« クロスバイクで入山峠 | トップページ | 今シーズン第8銭 »

マウンテンバイク xtc4 で入山峠リベンジ

2010年07月24日 土曜日
わずか5日前にクロスバイクで入山峠を登って熱中症になりかけましたが、今日はマウンテンバイクxtc4に乗り換えて、あえて同じく入山峠に向かいます。

ただし、前回とは違い、今回は逆の五日市側から登ることにします。

4年前の夏、私が自転車に乗り始めた頃、マウンテンバイクで始めて本格的な林道の峠越えを経験したのがこの入山峠でした。その日は五日市側から登って、炎天下の中、峠前の2kmは自転車を押して登ってようやく峠にたどり着く、といった悲惨な体験でした。ネットの情報で調べて、自転車で登れるという様子だったので行ってみたのだけれど、真夏の暑さもあって

こんな所は絶対自転車で来るような所では無い!

と心底思ったのを記憶しています。

その後は、私の自転車技術も成長して、専ら、八王子側から何度も登って、最近ではそれ程苦もなく登れるようになってきた、という印象です。

そこで、4年前、猛暑の中、マウンテンバイクを押しながら死ぬ思いで登ったあの記憶を、同じ条件の猛暑の今日、同じ方向から、今度は余裕で登って払拭したいと思うわけですよ。5日前のクロスバイクで熱中症になりかけた件のリベンジも兼ねて。

自宅の国立から多摩サイに入って上流に向かって走る。このところ3日連続でクロスバイク(Giant Escape R1)の方に乗っていたせいもあって、xtc4は舗装路を「ゴー」と音を立てて走る分、地面のグリップが強すぎて重い感じがする。路面状況が良ければ Escape R1は滑る様に走るので、同じ踏み方で2km/hr~4km/hrクロスバイクの方が早い。まあ、それでも自走して武蔵五日市駅あたりまで十分軽快に走れる。多摩サイで、条件が良い箇所では私の脚力でも普通に26~28km/hrが出るくらいだから、xtc4は万能自転車と言えると思います。
睦橋通り→武蔵五日市駅→檜原街道と走って、小中野交差点↓を左折します。

Photo
初めての道と言うのは不安な訳で、4年前ここを左折するとき、得体のしれない恐怖のようなものを感じたのを覚えています。

この先しばらく行くと盆堀林道の起点に到着。ここから少々オフロードになります。

Photo

ここから約5kmで入山峠です。さて、登って見ると、とりあえず初めの3kmは林道では珍しいくらい平坦な登りです。ギアもインナーを使う必要は無い。森の中、川沿いの涼しげな道を楽々で登っていくと3kmを越えた辺りからようやく林道らしく坂がキツくなります。坂がキツくなった後、踊り場の様な場所があったので一休み。

Photo_2

ここで行く先を見るとこんな感じ↓

Photo_6

4年前は多分、この坂がキツくなった途端に登れなくなって手で押したんだろうな。4年前とはマウンテンバイクが代替わりして今の乗っているGiantのxtc4です。

Xtc

当時と比べて違うのは多分脚力とかパワーの問題ではなく、力の入れ方とか多分に技術的な所が成長したんだと思う。今日は坂がキツくなった後もインナー2から4あたりでゆっくり登ればこの猛暑の中でも問題なく登れます。

峠道というのは不思議なもので

じっくり構えて慎重に臨むと案外楽に達成できるのだが、侮ってうかつに行くとひどい目に遭う。

我々の仕事もまったく同じだよね。←珍しく説教めいた事を言う

で、峠に到着。

Xtc4

これで、4年前と5日前のリベンジなった、て訳だ。

このまま峠を越えて行くと八王子側に出ますが、そちらに行っても、あまり面白そうに無いので、今来た道を引き返して五日市側に降ります。その方が涼しいし。

武蔵五日市駅に戻ると、自転車を分解して輪行バッグに詰めるロードバイク野郎が沢山いる。

Photo_3

輪行というのは、自転車をバッグに畳んで電車で移動する事を言います。私の場合、自宅国立からだと、ここまで23km程なので、電車は使わず自走して来るのだが、輪行すれば行動範囲は広がるだろうね。ただ、あの様に器用に自転車を畳むノウハウが無いしなー。ネットの情報によると慣れないと、畳むのに3時間掛かるとか...私の場合、畳まずに走って帰った方がよっぽど早い。

さて、畳まずに自走して秋川沿いの道を帰っていくと、東京サマーランド前、暑いからサマーランドは盛況のようです。水の滑り台(ウォーターなんとか?)に長蛇の列が。

Photo_4

一方、同じ場所の手前、秋川で地元の少年たちが泳いでいる。

Photo_5

こっちの方が空いてて良いじゃん。入場料もかからないし。大胆な泳ぎ方もできてる様だし。溺れている訳ではないようです。

本日の走行距離 71.1km

|

« クロスバイクで入山峠 | トップページ | 今シーズン第8銭 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211652

この記事へのトラックバック一覧です: マウンテンバイク xtc4 で入山峠リベンジ:

« クロスバイクで入山峠 | トップページ | 今シーズン第8銭 »