« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

Giant Shop国立のMTB Trail Rideに参加しました

2011年04月29日金曜日(祝)
5年前?から突然自転車の魅力にハマって走りまくってきた私ですが。いつもひたすら一人で走っていたわけで、特にマウンテンバイクの関しては何の知識も無いまま、登れそうな山道を恐る恐る走っている、というのが私の現状なのですが、Giant Shop国立で、マウンテンバイクの基本のスクールを企画しているようなので参加することにしました。
朝9:00に狭山公園に集合。

狭山公園の裏の森で午前中はスクールで、午後はいろんな道を案内してくれるようです。
最初に、上り下り時の体重の置き方、ニュートラルポジション、急ブレーキ時の姿勢、急坂下り等の練習があって、次の課題は激坂上りです。

しかし、登れといわれた坂は正直トンでもないような斜度ですよ!

私の場合、激坂林道を散々登って来たけど、この斜度はその比じゃない。(距離はまったく短いのだけど)

普通に登ろうとすると斜度がキツすぎて前輪が浮いて後ろにひっくり返りそうになる。普通に歩いて登るとしても、かなり這いつくばって登る位の坂。

前輪が浮くような斜度を普通自転車で登ろうと思いますか?

この斜度を登るコツは、ハンドルをグッとお腹の方に引っ張って体の角度を坂に這いつくばっている位に前に倒して登る。つまり極端な前輪側への体重移動ですね。

ちなみに、逆に激坂を下る場合は、今度は極端に後輪側に体重をかけて前につんのめんない様にします。この場合はのテクニックはサドルからお尻を後ろに下げて、なんとサドルの後方しかもサドルのより下まで下げるという事です。これだと絶対前につんのめる事は無いということです。

本日同行して戴いたコーチの方2名の模範演技です↓


なるほど、理屈は解った。では、次、行きましょう。と、言いたいところだが..

それでは皆さん、一人ずつどうぞ..てなことで無謀な挑戦を私もやる事になりました。

結果は、何回かトライしましたが、全然ダメ。しかも前輪浮いて2回コケた。

なんてキビシイ、スクールなんだ!

さすがにスタッフの人も「平さん大丈夫ですか」と心配顔になってきた。

「全然まったく大丈夫です!」

と気丈に答えたが、すでにコケた際に右手の親指と左手の薬指を突き指状態。

今日参加した生徒は私含めて4名。うち2名はマウンテンバイク初めてと言いながら若いアスリート。もう一名はロードバイクで自転車通勤していたというキャリアの方。

結局、この坂は私以外全員クリア。

この時点で、私は落ちこぼれ状態...

でも平気、平気。

この後も、先生の案内にしたがって行った場所が階段(未舗装の土の上に作られている木製の階段)の前

先生が、

「えー、こういった階段を自転車で登る場合は..」

ちょっとまってよ、階段を自転車で登るなんて、一般常識として無いでしょう..

なんでも、こういう山道の階段は大抵、横に自転車が走れる程のスペースがあるのでそこを登るそうです。でもそれも途中でそのスペースが途切れる場合は、階段の上を移動して反対側のスペースに移動して登るそうです。

なるほど、理屈は解った。では、次、行きましょう。と、言いたいところだが..

また、一人ずつ登り始めた。

諸君、元気あるね。おじさんはギブアップするよ。下手に頑張って怪我したら迷惑かけるからね...

結局、一人自転車を押して登りました。

自分としては、将来的にも絶対階段は自転車を押して登るでOKだと思います。

さて、午前中の予想以上のハードなスクールもようやく終わり、多摩湖の堤防で記念撮影。

100_0049resized

この後は、先生の後にくっついて私の知らない狭山の様々なオフロード(マウンテンバイク野郎のみ知る道)を走りました。正直、みんなの足手まといにならないように、必死に走りました。でも、午前中に教わった体重移動のテクニックを駆使して、今までではこなせないようなオフロードの上り下りをなんとかクリアできるようになった気はします。

しかし、年取ると自分のバランス感覚が信用できないといジレンマがあるんだよね。これは若い頃には感じなかった恐怖だよね。

こんな、狭山の森が一望できる眺めの良い場所も教えていただきました。

100_0050resized

午後の走行の途中の休憩時間に、MyTracksを思い出して、途中からで恐縮ですが、走った経路を記録しました。


より大きな地図で MTB Trail Ride を表示

マウンテンマイクの基本は前後の体重移動。これが学べた事が最大の収穫です。GiantStore国立のスタッフの方、ありがとうございました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林道北大久野線(台沢線)どこまで伸びた?

2011年04月24日 日曜日
今朝、一旦目が覚めたんだが、まだ眠いな..と思ったらまた寝てしまって、次に目が覚めた時はもう12時を回っていた。
しまった、今日は良い天気の日曜日なのに!早く自転車に乗って出かけなくては..
しかし、こんなに長時間眠れるというのは、ある意味私がまだまだ若いということかな。年寄りになると長く眠れないって話だから。←実は昨日飲みすぎたから..
もう、この時間だと、あまり遠くには行けない。昨日寝るときは、明日はクロスバイクで湘南海岸にでも行こうかと思っていたが、行き先変更。マウンテンバイクで日の出町の林道に向かうことにしました。
今日走ったルートです。

より大きな地図で 2011-04-24 13:06 を表示

自宅国立から、多摩サイ→睦橋通り→武蔵五日市駅、と走って、つるつる温泉に向かう道をじりじり登って行くと、林道西の入りホオバ線の入り口が右側に現れます。看板↓

100_0028resized入り口の様子↓

100_0027resized

ここは、貴重な全線舗装で峠を越えて反対側の梅ケ谷峠の道に抜けられる貫通林道。峠付近に乗馬クラブがあって、愛嬌のある馬に会えたりするので、良く走る道です。

峠までは約1.7kmと距離は無いのだが、↑の入り口からしてかなりの激坂です。

短い距離を一気に登って、峠の乗馬クラブに到着。いつも馬を眺める地点。今日は馬は居ませんでした。

100_0029resized

ここの峠は、特に名前がある訳では無いけど、結構激坂を登ってきただけあって、こんな眺めのポイントもあります。

100_0030resized

Google MyTracksによるとここの標高は527mだそうです。高尾山の頂上に少々足りない位は登ってます。

すこし戻って、林道北大久野線(台沢線)の入り口に行くと、「工事中」となっている。

100_0033resized

実は今日の目的はこの道です。去年の10月時点で途中に崖崩れがあって、通行出来なかったのだけど、今日は「工事中」となっているが、通行できないとは書いていないので、多分大丈夫だろう。

この先に「間坂峠」に至る道と交差します。その道が、「間坂峠」の道であり、別名「将門坂」という歴史のある道だという事を去年偶然知りました。それを知るに至ったミステリアスな顛末はブログの過去の記事に書いてありますので、是非読んでみてください。

林道に入ると、暫くはこんな感じの未舗装の下りが続きます。

100_0034resized

この後、舗装路になってさらに下ると..ここが「間坂峠」との交差点です。左側に急激に落ちていく白い舗装路。

100_0038resized

反対の右側は未舗装の見捨てられたような激上り道。

100_0037resized

この坂が、実は「将門坂」で、平将門が馬で駆け登ったという伝説が残る、歴史のある道なのです。せっかくだから、このポイントでグルッと180度回った動画を撮りました。

さて、この先は急に上りになって、すぐに工事中の行き止まりだったのが、去年。あれから1年弱で、どこまで道が伸びたか試しに行ってみよう。

未舗装の上り道をぐいぐい登って行くと、けっこう道が出来ています。右側の山側の斜面がまだ黒土なのが、最近造成した証拠かな。500m程行くと行き止まりになりました。

100_0035resized

この道、どこまで伸ばすのだろう?秋川街道に抜ける予定なのだろうか?

