« 白岩滝 | トップページ | 和田峠 »

今シーズン第4戦

2010年06月12日 土曜日
今シーズンの我が社のチームは雨に祟られていて、苦労して確保した試合日程が流されてばかりだったけど、ようやく今日第4戦であります。
PM5:00開始のトワイライトゲーム。板橋のグラウンドまでクロスバイクで32km走って到着。グラウンドは城北公園野球場。

Item6b47

人工芝で非常に良いコンディションです。
グラウンドが良いと守備もしやすいので締まった試合になるかな、と思ったら案の定、我がチームとしては珍しい投手戦となりました。
いつも四球で自滅する投手陣も粘りのピッチングで点を与えません。まあ、今日の審判、ストライクゾーンがかなり広かったしね。一方の打つ方もタイミングが合わずに凡打の山。私も結局ゴロアウト3つのノーヒットだった。
相手ピッチャーも決して打てないようなボールを投げているようでは無いのだが、タイミングが合わなかった。前の試合で3安打打ったので、調子に乗って振り回したのが悪かったか。おっつけて渋いヒットを打とうと待っているのだが、甘い球が来るとその瞬間、
レフト場外へと飛んでいく私の打球
というイメージが浮かぶ訳なんだよね...で、結果はサードゴロとなる。
我がチームのベンチの様子↓

Photo

最近、どのチームにも背番号55番付けてるやつ多いよね。
ゲームは4回、7回と1点ずつ取られ、2対0で7回終了。普通ならこの時点で負けです。
しかし、7回まで2対0などという締まった野球を我がチームもできるとは、負けたとはいえ成長したんじゃないの?すばらしい。
私のポジションはセカンドですが、途中、内野ゴロで飛び出した2塁ランナーに反応して2塁ベース上でボールを受けるとランナーを2ー3塁間に挟んでランダウンプレイになったりして、その時の自分の気分はまるでプロ野球選手だった。いやー我ながらカッコイイ。
元々、エラーをしても険悪なムードになったりしないのが我がチームのキャラですが、チーム内でお互いに面白いヤジは飛ばします。今日一番面白かったのは、我がチームのピッチャーがピッチャーゴロを悪送球した際に、レフトを守っていた監督が大声で

ブログに書くぞ!

これ、個人的にはバカ受けで、一人でセカンドで大笑いしていたのだが、結局僕がブログに書いてしまった訳だ。

私が打席に立っているときもベンチから

社長、夏のボーナス期待してます!

期待するなら俺のバッティングに期待しろよ、まったく。精神的動揺を与えるからまたサードゴロた。

投手戦でテンポ良く進捗して、時間も余ったので9回までやりました。
9回に打席に立つ稲村選手↓

Photo_2照明灯に火が入ってカッコイイネ。

彼、元ラガーマンだったそうで、野球はへたでも足は早い。この打席でデッドボールで塁に出ると、次打者の初球でいきなり盗塁。相手セカンドがボールを後ろの逸らすのを見るや、3塁に激走!誰もが「暴走だ!」と思ったが、人間離れしたスピードで

3塁セーフ

彼のおかげで完封負けを逃れる1点を取ることが出来た。

これ、意外に我がチームの秘密兵器として使えるね。

私は、また夜の道を32km走って国立まで帰らなければならないので、体力温存のため7回終了時点でベンチに退きました。で、結果のスコアは

Photo_3

負けたけど、収穫はあったんじゃないの?楽しかったし。

本日の走行距離 64.1 km

 

|

« 白岩滝 | トップページ | 和田峠 »

自転車」カテゴリの記事

野球」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211679

この記事へのトラックバック一覧です: 今シーズン第4戦:

« 白岩滝 | トップページ | 和田峠 »