« 得に何もない林道 タルクボ線 | トップページ | 東京ヒルクライムのコース 林道常磐線 »

今年3度目 梅の木峠

2010年09月25日 土曜日
今日は15時より六郷土手で我が社の野球チームの試合の予定。
前にも一回経験があるけど、自転車で多摩川サイクリングロードを40km近く走って野球の試合に挑む。
1日で野球とサイクリング両方楽しめる!
と張り切っていたのだが..
「本日の試合、グラウンドコンディション不良のため中止」
とメールで連絡が来た。
こんなに天気も良いのに残念だな、それじゃあ自転車でどこかに出かけて、サイクリングの方だけでも楽しもう..と、野球のユニホームを着るのをやめてサイクリングジャージを着て出かける事にしたのだが、行き先が決まらない。なにしろ、野球の中止を知ったのがすでにお昼前頃なので、もう時間があまり無い。とりあえず、立川に修理に出していた眼鏡を取りに行く用事もあるので、それを考えると、多摩サイ上り方面を目指してとりあえずスタートして走りながら考えよう。
多摩サイ上流なのでとりあえず山登りをイメージしてマウンテンバイク xtc4の方に乗ってスタート。
立川で眼鏡を受け取って、多摩サイに入って上流へと向かう。最近、五日市方面に向かう事が多かったので今日は気分転換に福生南公園を直進し、羽村方面へと向かう。
羽村の堰で多摩サイが終わるので、ここから奥多摩街道に入って青梅方向に走る。青梅を過ぎてさらに多摩川沿いに青梅街道を進む。宮ノ平で水分補給のため、自動販売機の前で一時停車。

Photo

このままひたすら青梅街道を走れば、奥多摩湖まで行けちゃうけど、マウンテンバイクで来ているからにはやっぱり山登りしたいよね。そう考えるとレパートリーのあまり多くない私の場合、軍畑から川を渡って反対側の吉野街道に入り、林道を登って梅の木峠へ行くルートしか思い浮かばない。今年に入って、5月8月、すでに2度登っているんだけど、なかなか楽しく登れる道なので今日も行ってみましょう。
で、吉野街道から梅の木峠へ向かう分岐点です。

Photo_2

さて、この林道大入線、結構な激坂が峠まで4.7km程続くのですが、
なぜか今日の私の走りは絶好調

この林道への分岐点までですでに30km以上走っているのに、その時点でまったく疲労を感じていない。登り初めても過去に無いようなスピードで登れる。恐らく今シーズン最高の出来。
なぜ、なのか走りながら分析した結果は以下の通り

  1. 昨日、金曜日なのに深酒しなかった
  2. 先週までと違って今日は秋の涼しさになった
  3. スタート前に自転車の空気を入れて空気圧を高めにセッティングした

自転車の空気入れ作業は結構重労働なのでサボっていたけど今日入れ直したら、今までずいぶん空気圧が下がっていた状態で走っていたことに気づいた。マウンテンバイクの場合、オフロードを走るには空気圧は低めの方が融通が効くのだが、今日の様にずっと舗装路の道を走る場合は空気圧は高い方が軽快に走れる。このxtc4の場合も適正空気圧は2.5~5気圧と幅があって調整できるようになっているのだが、今日は4気圧強にしてきた。
好調なので、このままノンストップで峠まで行ってしまおうとガンガン登っていたら、4km地点

4k

ここで、比較的緩やかな斜面から、前方ミラーが斜めになっている程の激坂になる(上の写真でわかるでしょう)際にギアをミドルからインナーにチェンジした瞬間に
自転車の推進力が突然無くなる!!
あやうくコケそうになったけど、原因は単にチェーンが外れただけでした。
このアクシデントでノンストップ走破はなりませんでした。しかし、ギアの調子がいまいちだな。私は自転車の調整は自分でできないので、Giantショップで見てもらおうかな..
その後、先に進むと峠の直前で景色が開けます。

Photo_3

そして、峠に到着

Photo_4
季節的には今日から秋、って感じだけど、秋の日差しって暑くはないけど眩しいよね。

今日は、峠に到着しても体力的に余裕状態で、ふと見ると日の出山の方に向かう山道の入り口が目についた。

Photo_5ここは山道のはずなのに、とりあえず舗装路のように見える。今日は余力があるので試しにこの道に入ってみよう。

先に進むと、すぐにチェーンのゲートが現れてその先に右側に建物が見える。

Photo_8

チェーンの横を抜けて先に進むと建物は多分、通信アンテナの基地でした。

3

やはり、峠だから、山を越して通信するのに必要なのでしょう。

ここが、山道のはずなのに一部舗装路なのは、この設備にアクセスするためのようです。この先は、やっぱり山道の山道になります。

2

こういう道もめげずに、自転車を担いでも前進するのが、マウンテンバイク野郎の正道だろうと思ったりする訳ですが、私の技量では遭難する恐れもあるので、この先は進まず帰ります。数年前、マウンテンバイクを乗り始めた頃、怖い物知らずにこういう道に挑んでヒドい目にあった事があるんだよね..実は

いつものように、つるつる温泉方面に降りる道に入ると眺めの良いポイントがあります

Photo_6

電線が邪魔だけど..

本日の走行距離 72.3km

|

« 得に何もない林道 タルクボ線 | トップページ | 東京ヒルクライムのコース 林道常磐線 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211611

この記事へのトラックバック一覧です: 今年3度目 梅の木峠:

« 得に何もない林道 タルクボ線 | トップページ | 東京ヒルクライムのコース 林道常磐線 »