« 2011年 吉野梅郷 | トップページ | 今シーズン第2戦 大宮 健保大会一回戦 »

ヤクルトVS広島 チャリティーマッチ

2011年04月02日 土曜日
東日本大震災復興支援試合ということで、今日、明日とプロ野球12球団チャリティーマッチというのが行われます。神宮球場では我が贔屓、スワローズとカープの試合があるようなので、自転車で見に行って来ました。
新宿方面に向かう場合にいつも走るコースで、自宅国立から、五日市街道、井の頭通り、方南通りで新宿に着きます。経験的に都心に向かう場合はこのコースが最も自転車で走りやすい。うちの長男も同じ意見なので間違いない。←うちの長男も結構な自転車野郎です
新宿から靖国通りに出てすぐ、外苑西通りに右折すれば神宮外苑に着きます。自宅から約31km。
やってきました、神宮球場!
Dscf2578
問題は、野球を見る間、自転車を止めておける駐輪場が近くにあるかが心配だったのだが、このあたりは、自転車で来る人も多いようで、こんな感じのスペースがあって、自転車を止めるには困らなかった。
Dscf2577

内野自由席、2000円の切符を買いました。

Dscf2585

試合開始15分前で、これだけお客さん入ってます。やっぱりみんな野球が見たいんだよね。

Photo_2 両チームのスタメンはこんな感じ↓ なぜか広島だけがDH制になっているという変則ゲーム。

Photo_3

試合前に、両チームのキャプテンから挨拶がありました。↓石川キャプテンです。

Dscf2581 さて、ゲームの方はスワローズ館山、カープ ジオの投げ合いで、0ー0のまま6回を終了という投手戦。

しかし、ちょうど1周前にうちの会社のチームで今シーズン第一戦を私自身やったばかりなので、リアリティを持って感じられたけど、館山の投げるボールはすごい!力のあるボールがバシバシ決まる。まさに力で相手をねじ伏せる、彼の持ち味が出ていました。

一方のカープの先発、ジオは、館山ほどの球の威力は無いが、時折決め球に使う、落ちるボール(チェンジアップ?)が効果的で、まったくスワローズにチャンスを与えない。

やっぱり、今シーズン採用のボールは飛ばないのかな?応援も鳴り物無しの省エネムードのゲームだけど、この時期、球場全体も節電しております。

Photo_4

7回表からスワローズのマウンドは好投、館山に代わって、ルーキー左腕の九古が登板。このあたりからようやくゲームが動き出してきた。カープは先頭の打者がレフト線2ベースを打ってチャンス到来。その後、1アウト3塁のピンチを向かえるも、九古君、代打の赤松をスクリューボールで狙い通り三振で凌ぐ。後続も抑えて無失点。

こういう右バッターの外角に落ちる良いボールを持っている左ピッチャーは武器になる。これは今シーズン期待できそう。

その裏スワローズの攻撃は、ジオから代わった豊田から先頭の新外人助っ人、バレンティンが2ベースで出塁。宮本バントで送って1アウト3塁。

ここで、次打者、若手期待の川端がレフトに大きなファールフライを打つ!

なぜか深いあたりで明らかなファールなのにカープのレフト嶋がこれをキャッチしたので、3塁からバレンティンが楽々タッチアップでホームイン!待望の1点が入った!

こんな、1点を争うゲームの終盤に、これは明らかにカープのミスだね。

続く、バッターは途中からレフトに入った、今シーズン移籍してきた「濱中」。

気落ちした?豊田のボールをジャストミートした打球はそのままレフトスタンドに!

濱中のホームランに沸くライトスタンド↓

Dscf2583 東京音頭です。

ちなみに今シーズン加入のこの濱中の背番号は「0」です。で、今日スタメン、ショートの川島慶三の背番号は「00」。

「0」と「00」が同チームに居て良いということは、すなわち、背番号は「数字」ではなく「文字列」であるということの証明でもあると思います。

何が言いたいかいうと、たとえば「7」以外にも「007」みたいにジェームスボンドみたいな番号もあり!なのではないかと思う訳です。

その後スワローズは8回から松岡が登板。ノーアウト1-2塁のピンチを向かえるも、送りバント失敗とダブルプレーで0点に抑える。

8回裏、スワローズの攻撃は2アウトからランナーが出て、代走、四国アイランドリーグ出身、育成選手上がり、俊足が売りの「三輪」が登場。

大きなリードでカープを揺さぶり、ピッチャーが牽制悪送球!

ボールが転々とする間に三輪は持ち前の俊足を生かして2塁を回って3塁へ!

3塁は際どいタイミングだったが、タッチを急いだサード、トレーシーがボールを逸らして、その間に三輪はホームイン!

三輪の足だけで1点取った!

9回裏は、林 昌勇が危なげなく3人で討ち取って、3-0で我がスワローズが勝ちました。

今日のゲームは数日前のJリーグのチャリティマッチが真剣勝負だった事に刺激されたのか、まさにレギュラーシーズンのゲームのような勝ちにこだわる緊張感のある内容だったと思います。

ただ、カープの詰めの甘さが目立った内容でした。カープはここ数年、勝ち星が増えない理由はこの辺にあるな。ここを克服しないとAクラス進出は難しい?

一方、我がスワローズの方は、ボールが飛ばなくなった今シーズン、スモールベースボールのスワローズには追い風かな?

本日の走行距離 62.1km

|

« 2011年 吉野梅郷 | トップページ | 今シーズン第2戦 大宮 健保大会一回戦 »

自転車」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39462214

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルトVS広島 チャリティーマッチ:

« 2011年 吉野梅郷 | トップページ | 今シーズン第2戦 大宮 健保大会一回戦 »