« MTB xtc4で鋸山林道 大ダワ 走破 | トップページ | 秋の狭山湖 »

今シーズン最終戦 大泉中央公園野球場

2010年11月13日 土曜日

本日は大泉中央公園野球場にて、会社の野球チームの試合であります。
チーム全員、東京都ののスポーツ会員に登録して、監督がそのすべてのIDを使って毎週グラウンド確保のための抽選を行って、そこまでやって今年1年間で、当選して土日にグラウンドを確保できたのは結局2回だけだったそうです。そのうちの1回が今日です。
いつも対戦しているLCリーグのチームは都合がつかなかったそうで、今日はネットで対戦相手を募って探した知らないチームが相手。
自宅国立からescape r1(自転車)に乗って、府中街道→五日市街道→新小金井街道→ごちゃごちゃした道で東北東方面に走る、で、自宅から23km弱で グランドに到着。

Ground3x

今日は3時間枠なので、最初の1時間は練習。

Photo


初めて対戦する相手チームはコカーズというチーム。
彼らの練習を見て、印象は

「こりゃ全然かなわないわ..」

守備練習を見ていても、一人一人のレベルが我々のへなちょこ野球レベルより1ランク上です。それに1ランク我々より若いし。←得にチーム最年長の私と比べると3ランク位若い
そうこうしているうちに、審判も到着して試合開始。

結果から申し上げますと、非常に絞まった良いゲームで7回終了1-5での敗戦でした。

しかし、守りの面では今年のベストと言える良い内容だったと思います。
得に投手は、先発した、監督件背番号1左腕のザッキーが、縦に割れるブレーキ鋭いカーブ←単に球が遅いだけかも?を有効に使って、相手の強力打線を良くおさえてゲームを作りました。
リリーフの助っ人ヤマちゃんも持ち前のコントロールで粘りのピッチングでした。
両投手とも無駄なフォワボールがほとんど無かったので、後ろで守っていて非常に楽しかった。
正直、いつもはウチのチームの投手が四球を連発して序盤でゲームを壊すケースが多かっただけに、こんな絞まったゲームの今日は「野球って本当に楽しいな」とつくづく感じました。
あいかわらず、ウチのチームの貧打状態で点は取れなかったが..

私も、3打数無安打と打撃は沈黙状態。

しかし、3打席目は相手のリリーフ、ロッテの小林 宏之風速球投手から狙い通り12塁間に当たりを飛ばして、絶対ヒットだ!と思ったのだが、なんと相手のセカンドがギリギリ追いついて、あえなくセカンドゴロで凡退。
しかし、相手のセカンドもうまいけど、俺の打球のパワーも衰えたな..

お互い、テンポ良くゲームが進んで時間が余ったので、7回終了後、練習を兼ねて、追加イニング、8回に突入しました。
そこで、我がチームの若手一番のホシノが登板。
(ちなみに彼は、今日はサードを守って、三遊間のライナーを横っ飛びで捕球して両チームの大喝采を浴びた)
しかし、さすが相手の強力打線、ザッキーのハエが止まるような低速投球に翻弄されていた彼らだが、ホシノの速球を捉えるや、なんと柵越えのホームラン...。
この球場公式発表で両翼90mあるのですが←絶対昔の後楽園球場より広いここで柵越えを打つとは、やはり相手はタダ者では無かった...。
試合中は夢中でやっていたので写真を取るのを忘れていた。試合終了後、トンボでグラウンド整備する模様の写真↓

2

試合終了後のグラウンド整備のさなか、我がチームのメンバー、謎の中国人、錦」 が「ライン引き」を持ち出してきたので、「いまさらライン引かなくていいよ!」と制止したのですが、なぜか中国人的には珍しくてどうしてもやってみたかった様子で、制止を無視してバッターボックスのラインを引いています。←単に制止の日本語が通じていなかっただけかも

3

しかし、最近自宅から遠いグラウンドばかりだったので、23km弱だとめちゃくちゃ近く感じられるなー。

本日の走行距離 47.5km

|

« MTB xtc4で鋸山林道 大ダワ 走破 | トップページ | 秋の狭山湖 »

自転車」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211590

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン最終戦 大泉中央公園野球場:

« MTB xtc4で鋸山林道 大ダワ 走破 | トップページ | 秋の狭山湖 »