« 今シーズン第4戦 | トップページ | 国分寺ラバーソウル ライブ その2 »

和田峠

2010年06月18日 土曜日
本当は今日は今シーズン第4戦(野球の試合)のはずだったが、昨日の雨で板橋の河原の球場が水没しているそうで中止になりました。今シーズンは実に雨に祟られます。一説によると強力な雨男がうちのチームに居るとか?
しかし、今日は曇りながら天気を持ち直しつつある感じなので、自転車で出かけましょう。新しいマウンテンバイクも来たことだし↓

Xtc4

Giantのxtc4という自転車です。先週の日曜、試走ということで狭山のオフロードを走って来ました。私の場合、結局、舗装路を走る機会が多いので、空気圧をかなり高めにセッテイングしました。そのせいかオフロードではちょっと固い印象だったけど全体的には実に軽快に走ります。前に乗っていたRock5000が13.5kgで、このxtc4が11.5kgなので2kg軽いのですが、やはり、その差は実感として感じられます。坂道も軽いです。
さて、今日はxtc4に乗って和田峠を目指します。
和田峠というと、私が勝手に決めた

東京多摩地区、自転車で行きたい峠ベスト3!

  1. 和田峠
  2. 入山峠
  3. 梅の木峠

の1位にランクされる峠なのです。
入山峠と、梅の木峠はもう今シーズン走ってきたのだが、和田峠はちょっと一段上の覚悟が必要という激坂なので最後に残ってました。で、覚悟を決めて新車を携え向かいます。
浅川サイクリングロードから大沢川沿いを走って陣馬街道に出てしばらく走ると自宅から28km程で「夕やけ小やけふれあいの里」に到着。

Photo

ここの前はいつも通過するのだが、中に入った事は一度も無い。この施設って何なんだろう?

2

テーマパークにしては地味だよね。
さて、このすぐ先を左折するのが陣馬街道ですが、私はいつも登りは左折せず、そのまま直進して醍醐林道から和田峠を目指します。実際、どちらから行っても和田峠に到着します。
直進するとベスト3第2位の入山峠の入り口が右に現れますが、そこをパスしてそのまま直進すると

Photo_2

こんな感じですでに林道の雰囲気になってきた。さらに進むと車止めが現れたので、恐らくここからがいよいよ醍醐林道です。

1

少々行くと、醍醐林道始点の道標があった。

2_2

さて、ここから約5kmで和田峠です。その間、私の脚力ではマウンテンバイクのインナーの1か2という最も軽いギアでやっと登れるレベルの「最高レベル」の激坂が続きます。
スピードも4km/h前後と殆ど歩くスピードまで落ちてしまう。

実際、こんな遅い速度で登っている自転車野郎は他にはいないと思いますが..。

普通ならこんな姿を見られたら恥ずかしいのだが、幸いにも林道というのはいつも私以外誰も居ない!

この大自然貸切ですよ!

贅沢だよね。だからハマっちゃう訳ですよ。
しかし、このスピードでは峠まで1時間掛かるんじゃないの?まあ焦らず行きましょう。

1km程登るとちょっとした踊り場のようなスペースが現れる。

1km_2谷側を見るとこんな感じ

1km2

激坂の中でちょっと一息つけるね。一休み。

さらに登ると、どうやらこの林道は最初がキツい構造のようだ。2kmをすぎると若干だが坂の斜度が緩む。ギアでいうとインナー2から4あたりで登れるようになり、速度も5km/hを余裕で越える。

とはいえ、今シーズン入山峠、梅の木峠を走った印象では、以前とは違って

それほど苦労しないで登れるようになった!

と思ったけど、さすがに

この道は「苦労」しないと登れない。

4.4km地点でちょっと景色が開ける場所があった。

44km

ちょっと今日は曇っているね。

実は醍醐林道ではこの4.4km地点が最高高度のようで、ここから和田峠までは今度は下りになります。で、和田峠に到着。

201006

私が今出てきた醍醐林道の終点はこんな感じ

Photo_5

今日は峠の売店が閉まっていて、ロードバイク野郎が2人いるだけだ。なんで和田峠の売店が休業なのかは不明?ここの売店は陣馬山山頂を目指す観光客用の有料駐車場の管理がメインの仕事と思うけど、天気予報が悪い時は営業し無いのかな?

陣馬山山頂に向かう山道の入り口がある。

Photo_3

ここから、山道を登っていくと15分くらいで陣馬山の山頂まで行ける。いつもは登山客で結構賑わっているのだが、なぜか今日は誰も居ない。私もいつもはここに自転車を置いて、山頂を目指すのだが、かえって誰も居ないところに新品の自転車を置いて行くのも嫌な予感がするので、今日は登らずにこのまま帰ることにしました。山頂で山菜そばを食べる予定だったのだが..

帰りは、登りに使った醍醐林道ではなく陣馬街道から帰ります↓

Photo_4

先を行くと景色のいい場所があります。

Photo_6

僕は以前ここで撮った写真を家のPCの壁紙に使っているんだよね。いいでしょ。

陣馬街道を下っていくと、下から登ってくるロードバイクの自転車野郎と何人かすれ違った。こっちは下りで余裕なので、

コンチワ!

と、声掛けたりするのだが、登っている方は必死の形相で頑張っている。マウンテンバイクと違ってロードバイクは軽いギアが無いので激坂を登るには物理的なパワーが必要です。しかし、こんな激坂よくロードバイクで登るよな。私にはとても無理です。

ロードバイクの若者諸君、ご苦労!

本日の走行距離 77km

 

|

« 今シーズン第4戦 | トップページ | 国分寺ラバーソウル ライブ その2 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211676

この記事へのトラックバック一覧です: 和田峠:

« 今シーズン第4戦 | トップページ | 国分寺ラバーソウル ライブ その2 »