっと解説しますと、まず、木を切って倒しておきます。その箇所の上の上空に何とかして仮設のケーブルを張り巡らせます。それで、切った木をケーブルで持ち上げて林道の車が横付け出来る場所に下ろします。そこで電動ノコで適当な大きさに切ってトラックで運ぶ訳です、

左側一面、木を切っちゃってますよね。これを全部運び出そうって訳です。

我々、山登り自転車乗りは、林道関係者以外立ち入り禁止の道も、それなりに走ることにかけては、すでに林道関係者な訳で、こういった現場の様子も勉強になります。←意味不明?

と、いう訳で、入山峠到着。

100_0098resized

この後は、五日市側に降りて帰って来ました。

本日の走行距離 73.0 km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飲んでばかりの社員旅行

2011年05月28日 土曜日
本日は台風の影響で朝からあいにくの雨ですが、今日から一泊二日の社員旅行であります。
行き先は伊東温泉。旅行のしおり↓

100_0100resized
去年、沖縄だったのに、少々自粛ムードだね。

バスでの移動↓
100_0082resized
「あいにくの雨だね..」
「いや、関係ないっすよ。どうせ観光なんかしないから。」
「なにそれ?」
どこに行くのかと思ったら、最初の行き先はビール工場でした。

100_0083resized

「アサヒビール神奈川工場」です。

大のビール好きの私は、ビールの製造工程はすでに知っているのだ。しかし、今、日本では、原則、出荷されるビールは生ビールがほとんどで、熱処理するビールは例外中の例外だという事は知らなかった。
と、いうことは、店でわざわざ生ビールを頼む意味って何?

さて、この後お待ちかねの試飲会です。
このために、バスの中ではビール飲まずに来たもんね。

100_0085resized
さすが、工場出来立てビールはうまい、ような気がする。

「えーこの後昼食がこの隣のレストランでありますが、そこでもビール飲み放題になってますので、春原君が遅刻した影響で時間が押してますので、ここは1杯だけにして、すぐ移動してください。」
「なにそれ?」
まあいいか、ビールが飲めれば..

で、今度は焼肉食べ放題で、ビールも飲み放題。

100_0086resized
と、いう訳で、思う存分飲みました。
飲んで、一気に陽気になるバスの車内↓

100_0087resized
さて、このあとさらに缶ビールを飲みながら、バスでホテルに直行して、温泉に入って、風呂上りにビールを1杯。
その後、すぐに宴会で、またビールを飲みまくる。

あー、良く飲んだな。と、宴会の後、おとなしく布団に入って寝ていたら。

「社長、2次会が始まります、行きましょう」
と、起こされた。

まあ、いいか。じゃあ、ちょっとだけ顔出すか..
と、行ったが最後。またビール飲んでいると。

「社長、もうビールがありません」
「あ、そう。じゃあね、このバーボンをコーラで割って..」

「ウイスキーコーク~」 byキャロル と歌いながら飲んでいると..

「社長、もうバーボンもありません」
「あ、そう。じゃあね、この焼酎をコーラで割って..」

「焼酎コーク~」 by? と歌いながら飲んでいて..

結局、2時まで飲んでしまった!

さすがに、翌日は近年経験したことがないレベルの二日酔い状態。
しまった。ビールが無くなった時点でおとなしく寝れば良かった..

「えー、2日目の今日はあいにくの雨ですので、予定を変更しまして、ワイン工場を見学します」
「なにそれ?また酒かよ」

二日酔いで、ワインの利き酒をやったが、味がわからない。

このあと、ご当地はカマボコが名物ということで、カマボコの里というところで昼食。
さすがに、ここではビールを頼む奴はいなかった。

100_0088resized
↑の顔は昨日遅刻した、野球部キャプテンの春原選手です。

カマボコのトミカもあった↓

100_0089resized
私は、練り物は苦手なので、お土産に梅干しを買って帰りました。

さて、今回の記事は社長のブログと言いながら、実に内容が無いな..←いつもだろ!
世の社長さんたちはもっとウンチクがある事を書かれるのでしょうね。

まあ、しょうがないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »