« 冬の梅の木峠 林道梅の木線 | トップページ | アンドロイド携帯 au is03を使ってみて その1 地図系アプリ »

戦車道サイクリングロード

2010年12月11日 土曜日
寒いのは苦手なので、冬はシーズンオフと決め込んで自転車に乗らないのだが、今日は天気も良いし暖かいので、行けそうな気がする。
行けるとしたら今シーズン今日が最後だろうな..どうしようかなー..
などと優柔不断にウダウダしていたら昼の1時を過ぎてしまった。
今から行くにしても、もう時間的に遠くには行けない。そうだ、最近行ってなかった戦車道にでもいってみるか。
と、いう訳で出かける事にしました。まずは、八王子の多摩美術大学を目指します。
自宅国立を出て多摩サイに入って下流方向に数km走ると、四谷橋。ここを渡ってそのまま進むと野猿街道に入ります。そのまま、野猿街道をひたすら走ると、四谷橋から15km程で左に多摩美が見えて16号に突き当たります。ここを左折して、すぐにまた左折して多摩美の裏側に入る道に入ると、実はここが通称

戦車道サイクリングロード

の起点になります。

Photo

正式には「尾根緑道」というらしい。

戦車道サイクリングロード

の方がはるかにインパクトあるネーミングだけどね。ここ、八王子の南大沢近辺から町田の桜美林大学付近まで約7.5km自転車で快調に走れる道になっております。
八王子側の地図がありました。

Photo_3

そもそもなぜ、「戦車道」なのかというのは..ちょうど説明してくれる看板があった。

Photo_2

上の写真をクリックして拡大すると説明が読めると思います。由来を書く手間が省けた。←手抜き。
さらに進むと、自転車が走るには贅沢過ぎるような道幅になってきます。さすが、昔、戦車が往来していただけの事はある

2

4.5km程で幅広い道は終了して、ここから町田市に入ります。

Photo_4

町田市側に入ると、道幅が狭くなり、普通の遊歩道風の道になります。

3

終点近くは桜美林大学の近く。桜美林教会というのがありました。

Photo_5

ここが終点。

Photo_6

終点でぶつかるこの道は、見覚えがあると思ったら、湘南海岸へ行く時に通過する小山田緑地の付近の道だという事に気づいた。と、いうことは、ここを左折すると小山田緑地を抜けて唐木田経由で家に帰るという手もある訳だ。
でも、せっかくだから、今日はここで引き返して逆から戦車道を走って帰ろう。
尾根緑道の町田市側の地図がありました。

Photo_7

自転車を乗り始めた頃は、結構楽しくこの道を走っていたのだけど、今の自分には少々物足りない。あまりに公園風の道なので、スピードも遠慮しないとならないし、峠がある訳でないし、オフロードをMTBでバリバリ走るようなところも無いし。(実は途中にオフロードの道に入れるポイントがあります。最初に行ったときMTBで間違えて入った。ただし、散歩している人が多くてバリバリ走れない。)
のんびり走るにはいいと思いますよ。文字通り尾根沿いの道なので、景色もそこそこ楽しめるし。ジョンレノンのスターティングオーバーのビデオに出てくるニューヨークのセントラルパークの風景に似てない事も無いように思えるしね。

本日の走行距離 51.0km

|

« 冬の梅の木峠 林道梅の木線 | トップページ | アンドロイド携帯 au is03を使ってみて その1 地図系アプリ »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211581

この記事へのトラックバック一覧です: 戦車道サイクリングロード:

« 冬の梅の木峠 林道梅の木線 | トップページ | アンドロイド携帯 au is03を使ってみて その1 地図系アプリ »