この後、戻って、先ほどの間坂峠の下り道をおりて梅ケ谷峠の道に抜けて帰りました。間坂峠の先にこんな風景が。

100_0040resized

これは、お墓の横に置かれる「卒塔婆」です。実は日の出町は「卒塔婆」の生産量日本一なのです。

この道は去年初めて走った時にひょんな事から「あの世の道」と勝手に名づけたのですが、やっぱりミステリアスな道です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

醍醐林道から陣馬山山頂

2011年04月17日 日曜日
また新しい物を買ってしまいました。これです↓
Dsc_0009_2
これ、コダックのPlaysportというスマホよりちょっと小さいサイズのデジタルビデオカメラです。
もともと、会社で自社主催のセミナーを録画するのに、会社にビデオカメラ無いし、関係する社員で誰もビデオカメラ持って無いということなので、しょうがないから社長の私が買うことにしたのです。どうせ買うなら、自転車で出かけるときに使えるのにしようと思って、3m防水、コンパクトサイズということで買いました。デジカメとしても使えるしね。
しかし、自転車向き仕様を優先したので、ホントにこれでセミナーの録画ができるのだろうか? ←本末転倒

さて、今日もマウンテンバイクで出かけました。昨日、私のマウンテンバイクXTC4に今年初乗りした感じでは、すこぶる快調で、これなら和田峠でも軽く登れそう、ということで、今日は和田峠陣馬山)へ向かうことにしました。今日、行きに走ったルートです。↓

より大きな地図で 陣馬山行き2011-04-17 を表示

自宅国立から、浅川サイクリングロードに入って八王子方面に向かいます。

100_0005

浅川サイクリングロードが南浅川方面に左折する箇所で、城山川-大沢川方面に直進。その後、ひたすら西へ向かい、川原宿交差点から陣馬街道に入ります。

陣場街道をじりじり登って行くと夕焼けこやけの里に到着。

100_0006resized

ここを過ぎると、道が山登り風の感じになってくる。この先、陣場街道は左に折れる。いつも上りは陣場街道を使わず醍醐林道を登る私は左折せずにこのまま直進します。

少し行くと、入山峠に向かう林道盆堀線の入り口が右に現れます。

100_0007resized

ここをスルーしてさらに先にすすむと醍醐林道の起点になります。

100_0009resized

ここからが、本格的な林道の劇坂。醍醐林道はほぼ全部舗装路なので、ホントはマウンテンバイクじゃなくても良さそうなものなのだが、実は私の脚力では、クロスバイクのギアではキツくて登れないのです。一方、マウンテンバイクが搭載している軽いギアを駆使すれば、結構グングン登れます。

3km弱登った地点で、リュックのポッケに入れて持ってきたPlaysportsを使って早速動画撮影しました。

 

この辺でも結構良い眺め。これって、動画である必要性別にないけどね。

この林道は、斜度がキツいのは実はこのあたりまでで、この後は比較的スイスイ行けます。

林道起点から約5kmで和田峠到着。

100_0015resized

ここから、この階段を登って行けば、徒歩で山頂に行けます。

100_0016resized

行こうか、どうか少々迷ったけど、自転車を置いて山頂を目指す事にしました。この道、15分位で山頂に行けますが、結構キツいです。特に下りは膝が笑ってました。

山頂です。

100_0018resized

ここの山頂は結構見通しが良い。山頂で360度グルッと動画で撮りました。

「陣場そば」というのを食べた。

100_0022resized

本日の走行距離 75.6km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マウンテンバイクXTC4今シーズン初乗り 狭山湖周遊

2011年04月16日 土曜日
週間天気予報によると、この土曜日は天気が悪いとの事だったので、最近忙しいので家で仕事をしようか思っていたが、なんと、天気予報が外れて良い天気になってしまった。
こうなったら自転車で出かけなきゃネ。仕事なんかしてたらもったいない。

