« 東京都で一番原生林な場所その2 矢沢林道 | トップページ | 得に何もない林道 タルクボ線 »

北区中央公園 今シーズン第10戦

2010年09月18日 土曜日
本日も12時より北区中央公園野球場にてLCリーグの試合であります。
ものごごろついてから、ずっと中央線アンダーグラウンドカルチャーにどっぷり浸かってきた私には、北区というのは縁がない土地だな。仙川通りから先がまったく知らない道。
ということで、印刷したyahoo地図上に鉛筆でルートを設定。さらにルート上の交差点の名前やら、その他を順番に書きとめ、印刷。

久しぶりに私の実用新案特許出願希望中の腕ナビに搭載。↓これが腕ナビです

Photo

これで、自転車で走りながら、左手を覗くだけで行くべき道が確認できる訳です。進行に合わせてグリグリっと回転させる事で、必要なところが見られるようなっております。
完璧だ!
しかし、やっぱり道が不安なので今日は早め、9:20頃に出発。

自宅、国立から府中街道→五日市街道→青梅街道→仙川通り、と走って、いよいよ腕ナビを搭載して未知のルートへと入った。

しかし、これ、今思えばルートの選択が失敗だった、知らない道なので広い大通りは恐ろしいのではないかと、裏道風のルートを設定したので道がゴチャゴチャですぐに間違えてルートから外れてしまう。一旦ルートを外れると、

腕ナビはまったく役に立たない!

「あれー、おかしいなー」

と右往左往しているうちに、完全にわかんなくなった!

ちょっと待てよ。ここは落ち着いて...印刷した地図を見ながら、今居る場所をよくよく眺めてみると..

なんと!180°反対方向に走っていた事が判明!

しかし、方向音痴にも程があるだろ!と自虐的になりつつ、とりあえずひたすら戻ると見覚えのある、板橋高校の前!

あー、ここは30分程前に通過したルート上の地点。この30分、私は何をしていたのだろう..と思いつつ、とりあえずルートに復帰したので、今度は落ち着いて間違えないようにルート上を進むと、なんと道は駅前のアーケードの中へと向かう。人が多くて容易に前に進めない!なにこれ?

完全にルート設定ミス!

しかしスポーツ自転車で駅前アーケードを走るというのは地獄絵のような悲惨さであります。サドルが高くて容易に足が付かないのだから止まりたくないのに、前方は人ばかりで塞がれている。ほぼ停止状態でも自転車を維持する高等テクニックを駆使して何とか突破。あー疲れた。

それでも、根性で走って自宅から33km強でようやく北区中央公園のグラウンドに到着!

Item5a14

たまたま公園の時計に目がいったら、なんと12時10分前!

間に合った!

しかし、試合前にもうヘトヘトだよ。

ちょっとキャッチボールをして、お腹が減ったので途中のコンビニで買ったツナサンドを食べていたら、監督代行から「ベンチ前!」の声がかかる。慌てて、ツナサンドを口に放り込んで、試合開始の挨拶、すぐに試合開始でグローブを持ってセカンドへ。

さて、試合の方は、このところ数試合、初回から試合を壊していた、我が軍の先発投手、クラッシャー長田←今、俺が名づけた、が五分五分の確率の今日はクラッシュしない方に出たようでとりあえず、1回表を1失点で切り抜け、ゲームを作っている。

彼、結構良いボールを投げるんだけど、コントロールさえ安定すれば...

後攻の我が軍もその裏1点を返して、なかなか渋い展開。

私も途中ボテボテのセカンドゴロを前進して、大リーガー並に右手の素手で掴んでファーストへ送球するという見せ場を作りました。←そもそもダッシュするスピードが遅すぎると自分で思ったが、年をとると焦って走ると前につんのめる恐れ大なので、コントロールしたのだ!

残念ながら、本塁側にボールが反れて、ファースト倒れながら捕球するも足が離れてセーフとなってしまったけど、なかなか楽しめました。ファーストの助っ人、麻生さん、お手数かけてすいません。

打撃開眼したはずのバッティングの方は、3打席目..

相手ピッチャーの持ち球はストレートとスライダー。前打席で粘ったが最後のアウトコースのボールゾーンに流れるスライダーに、まるでデントナのように空振り三振に終わった経験を糧に、打席に入りながら戦略を練る..

狙い球はインコース。あと高めのストレートと、真ん中より外のスライダーは捨てる。多分、初球はスライダーとみた。インコースからスライダーが中に入ってきたら溜めてライト方向に狙い打ちだ!

私の場合、前打席のように追い込まれるとダメなので、とにかく勝負は早めに..

初球、インコースにボールが来た!

狙い通りだ!とスライダーのタイミングで打ったら、来たボールはストレートだった。

バットの根っこに当たってライトの前へ、どん詰まりだったけど

一応ヒットだぜ!

ファーストに駆け込むと、相手チームのファーストの選手が

「ナイスバッティング!」 「いやーどん詰まりだったね」 「でも、ヒットはヒット!」

草野球の選手諸君は相手も、こちらもみんなナイスガイ!だよね。勝っても負けても気持ちが良いよ。

で結果は、相手投手の不調に付け込んで効果的に得点を重ねた我がチームの勝利でした。

結果のスコアボードをバックに記念撮影

Photo_2

試合後は、トンボでグランド整備

Photo_3

本日の走行距離 65.3km

|

« 東京都で一番原生林な場所その2 矢沢林道 | トップページ | 得に何もない林道 タルクボ線 »

自転車」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211615

この記事へのトラックバック一覧です: 北区中央公園 今シーズン第10戦:

« 東京都で一番原生林な場所その2 矢沢林道 | トップページ | 得に何もない林道 タルクボ線 »