« 六郷で練習試合 苦難の一日(もう少しマシなライトが欲しい) | トップページ | 境川サイクリングロードから湘南海岸 »

LCリーグ 猿江公園野球場(江東区)

2010年10月23日 土曜日
本日は錦糸町駅近くの猿江公園野球場にてLCリーグの試合であります。

しかし、例によって自宅、国立から自転車で行こうとすると結構遠いのではないか?先週の六郷土手よりは多分近いと見た。なにしろ江東区まで自転車で行った事は今まで無いのだけれど、秋葉原までは何度も行った事があるので、そこから黄色い電車で3駅だから問題無いでしょう。

という訳で、試合開始が15時なので、12時半頃家を出ました。

自宅→府中街道→五日市街道→井の頭通り→方南通り、と走って新宿に到着。ここから靖国通りをひたすら行けば錦糸町の駅前まで出るはず。須田町交差点を通過して、ここから先は未知の道。多分すぐに錦糸町と思って走っていると以外に遠いので、途中で一度止まって地図を確認したりする。

ようやく錦糸町駅前に到着した時点で時計があったので確認すると14時40分。ここまですでに37km以上走っている。この分だと先週の六郷土手より遠いね。

ここから地図を再確認しつつ少々迷いながらようやくグラウンドに到着。結構ギリギリになってしまった。距離は片道40km近くあった。野球のグラウンドでは過去最も遠い。

Photo_2

初回、守りでセカンドゴロをサバイた際にファーストにボールを投げる時になぜか右足をひねって転倒してしまった。試合前に、スパイクシューズの紐を少々きつめに締め直したのが逆にバランスをおかしくしているようで、その後も打席で打って走り始めたらバランスを崩して眼鏡が外れそうになる。

自転車で長距離走った影響があるとは全然思わないのだが、どうも最近若い頃のような感覚で反射的にダッシュしたりすると足が自分のイメージ通り着いてこないためにコケる危険性が非常に高い。昔はボールに飛びついて倒れながら獲るなんて楽しかったのに、今は怖くて自分から倒れるような事は出来なくなってしまった。まあ先週自転車でコケても薬指を突き指する程度で済んでいるのだから、倒れたところで、さほど問題は無いだろうが。

この後も守備ではイージーゴロをタイミングが合わずに後ろに逸らしたり。前進守備の際に後ろにフライが上がったのを後一歩で獲れずにヒットにしてしまう等、少々今日は「年齢による衰え」というの感じる一日になってしまった。我がチーム攻撃中の風景↓

Photo_3

一方、バッティングの方は3打数無安打ながら、その内2打席はセンターライナー、セカンドライナーと、先週の絶不調の状況からは大分内容が良くなって来たのでとりあえず良しとしよう。

ところでゲームの方は例によって前半、調子が出る前に点を取られて後半、盛り返す展開でしたが、残念ながら6-9で敗戦。

Photo_4

試合終了が17時なので、帰りはすっかり日が暮れた中を走る事になります。路面の状態が見えにくいので、あまり夜走るのは好きでは無いのだが、スピードを抑えてゆっくり走って帰りました。帰りの両国橋から見た隅田川↓

Photo_5

しかし、この自転車Giant Escape R1ですが、これです↓

Photo_3

一般道を走ると本当に滑るように快調に行くので、ゆっくり走っている分には全然疲れない。いつまででも走っていられそうな感じです。2時間半程で家に着きました。

本日の走行距離 79.7km

|

« 六郷で練習試合 苦難の一日(もう少しマシなライトが欲しい) | トップページ | 境川サイクリングロードから湘南海岸 »

自転車」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211600

この記事へのトラックバック一覧です: LCリーグ 猿江公園野球場(江東区):

« 六郷で練習試合 苦難の一日(もう少しマシなライトが欲しい) | トップページ | 境川サイクリングロードから湘南海岸 »