たまった仕事はどうするの?という気持ちもあるが、

「文句があるなら天気に言ってくれ!」

とばかりに、葛藤を振り払って、マウンテンバイクに乗って出かけました。

私のマウンテンバイクGiant XTC4です↓

Xtc4

今年はまだ、山に行くには寒かったので、マウンテンバイクに乗る機会がなかったのだけど、今日はとりあえず、慣らし運転ということで、「絶対遭難しないオフロード」狭山周遊に出かけました。

今日、走ったルートです。

より大きな地図で 狭山周遊2011-04-16 を表示

自宅国立から、北方向8kmあまりで多摩湖周遊のサイクリングロードに到着

Photo↑の写真の右側のセンターラインが引かれている道です。

ここはきれいな舗装路なんだけど、道が狭くて散歩している人も多いので、最近は専ら、左側の車道の方を走っています。

しかし、昔、高校時代にマラソン大会で嫌々走った頃の記憶では土の道だったけどね。

暫く走るとカブト橋が左に現れるので、ここで左折して狭山湖方面に向かいます。カブト橋を渡るとこのあたりからオフロードになってくる。

1

この先、番太池という泥水の池を回るようにUターンします。番太池にも桜が咲いている。

Photo_2

Uターンすると多摩湖名物の自転車道トンネル3連発です。

Photo_3

一旦、一般道に出て、武蔵村山給食センターの横から狭山周遊のオフロードへ入って行きます。

Photo_4

このあたりから、マウンテンバイクで楽しいオフロードを走って、六地蔵に到着。

Photo_5

これは、明治時代にこのあたりで流行ったコレラによる犠牲者を慰霊したモニュメントだそうです。

さらにガンガン走って行くと、六道山公園に到着。

Photo_6

ここは、瑞穂町の町営公園なんだよね、ここが瑞穂町というのは意外な感じがする。瑞穂というと、もっと遥か西にあるイメージなのだが...←ちなみにカミさんの両親が瑞穂町に住んでいます。

きれいな公園の中で一休みして、おにぎりを食べつつ、IS03から写真を取ってfacebookに投稿した。

さて、ここから、トトロの森方向にこのコース最長(5km程)のオフロードとなります。

Photo_8
もともと、オフロードとはいえ、このコースは全然タフなコースでは無いけど、埼玉森の博物館への曲がり角付近の道は、どうやら最近さらに整備された様子で、あまりにイージー過ぎて、マウンテンバイク技術皆無の私にとっても、練習にもならない感じだ。正直、多摩サイの狛江ダートと同等レベル。ママチャリでも十分走れます。

このオフロードを抜けると狭山湖の堤防の上に出ます。

Photo_9

堤防の反対側には、西武ドームが見える。

Photo_10

この先、再び多摩湖周遊にもどり、暫く走ると。今度は多摩湖の堤防。堤防からの眺め。

Photo_11

今日はあまり距離を走っていないので、いまいち物足りない。明日も天気が良ければ、もっと朝早く起きて、マウンテンバイクでちょっと遠くに行こうかな?

本日の走行距離 42.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田で斎藤佑樹を見る

2011年04月10日 日曜日
今年のプロ野球開幕は、節電のためまだ始まっておりませんが、実はファームの公式戦はすでに予定通り開幕しているのです。←電気使わないしね
贔屓のスワローズは今日、戸田でファイターズと試合のようなので、自転車で出かけることにしました。
自宅国立から行きは秋ヶ瀬橋を目指して彩湖沿いの道を走って到着のルートで行きました。

より大きな地図で 戸田行き2011-04-10 を表示

↑全生園を過ぎて小金井街道に左折する前に手前で左折してしまいUターンして戻った。

その先、小金井街道から右折して柳瀬川通りに入ってから志木市役所までの間は、交通量も少ないし信号待ちもあまりないので、私の知っている限り、街中の道としては最も快調に走れる区間です。

ところで、小金井街道沿いに「100円」と看板が出ているバッティングセンターがあったのが気になる。このデフレで100円のバッティングセンターが登場したのであろうか。ひなびた感じだったけど。(尤も、バッティングセンターというのは大抵ひなびた感じなのだ)

今度行ってじっくり練習しようかな..

