トップページ | 2008年6月 »

2008年3月

多摩湖自転車道から武蔵野グリーンパーク野球場跡地へ

さて、今日は休みなのでまたまた自転車で出かけました。

狭山湖周遊のオフロードを一周走った後、今日はそのまま多摩湖自転車道を通って武蔵境へと向かいました。
Photo ←桜が満開の多摩湖自転車道でした
この道は多摩湖から武蔵境の浄水場に水を送っている水道管の上を走っている道なので、ひたすらまっすぐなのが特徴です。
しかし、自転車道とは名ばかりで数百メートルおきに車止めがあって走りにくい上に、お花見シーズンで人出が多くてフラストたまりまくりで、「もう2度とこんな道は走らない」と思うのでした。(1年前に走った時もそう思った)
なぜ、わざわざこの道を走って武蔵境へ行くかというのには、理由がある。

それは今朝ネットで、「三鷹駅の北側にプロ野球を開催した立派な野球場があった」という記事を偶然Wikipediaで見つけたから。(ブログでその跡地を訪ねたという記事もありました)

770pxgreenpark_2

←三鷹駅からグリーンパーク野球場にかけての航空写真。1956年撮影。Wikipediaより

Photo_2 多摩湖自転車道の終点から五日市街道を少し新宿方面に走って行くと、グリンパーク緑地という遊歩道があります。

これが実は三鷹駅から球場へ向かう中央線の支線の後なのです。もっとも球場のために設営されたのではなく、もともと中島飛行機の工場への引き込み線だったものだそうです。クリーンパークという名前だけはかろうじて球場の痕跡として残っているわけか..。

2 ←さて球場があったはずの場所の近くにあった看板。この「武蔵野緑町パークタウン」の場所がその跡地にあたる場所。この楕円形の道がかろうじて球場の面影を残すらしい...です。


3 ←でここがその場所のちょうど真ん中辺。新しい団地になっています。5歳から10年以上公団の団地住まいを経験している私から言わせると、最新鋭の団地って感じ。結構うらやましい。しかし正直言って球場の痕跡はなにも無いようです。


もともと1951年の1シーズンしか稼動しなくてつぶれてしまった球場ですから仕方がないかも知れないけど、完全に忘れ去られた存在というところでしょうか。つわものどもの夢の跡すら見つからなかった...。本日の走行距離63.7Km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »