« 東京ヒルクライムのコース 林道常磐線 | トップページ | クロスバイクで入間川サイクリングロード »

将門坂たどり着けず 林道北大久野線

2010年10月10日 日曜日
昨日、国立リバプール→国分寺クラスタとライブハウス2件、ハシゴして出演してドンチャン騒ぎをした事もあって、今朝起きたらもう11時だった。
昨日のドンチャン騒ぎ件を先に書こうかと思ったが、まだ当日の写真が入手できていないので、また今度書くことにします。
今日は雨だと思っていたら、外を見るとまあまあの天気。しかも予報によると天気は晴れに向かう模様。
家で仕事しようか、と思っていたが、人生短い、天気が良いとなれば仕事なんかやるのはもったいない。サイクリングジャージに着替えて自転車で出かけよう。
さて、未知の林道をネットで探している時間もないので、とりあえずマウンテンバイクxtc4の方を選択して多摩サイを五日市方面に向け出発。今日は時間も無いので、頭に浮かんだのは日の出町、ホオバ林道から北大久野線に入って将門坂、別名、間坂峠、さらに別名、あの世の道を下って抜けるルート。
武蔵五日市駅を右折→秋川街道→つるつる温泉方面へ左折→さかな園と走ると、こんなノボリがありました。

Photo

やはり、このあたりは将門に縁があるようだ。今日目指すのも、その昔、平将門が馬で駆け抜けたと伝えられる「将門坂
右側にホオバ林道の入り口が現れた。

Photo_2

正確には「林道 西の入りホオバ沢線」
この道は登りの距離は2km弱と短いが結構な激坂であなどれない。

峠あたりではこんな眺めも..

Photo_3

目指す道は、この峠の手前を右に入る「林道 北大久野線」なのだが、この先に牧場(正確には乗馬クラブ)があるので、ちょっと先まで行って馬を見ていこう。ここは、なぜかいつも人が居なくて、馬と私のにらめっこみたいな感じで楽しめるので、ちょっと寄りたくなるのです。
行く途中に、林道 梅の木線の入り口があります。ここから梅の木峠まで繋がっています。

Photo_7

この道、今年の5月に途中崖崩れで道が塞がれていたのを無理やり突破した事があるのですが、今日見ると「崖崩れ通行止め」の表示が無くなっている。無事通れるようになったのだろうか。
牧場に行ってみたらなぜか今日は人が沢山居たので、遠めから撮影。

Photo_4

さて、道を戻って林道 北大久野線の入り口です。

Photo_5

この右方向の頼りない未舗装の道が「北大久野線(台沢線とも言うらしい)」です。なぜか林道の入り口にしては錆びついた杭に林道の名前が書かれているだけで、看板も無い。ここから入ると将門坂までオフロードの緩い下りなので楽ちんで走れます。さて、楽ちんモードで道に入って200m程行くと...

Photo_6

なにこれ!
唖然。崖崩れで完全に行く手が阻まれている。良くわからないが、倒れ込んでいる木の葉が生き生きしているので、ごく最近に崩れたのではないだろうか。昨日の大雨の影響かもしれない。
良く見ると、左側から自転車を担いで乗り越えれば行けない事もないのだが...
先ほど書いたように、林道梅ノ木線で、これと同様な状況を乗り越えた事があるのだが、あの時は崖崩れで道が塞がれている事を承知で向かったので心の準備があったけど、今日は楽ちんモードで走ってきたので、どうも乗り越える気力が沸かない。
こうなったら、崖崩れ通行止めで無くなった可能性のあるさっきの梅の木線の方を走ろうかとも思ったが、こちらから梅の木線に入ると梅の木峠まで登りになるので、一旦楽ちんモードになった今の心情では気力が沸かない。結局ホオバ林道に戻って、直進して梅ケ谷峠の道に抜けて帰る事にしました。

帰りに走りながら考えたけど、こう頻繁に崖崩れがあるという事は、走っている最中にいきなり横から崖崩れに襲われて、崖下まで自転車ごと流される危険性も無いとは言えない訳だ。もっとも林道を走る以上、自己責任の覚悟では走っているのだが、こういう大雨の直後の日は危険かもしれない。
帰りにここ「大多摩うまいもの館」でお土産を購入。

Photo_8

岩のり風味わさびと、大多摩ハムのベーコン

Photo_9

本日の走行距離 66.1km

-tag------------
間坂峠(将門坂)
林道北大久野線(台沢線)

|

« 東京ヒルクライムのコース 林道常磐線 | トップページ | クロスバイクで入間川サイクリングロード »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211608

この記事へのトラックバック一覧です: 将門坂たどり着けず 林道北大久野線:

« 東京ヒルクライムのコース 林道常磐線 | トップページ | クロスバイクで入間川サイクリングロード »