彩湖公園に到着。いつになく人出が多い。

Photo

ここから彩湖を囲むサイクリングロードは、毎年アマチュアの自転車の記録会が開かれるほど広くて贅沢な道です。でも今日は人出が多くてスピードが出せなかった。

ようやく、ヤクルトの戸田グラウンドに到着したら、いつもと雰囲気が違う?少なくともいつもの3倍位の人が集まっている。ブルペンの横も人が多くて近づけないので、とりあえず、土手から見よう、と土手の方に行っても、こんなに人がいます。

Photo_2

去年の夏行ったときの写真と見比べてくれればその差が歴然だと思います。

やっぱり、一軍が開幕しないので、みんな野球が見たくて急にイースタンリーグの人気が上がったのであろうか?いや、こういうケースは大抵、超有名人が来てるとかそういう理由なのでは?

ひょっとして、と、ファイターズのピッチャーを見ると、あ、やっぱり、斎藤佑樹君です。

Photo_3

なにしろ、人が殺到していて近づけないので遠目の写真しか撮れない。

スコアボードを見ると..

Photo_4

斎藤君、先発だったのかな?だとするともう5点も取られてる。

土手の人ごみの中にとりあえず場所を確保して、こんな感じの角度から野球見物。遠いな..

Dscf2596

斎藤君のピッチングの方は、私が来てからの2イニング(6回、7回)は高井 雄平君のピッチャー強襲内野安打1本に抑えて、無失点でした。当目から見る感じでは、ボールの威力は、2軍でも並程度かな..コントロールは良さそう。

この後、試合の方はスワローズのリリーフ、一場、佐藤 賢の不甲斐ないピッチングもあって、逆転されてしまいました。

一場は相変わらずノーコンだね。リリーフに出てきて、フォワボール、ワイルドピッチ、フォワボールで交代だったかな。

時間も無くなってきたので、9回の裏を見ないで、帰路に向かいました。帰りは幸魂大橋を渡って朝霞経由で帰るルート。この方が2k程短く30km弱で行けます。

より大きな地図で 戸田帰り2011-04-10 を表示

新小金井街道は広くて自転車レーンもあって良いのだが、信号が多すぎる。

本日の走行距離 61.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今シーズン第2戦 大宮 健保大会一回戦

2011年04月09日 土曜日
今日は会社の野球チームの今シーズン第2戦であります。2周前に実は第1戦があったのだが、あまりの内容の無い敗戦にブログを書く気にもならなかったので、今回が今シーズン初の野球チームネタであります。
今日の試合は健保主催のトーナメントの1回戦なので、公式戦ということで、純粋に弊社の社員しか出場できません。つまり、いつもなぜか登場する謎の中国人等の怪しくも頼もしい助っ人連中が出場できないため、非常に心細い限りであります。助っ人無しだと、人数もギリギリの9人集めるのがやっと!

「社長!この状況を打破するために、ぜひ若くて野球のうまい社員を採用しましょう!」

「いや、マネージャーをやってくれる女子を採用すべきだ!」

「いやいや、カワイイ女子で無ければ採用不可...」等、選手諸君はみんな勝手な事を言っている。

そんな事言ってっから、試合やっても大敗するんだよ君たち..もっと野球に集中したまえ!←この不景気に新規採用はキビシイし..

さて、余計な話はさておき、9時試合開始で、8時に集合、という連絡だったので、朝早く起きて、6時前に国立の自宅をGiant EscapeR1(自転車)に乗って出発。

目的地は大宮健保グラウンド

今回からは、アンドロイドアプリのMy Tracksを使って走行ルートを記録する事にしたので、下のように走行ルートの詳細を表示できます。


より大きな地図で 大宮健保グラウンド 2011-04-09 を表示

かなり最短距離を取っている賢いルートでしょ。これで片道32km程あります。

さて、グラウンドに着いたら、まだ7時39分。早朝で道が空いてたので早くついたな..誰もいないよ。

Dscf2586

約束の8時をかなりまわって、ようやくメンバーがそろって来た。

Dscf2587

さて、試合の方は、練習不足甚だしい我がチームは、序盤フォアボールやエラー連発で、2回で11点も取られたぞ!

