« 国立スタジオレベルマックスで練習 | トップページ | 避暑 白岩滝 »

高尾山 日影林道

2010年08月15日 日曜日
例によってネットでマウンテンバイクで走れそうな林道を探していると、高尾方面で日影林道というのが見つかった。早速、本日はそこを目指して出かけます。
自宅国立からマウンテンバイクxtc4に乗って浅川サイクリングロード→高尾→甲州街道→右折して旧甲州街道→日影バス停先を左折
で、日影林道の入り口に到着

Photo入り口から少し行くとキャンプ場がありました。

Photo_2

さらに登って行くと分岐点が現れる。

Photo_3

左に行くと高尾山の山頂まで行けるようだ。実は、ここは高尾山に登る裏ルートになっていて、そのせいか登山客が多い。

高尾山、山頂というのは、付き合いきれないので、とりあえず右に行ってみよう。

右に行くとこんな感じ。

Photo_4

序盤は未舗装ながらさほどの坂ではなく、走りやすい。

途中、道の真ん中で地面に向かってビデオカメラを撮影しているおじさんが居た。自転車を降りて様子を見てみると、どうやら地面に止まっているアゲハ蝶を撮影中の様子。なかなか撮影が終わらないので、自転車を押して近づくと蝶が逃げた。おじさんようやく私に気づく。

「あ、どうも... 自転車でどこまで登るんですか?」「いや、とりあえず、行けるとこまで」「この先、小仏峠まで道は悪くないですよ...いやあ、目的のものが撮れましたよ...」「すいません、逃しちゃって」「いや、また戻ってきます。ここが水飲み場だって、わかってますんで。」

この先、道は悪くないと言われて、再スタートしましたが、この先途中から坂の斜度が急激にアップする。途中舗装路もあるが、未舗装になると、かなり岩まじりの道になり、走り難い。しかも、登山客が多い。なにしろ、私の場合マウンテンバイクに乗っている割には、テクニックもパワーも持ち合わせていないので、林道入り口から2km程↓

Photo_5

この辺で、断念、Uターンして引き返しました。

しかし、下りは下りで大変。登山客が多いので、うかつにスピードが出せない。岩場の激坂を下る場合、ゆっくり降りようとブレーキを使いすぎるとタイヤが滑って結構危険。仕方が無いので、自転車を押して行く。坂がなだらかになったところで再び乗って走って行くと、また、カメラのおじさんが地面に向かって撮影中。今度は自転車降りるのが面倒なので、蝶が逃げるのもお構いなしで、「すみませーん」と言いつつ通過。

家に着いて、ネットで再度調べてみると、この林道、あの先を登ると小仏城山、山頂となって、いい感じの場所に出るらしい。再度、この林道に挑戦するときは、日曜日は避けて、もう少し登山客が少なそうな時を狙って来よう。

本日の走行距離 62.1km

|

« 国立スタジオレベルマックスで練習 | トップページ | 避暑 白岩滝 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

はじめまして 私もジャイアントのMTB乗りでして いつも参考にしている一読者です。
 裏高尾から八王子城址入り口方面へ抜ける裏道は ご存知ですか?少々?難アリですが、、。
 小仏関跡ちょっと下流 神明神社の脇から中央自動車道沿いに進むと 61号 宮の前交差点に出ます お隣が八王子城址入り口の交差点です、
おそらく 林道たまちゃりんさんならすで走破済みかもしれませんが、、、。
 乱文失礼しました。

投稿: alpha | 2013年6月25日 (火) 23時18分

alphaさん、こんにちは。
小仏関方面は興味があるのですが、まだ行ってません。
参考にさせていただきます。

投稿: 本人 | 2013年7月11日 (木) 12時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211641

この記事へのトラックバック一覧です: 高尾山 日影林道:

« 国立スタジオレベルマックスで練習 | トップページ | 避暑 白岩滝 »