« 檜原村 払沢の滝 夏まつり | トップページ | スマートグリッド 城山湖 »

絶対遭難しないオフロード 狭山周遊

2010年08月28日 土曜日
朝寝坊して、うだうだしていたら、お昼を過ぎてしまった。
しまった、今からだと自転車で走りに行くとしてもあまり遠くには行けない。最も近場でそこそこ走れる所というと...
多摩湖・狭山湖周遊
前日に雨が降った場合などは狭山湖周遊のオフロードは水たまりばかりで快適じゃ無いのだけれど、ここ数日晴れ続きで路面も乾いていると予想されるし。
自宅国立からMTB Giant xtc4に乗り、立川通り→けやき通りと走れば、武蔵大和駅前、ここまでわずか8km程でもう多摩湖周遊自転車道に入れます。
普段はここから多摩湖の堤防を渡って左回りに狭山湖周遊へと向かうのだけれど、もう何度も走った道なので、今日は試しに多摩湖周遊を直進していつもと逆の右回りに走ってみることにしました。
しばらく多摩湖周遊を走ると、左に狭山湖周遊へつながるポイントがあります。

カブト橋

Photo

カブト虫は「武蔵野の道」というここから始まる遊歩道のマークになっておるようであります。武蔵野の道はここから「番太池」というあまりキレイでない池を囲むようにUターンしてトンネルへと向かいます。

Photo_2

御岳トンネル。ここは昔、多摩湖建設時に線路を敷いて資材を運ぶトロッコを走らせるために作られたものらしい。←有名な話

同様のトンネルをここからさらに2つ抜けて信号を渡ると

Photo_3

「武蔵野の道」はカブト虫のマークと共にこの先も続きますが、この道は行かずに右折します。ちなみに「武蔵野の道」は多摩サイ終着点の多摩川、羽村の堰から多摩湖に水を送っている地下のパイプの上を走っている遊歩道です。ただ、この道を行っても米軍、横田基地にぶつかって終わってしまうので、羽村の堰までは行けません。

右折して武蔵村山給食センターの横に、狭山周遊に入る入り口があります。

Photo_4

ここら先がいよいよ森の中のオフロードになります。

Photo_5

マウンテンバイクというのは自分の手足の様に自由に操作したいものだけれど、今年新しく買ったこの自転車 Giant xtc4 にもようやく慣れてきて、今日は機敏に走ります。odoメーター見ると通算走行距離 774km。この位の距離を走ると慣れる様だね。1km程走ると「六地蔵」。

Photo_6

ここから2kmで六道山公園

Photo_7

ここから約4km「トトロの森」に向かって森の中のオフロードが続きます

2

しかし、ここの道は湖側が金網で反対側が森という構造なので、これだと遭難する危険はまったくありません。

武蔵五日市から向かう、いつも走っている色々な林道。そちらの場合だと片側が沢だったり、崖だったりするので、仮にそっちに落ちるとかなりの確率で遭難という危険性をはらんで走るという緊張感があるだけど、ここはインナーギアを使う程の坂も無いし、お気楽な道です。本格的なマウンテンバイク野郎には物足りないだろうけど、私の場合、全然本格的で無いので、楽しく走れます。

しかし、今日は初めて右回りで走ってみたけど、右回りの方が、アップダウンの登りが急で下りが緩やかになる傾向があるので、はるかに走りやすいです。私の場合、急な下り坂というのが一番苦手なので。

森を抜けると狭山湖の堤防です。

Photo_8

ここから、多摩湖周遊道に戻ってしばらく走ると、今度は多摩湖の堤防

Photo_9

ここを抜けると、またスタートの武蔵大和駅前の交差点に戻ります。

多摩湖、狭山湖まとめて周遊1周約27km程。マウンテンバイク初心者の方にはお勧めコースです。

本日の走行距離 43.35km

 

 

 

|

« 檜原村 払沢の滝 夏まつり | トップページ | スマートグリッド 城山湖 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211633

この記事へのトラックバック一覧です: 絶対遭難しないオフロード 狭山周遊:

« 檜原村 払沢の滝 夏まつり | トップページ | スマートグリッド 城山湖 »