私も、2回の大量失点の際には2個もエラーしたので、偉そうな事は言えない...が内心は

「ろくに、練習もしてないんだから、いきなりゴロやフライが飛んできて、取れっかよ!」←開き直り

その後、不届きにも公式戦を練習扱いしているに等しい我がチームは、ようやく勘が掴めてきたようで、3回から互角の展開だったが、時すでに遅く、以下のようなスコアでコールド負けです。

Dscf2588

試合後、クラブハウスで反省会。

Dscf2589

まあ、例年2試合程やると、勘も戻ってきて、その後は連戦連勝となるはず..と楽観的見解。

本日の走行距離 67.8km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤクルトVS広島 チャリティーマッチ

2011年04月02日 土曜日
東日本大震災復興支援試合ということで、今日、明日とプロ野球12球団チャリティーマッチというのが行われます。神宮球場では我が贔屓、スワローズとカープの試合があるようなので、自転車で見に行って来ました。
新宿方面に向かう場合にいつも走るコースで、自宅国立から、五日市街道、井の頭通り、方南通りで新宿に着きます。経験的に都心に向かう場合はこのコースが最も自転車で走りやすい。うちの長男も同じ意見なので間違いない。←うちの長男も結構な自転車野郎です
新宿から靖国通りに出てすぐ、外苑西通りに右折すれば神宮外苑に着きます。自宅から約31km。
やってきました、神宮球場!
Dscf2578
問題は、野球を見る間、自転車を止めておける駐輪場が近くにあるかが心配だったのだが、このあたりは、自転車で来る人も多いようで、こんな感じのスペースがあって、自転車を止めるには困らなかった。
Dscf2577

内野自由席、2000円の切符を買いました。

Dscf2585

試合開始15分前で、これだけお客さん入ってます。やっぱりみんな野球が見たいんだよね。

Photo_2 両チームのスタメンはこんな感じ↓ なぜか広島だけがDH制になっているという変則ゲーム。

Photo_3

試合前に、両チームのキャプテンから挨拶がありました。↓石川キャプテンです。

Dscf2581 さて、ゲームの方はスワローズ館山、カープ ジオの投げ合いで、0ー0のまま6回を終了という投手戦。

しかし、ちょうど1周前にうちの会社のチームで今シーズン第一戦を私自身やったばかりなので、リアリティを持って感じられたけど、館山の投げるボールはすごい!力のあるボールがバシバシ決まる。まさに力で相手をねじ伏せる、彼の持ち味が出ていました。

一方のカープの先発、ジオは、館山ほどの球の威力は無いが、時折決め球に使う、落ちるボール(チェンジアップ?)が効果的で、まったくスワローズにチャンスを与えない。

やっぱり、今シーズン採用のボールは飛ばないのかな?応援も鳴り物無しの省エネムードのゲームだけど、この時期、球場全体も節電しております。

Photo_4

7回表からスワローズのマウンドは好投、館山に代わって、ルーキー左腕の九古が登板。このあたりからようやくゲームが動き出してきた。カープは先頭の打者がレフト線2ベースを打ってチャンス到来。その後、1アウト3塁のピンチを向かえるも、九古君、代打の赤松をスクリューボールで狙い通り三振で凌ぐ。後続も抑えて無失点。

こういう右バッターの外角に落ちる良いボールを持っている左ピッチャーは武器になる。これは今シーズン期待できそう。

その裏スワローズの攻撃は、ジオから代わった豊田から先頭の新外人助っ人、バレンティンが2ベースで出塁。宮本バントで送って1アウト3塁。

ここで、次打者、若手期待の川端がレフトに大きなファールフライを打つ!

