« 避暑 白岩滝 | トップページ | 絶対遭難しないオフロード 狭山周遊 »

檜原村 払沢の滝 夏まつり

2010年08月21日 日曜日
今日も猛暑。こういう日は山方面に向かって涼むに限る。いつものように自転車に乗って颯爽と出発したいところだが、昨日の国立リバプールでのライブ出演の後、飲みすぎて少々疲れぎみ。あまり険しい道は避けて、涼しいところというと....

檜原村、払沢の滝!

恐らく、檜原村最大の観光地。あまりに観光化していて秘境探索的な面白さが無いので、最近行ってなかったけど。

払沢の滝なら、舗装路と一般道のみで激坂も無いので、マウンテンバイクを登場させるまでも無いので、クロスバイク Escape R1に乗って出かけます。なにしろ、こっちの方がマウンテンバイクより断然早いから。
さて、自宅国立を出発してすぐに、体調が今シーズン最悪状態な事に気づく。二日酔いで頭が痛い、というのは過去に何度もあったけど、今日はなぜか胸やけがひどい。6km程走った時点で腹痛もしてきた。こりゃマズイと思って八高線の鉄橋前のベンチで一休み。この猛暑の中、体調が悪いならサッサと帰って休めば良いじゃないかと思うかもしれないが、そうはいかない。猛暑の中自転車で走りまくる事で血行が良くなり、体調も良くなると信じているので、めげずに走る。なにしろ私の場合、長年悩まされてきたアトピー性皮膚炎が、毎週末、自転車で走るようになって、わずか1年で完治した経験があるのです。持病と思っていた肩こりも無くなったしね。
多摩サイ→睦橋通り→武蔵五日市駅と走り、左折すると檜原街道。ここから7km程で檜原村に入ります。このあたりで、明らかに涼しくなります。確かに、武蔵五日市駅から登りなので高度も上がるんだけど、なんだか不思議な感じ。檜原村役場の先の突き当たりを檜原街道は左折しますが、今日はここを右折。するとすぐに払沢の滝の入り口。自宅から33km程で到着。

Photo

ここで自転車を置いて、徒歩で1km弱?程で滝まで行けます。数日前に行った日の出町の白岩滝とは違って、滝に向かう道も観光化されていて、お気楽にサンダル履きでも行けます。途中にお土産屋兼郵便局みたいな店もある

Photo_2

川沿いの道を歩いていくと家族連れの観光客が多い。子供がお母さんに質問..
「この水ってしょっぱい?」「海じゃないんだから、ここは川なんだからしょっぱく無いよ」「えー川って、もっと水汚いじゃない?」
確かに、街の川とはまったく異質の清流だからね。こんな川を見るのは初めてなんだろうね。確かに感動的な程、透き通った、きれいな水です。
しばらく歩いて、滝に到着。日本の滝百選に選ばれた「払沢の滝」です。

201008

いやー、涼しいね。まさに天然のクーラーだ。岩に腰かけて、武蔵五日市駅のコンビニで買ったメンチカツサンドをいただきました。
ここで、ある事に気づいた。これはいったい何だ?

Photo_3

これ、当然、岩から竹が生えてきた訳では無い。岩の上に竹を切ったものが置いてあるだけです。たまたま1個だけここにあるのなら別に疑問に思わないが、良く見ると滝壺の回りに無数にこれがあるのです。

Photo_4

上の写真をクリックすると拡大しますので、じっくり見てください。不気味に沢山あるんですよ...

これって、海外ドラマ「ロスト」並の不気味な謎だ。

読者のみなさん、この謎の正体、解りますか?

これで水をすくって飲んでくださいとでも言うのかな?思って手に取って中身を見て謎が解けました。中に蝋燭が入っている。
つまり、夜になったらここに火を点けて蝋燭の明かりでライトアップしようって訳ね!
家に帰って、ネットで調べたら、
8月21日(土)、22日(日)開催の「払沢の滝ふるさと夏まつり」
に伴い、2日間だけのライトアップだそうです。
駐車場の近くの小学校でお祭りのイベントをやっていたので、ちょっと覗いてみた。

Photo_6

払沢の滝ライブカメラでも、普段pm6時で中継終わりになるところ、2日間だけ21:30まで延長して中継しています。今、そのライトアップされた映像を見ながらこのブログを書いています。こんな感じです。

Photo_5

色合いも時々変えているようで..

2

目の前で見たらキレイだろうけど..夜自転車に乗って檜原村まで行く気にはならないしね。
本日の走行距離 67.0 km

|

« 避暑 白岩滝 | トップページ | 絶対遭難しないオフロード 狭山周遊 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211636

この記事へのトラックバック一覧です: 檜原村 払沢の滝 夏まつり:

« 避暑 白岩滝 | トップページ | 絶対遭難しないオフロード 狭山周遊 »