« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年6月

スワローズ選手のブルペンの会話を聞いた

私は昔からのスワローズファンでして、2008年6月7日、8日と2日続けてイースタンリーグの西武vsヤクルト戦を西武第二球場に見に行ってきた。4月に八王子で見て以来、イースタンリーグ見物にハマッテしまいそう。なんといっても、1軍のゲームに比べて圧倒的に身近に選手を見ることができるのが魅力。
特に西武第二球場の場合、ここは観客席も無いただのグラウンドと言う感じなので、日常的に選手とすれ違ったりする。言ってみれば川原のグラウンドに友達の草野球チームの応援に来たぐらいの親近感。
たとえば私の目の前を西武の選手が歩いているな、と思うと背中にTANEDAと書いてある。「あれ、これって昔、中日にいた種田?、でも今横浜にいるはずだけど。ガニマタ打法で評判になって...」
前に廻って顔を確認するのもヤボなのでそのままやり過ごしましたが、後で調べてみると今年から西武に移籍したようだ。
特に面白いのはブルペン。金網越しに目の前でプロのピッチング練習を見られる。ほんとに目の前なので選手とコーチの会話も聞こる。私の贔屓の剛速球左腕、高井雄平が山部コーチから指導されている。なにやら重心の移動がどうのこうのと言っているらしい。しかし、ブルペンの高井は非常にいい球投げてたよ。こんなのがもし草野球チームにいたら驚くよな(当たり前だ!)

Photo_4

↑高井雄平と山部コーチ

ブルペンでの会話

その他、ブルペンで座っている選手たちの雑談が聞こえてくる。やっぱりよく喋るのは年のいった選手。中日から来た遠藤が喋っている。
遠藤:「打撃戦って言うけどウエスタンなんかもっとすごかったぜ、ちょっと前の阪神なんか強くてさ。だけどあいつら態度が横柄だから他のチーム全部から嫌われたけどな。阪神と中日が(ファームの)優勝争いしてたときなんかみんな中日勝たせてくれた。」
他の選手:「わざと負けてくれるの?」
遠藤:「(相手のチームに)平安から入ったxxってピッチャーがいてさ、そいつが投げるといつも軽く5点ぐらい取られるわけ、で、勝ってるのにわざわざそいつを出して逆転させてもらったりさ..」
なかなか興味深いはなし。
今度は日ハムを首になり、トライアウトでヤクルトに来た萩原。
萩原:「今日のリオス何キロぐらい出てる?昨日のオレが142だからおんなじくらいか?」
他の選手:「xxxx(なんと言ったか不明)」
萩原:「(笑いながら)(スピードに関しては)お前になんか負けねーよ。お前に負けるようならオレ野球やめるよ。オレオープン戦で神宮で151出したんだぜ。」
他の選手:「それって生涯最速?」
萩原:「生涯最速は152。でもクルーンなんか163とか出すんだよな。それってどんな感覚なのかな、オレも味わってみてーな」
他の選手:「無理に投げたら、腕が引きちぎれるよ」
萩原:「腕が引きちぎれてもいいよ、それでオレの野球人生終わってもいいよ。その一球で名前が残せたら..」
なかなか泣かせる一言。
そこへ、ベンチから情報を持って選手がやって来た。
選手:「(今日のリオスの最速は)148だって!」
萩原:「えー、くそ、負けた6キロも負けた!」
プロの選手も雑談の内容はあまり専門的では無いようだ。というか、草野球チームと変わらない?

試合結果
6/7 西武4-14ヤクルト
ヤクルト先発リオス、1軍での不甲斐ないピッチングから改善の見込みなしの5回4失点にもかかわらず、ヤクルト打線爆発でヤクルトの楽勝。
6/8 西武3-6ヤクルト
先発は故障で1年半休んでいたWBCプエルトリコ代表でもあるゴンザレス(去年1球も投げてないのにヤクルトは年俸1億円払いました)。
3回をヒットなし9人で抑える完璧なピッチング(セカンドのエラー1あったがダブルプレーで押させる)ゴンザレスは私の贔屓のピッチャーなので感動。おそらく来週中に1軍で先発で復帰すると思われる。押さえに出た萩原はなかなか切れのあるボールを投げてたよ。

八木沢コーチ語る
6/8の試合後に八木沢コーチが投手陣を集めて輪になってミーティングをしていたのも聞くことが出来ました。内容はこんな感じ。
八木沢:「えー今日は先発したゴンザレスに関して話そうと思います。ボールが速いんだけど何よりも良いのはストライクを先行させる事。変に三振を取りに行くのではなく、ゴロを打たせて討ち取るというのが良かったね。そういう意味でみんなの手本になるようなピッチングだったと思う。参考にしてください。その反対だったのがリリーフした橋本だな。ボールが先行してしまうのですぐにピンチを招く。でも、最小失点の1点に抑えたというのは評価はできる。今後もがんばってくれ。(橋本選手恐縮した表情)では、以上。」
結構少年野球のコーチみたいなこと言うんだ、と思いました。

西武第二球場まで往復+多摩湖一周で自転車走行距離31Km x 2日。距離が短いので、ついでに多摩湖1周して帰ったけど、この程度の距離では昨日の酒が抜けない...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年9月 »