なぜか深いあたりで明らかなファールなのにカープのレフト嶋がこれをキャッチしたので、3塁からバレンティンが楽々タッチアップでホームイン!待望の1点が入った!

こんな、1点を争うゲームの終盤に、これは明らかにカープのミスだね。

続く、バッターは途中からレフトに入った、今シーズン移籍してきた「濱中」。

気落ちした?豊田のボールをジャストミートした打球はそのままレフトスタンドに!

濱中のホームランに沸くライトスタンド↓

Dscf2583 東京音頭です。

ちなみに今シーズン加入のこの濱中の背番号は「0」です。で、今日スタメン、ショートの川島慶三の背番号は「00」。

「0」と「00」が同チームに居て良いということは、すなわち、背番号は「数字」ではなく「文字列」であるということの証明でもあると思います。

何が言いたいかいうと、たとえば「7」以外にも「007」みたいにジェームスボンドみたいな番号もあり!なのではないかと思う訳です。

その後スワローズは8回から松岡が登板。ノーアウト1-2塁のピンチを向かえるも、送りバント失敗とダブルプレーで0点に抑える。

8回裏、スワローズの攻撃は2アウトからランナーが出て、代走、四国アイランドリーグ出身、育成選手上がり、俊足が売りの「三輪」が登場。

大きなリードでカープを揺さぶり、ピッチャーが牽制悪送球!

ボールが転々とする間に三輪は持ち前の俊足を生かして2塁を回って3塁へ!

3塁は際どいタイミングだったが、タッチを急いだサード、トレーシーがボールを逸らして、その間に三輪はホームイン!

三輪の足だけで1点取った!

9回裏は、林 昌勇が危なげなく3人で討ち取って、3-0で我がスワローズが勝ちました。

今日のゲームは数日前のJリーグのチャリティマッチが真剣勝負だった事に刺激されたのか、まさにレギュラーシーズンのゲームのような勝ちにこだわる緊張感のある内容だったと思います。

ただ、カープの詰めの甘さが目立った内容でした。カープはここ数年、勝ち星が増えない理由はこの辺にあるな。ここを克服しないとAクラス進出は難しい?

一方、我がスワローズの方は、ボールが飛ばなくなった今シーズン、スモールベースボールのスワローズには追い風かな?

本日の走行距離 62.1km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年 吉野梅郷

2011年03月27日 日曜日
今日の花粉予想「非常に多い」となっていたので、外出は控えようかと思ったのだが、天気も良いし、外を見ていたらうずうずしてきたので、やっぱり自転車で出かける事にしました。
まだ、寒いので山に行くのはよして、だいぶ盛りを過ぎていると思われるが、「梅」を見に吉野梅郷に行くことにします。
去年、3/13に行って、それでももうピークを過ぎていた。今年は寒くてまだ、桜の蕾も見られないとは言え、もうさすがに梅には遅いかな。
自宅国立から、多摩サイを走って上流の多摩サイ終点、羽村から奥多摩街道で青梅を目指します。
青梅からは青梅街道を走り、日向和田駅の先の信号を左折。日向和田からの道は吉野梅郷にちなんでか、元々か、梅の木の並木道があったりします。

Photo 最もメインの「梅の公園」に至るまでの日向和田からの一帯がすでに「吉野梅郷」なので、途中、民家の庭先や「梅ノ木畑」のような畑があったり、ずっと梅が楽しめます。

で、ここが「梅の公園」

Photo_2 盛りを過ぎたとはいえ、結構綺麗です。

私にはどうしても、やっぱりポップコーンの木に見える。特にこれだけ沢山密集して咲いていると余計にそう見える。見てるとポップコーンが食べたくなる。なんで、売店で売らないんだろ。絶対売れると思うよ。←去年と同じ発想

2

黄色いのはカレー味のポップコーンで、赤いのはいちご味←そんなのあるのか?等と想像しながら歩いていると、益々食べたくなってくる。

Photo 丘の上から一望できます。

Dscf2576

本日の走行距離 72.5km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »