« JUnit用テストツールMeemaを公開しました。 | トップページ | はじめに »

吉野梅郷から二つ塚峠

さて、今年の自転車シーズンもいよいよ開幕。久しぶりに天気のよい週末です。
やっぱり今の季節、梅でしょ。いつも青梅近辺を走っているのに、行ったことのなかった梅で有名な青梅の名所を見物するには今しかない!とばかりに、出かけました。吉野梅郷です。

Photo

自転車で走っている最中に「しまった、日向和田の駅からの地図を印刷するの忘れた!」と気づいたのですが、心配する必要は無かった、駅から公園まですごい人並み。自転車も途中から押して歩くような状態。

2

たしかに見事なほどの梅の木ですが、ちょっとピークを過ぎていたのかもしれない。それほど圧巻という印象はなかった。

というよりも、元々自分には梅の風情を味合うような趣味は持ち合わせていなかったのだ、ということに歩きながら気づきました。じゃあ、何でわざわざ 来たのかというと、まあ、

自転車で走るのが目的

だからいいのです。なにしろ白い梅の木を見てると、どう見てもポップコーンが木になっているように見える。

売店でポップコーン売ったら売れるだろうな、

などと考えながら歩く。梅見、梅見、ウメミといえば、ウメミオーラというNFLの選手がいたな..どんどん関 係ない方向に思考が走る。万が一タイトルを見てこれを読んだ正統派梅見系の方がいましたらごめんなさい。たんなるバカ話です。

5

さて、このまま走って帰ってしまうと走行距離が物足らないので、青梅から秋川街道に入り、二つ塚峠を越えて五日市方面に向かうことにしました。

二つ塚峠を素直に越さずに今日は峠の信号を左折。日の出町の最終処分場跡地の方向に行って見ました。

GoogleMapとかで航空写真で見ると、ここだけ広大に山が切り開かれていて気になるんだよね、どんなところか。サッカーのグランドらしきもの もあるし、池のようなものもある。以前からここが原因となって地下水が汚染されているとか、されていないとか..議論されていますし。

個人的には梅よりも 興味あり。

信号を左折してしばらく下り道が続いていきます。思ったとおり殺風景なところだなと思っているとグランドらしきものが見つかりましたが、金網の 中にあって近づけない。

うーん実に怪しい。

Photo_3←グランドの照明が見えるでしょう、でも中に入れません。ここで行き止まりです。

2_2

右側に「日の出斎場」があります。斎場の中に入ればもう少し先が見えそうで出したが、自転車野郎の恰好で一目で「斎場」と関係ないと思われるヤツが中に入るのも迷惑だろうと自粛しました。しかし、金網の中で近づけないグラウンドってなに?グラウンドも含めて金網の中に人影は一切無し。

謎だ!

というわけで、梅と最終処分場というなんのポリシーもない記事になりましたが、結局、

自転車で走るのが楽しいだけですから...

本日の走行距離70.1km

 

|

« JUnit用テストツールMeemaを公開しました。 | トップページ | はじめに »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482710/39211767

この記事へのトラックバック一覧です: 吉野梅郷から二つ塚峠:

« JUnit用テストツールMeemaを公開しました。 | トップページ | はじめに »